1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンポーカー>
  4. トピックス>
  5. 【ドラポ部】コロシアムは新時代へ──名声上位陣の戦略から見る現在のトレンド

【ドラポ部】コロシアムは新時代へ──名声上位陣の戦略から見る現在のトレンド

2015-02-03 19:31 投稿

新時代突入

コロシアムのシステムが大幅に変更されてから、4回目のシーズンを迎えている。

今回は、これまでのバトル模様を見てきて、そして戦ってきて、ドラポ部部長が感じたあくまでも個人的な見解をまとめていきます。

バトルの変更点

と、その前に、旧コロシアムからの変更点について。

大きく変わったのが、

名声システムの導入
◎パラメータアップ、ダウンの永続
◎合体スキルの威力減少

この3点。

名声システムについては賛否あるうえ、今回のテーマとは直接関係がないためとくに触れずにいく。

で、後者2点の変更からバトルがどう変化したのかと言うと、

倒れない。

現在、名声上位陣のデッキの主流は間違いなくダメージ軽減重視であり、威力が減少した全体化に特効アタッカーが乗ったところで、やすやすとは倒せない状況になっている。

その結果、先手必勝だったこれまでのコロシアムとは違い、後手でもやりたいことができるようになった。

要するに、

IMG_1157
▲こんなこと。

手役勝ちを考えず、揃えやすいストレートで勝負できるため、先手を捨てても相手の弱体化を優先したほうが圧倒的に有利に戦いを進められる。

前半ターンはもちろん、4ターン目であっても場合によっては狙ってもいいほど有効である。

そんな生粋のパラメータダウンスキルを持つカードは、

197-2197-3197-4
▲ノルン、虜姫アムネリア、アメノウズメ。

が当然ながら主力。

[関連記事]
※【ドラポ部】“アリア”は何に進化させるべきなのか[魅惑のアリア編]

また、記事でも再三話題に挙げている

154-1
▲ラミア。

[関連記事]
※【ドラポ部】「ラミアぐう強w」ただし石化中の相手に限る

もぐう強。相手が硬くなってしまう石化など、デメリットにすら感じないほどの威力。

と言うよりも

158-4ALGMAJ
▲ホルス、アルゴノート、マージョ。

など、信頼度が高く有効な状態異常で上書きしてしまえば、なんの問題にもならない。

とくに、

IMG_1504
▲対策が困難な暗闇は効果絶大。

または、

IMG_1166
▲超合体技による全体状態異常も有効(画像はサタンの超合体技)。

パラメータダウンに加えて、状態異常まで決まると、

手役が揃わない=ダメージを受けない

の好循環も発生。

ここまでやりたいことができれば、特効アタッカーや全体化だらけのデッキはほぼ無力。ダメージ軽減も相まって、非対策デッキでは為す術はないと言っても過言ではない。

対策

では、同じような戦略を取る相手とはどう戦えばいいのか。

その対策として有効なのが

202-1ダイヤモンド
コスト:30
種族:女の子
スキル:ディズパーション
味方全体の減少効果を確率で打ち消し、状態異常を解除し予防接種を行う(予防接種はHPが低い程成功率UP)
子分スキル:ダイヤモンドの輝き
ストレート以上の時、スキル威力15%UPし、防御力か素早さを1段階上昇する

状態異常回復+予防接種、さらにパラメータダウンの打ち消し効果もあるため、反転攻勢の一手となることもある。

IMG_1502
▲子分次第では、回復まで狙えるのが大きい。

また、予防接種が仕様変更により1ターン持続になった点からも、活躍の機会がますます増えているカード。

このダイヤモンドに頼るケースが多々あるため、

水フラッシュがベスト

という状況も、新コロシアムの上位リーグでは多く生まれている。

新カード

そして、直近の新カードとして登場した

ZSK座敷童子
コスト:30
種族:女の子
スキル:リバースエレメント
味方全体の状態異常解除、確率で1度だけ状態異常を反射する(役カードに火水木の3属性がある時、成功率UP&反射数増加)
子分スキル:しあわせはこび
親分のスキル発動時、防御力か素早さをUPする(稀にどっちもあがっちゃうかも)

ここまで述べてきた戦略に新たな一手をもたらしそうなスキル。

実際、どうなのか。

部長の能書きがそろそろ長くなってきた。ということで、実戦投入してきた模様を動画でどうぞ。

▲今回の特効は、斬、打、誘惑。

ポイントは、

●ナイト・ジョーカーリーグ域のバトル
座敷童子のスキル効果

のおもに2点……のはずだったのだが、座敷童子にはやはりなかなか出会えなかった。

こちらに関しては、またの機会にご期待ください。

最後に、ひとつ。今回挙げたような戦略を持って戦うメンバーたちを相手に、対策なしで挑んでも勝ち目は薄い。正直、部長はコロシアムは適当にやりたい派。しかし、敗北時のマイナスが大きい名声システムの影響もあり、野良で気軽に参戦できない環境が生まれつつあることも事実。

所持カードやデッキ構成の考えかたは人それぞれ。

それでも、名声上位陣の戦略を知ることで、少しでも各人の勝率アップにつながってくれればこれ幸いである。

ドラポ部部長@drapobu_captain
※Twitter始めました

[注目記事]
※【ドラポ部】“黄金のマスク”も登場したことだしそろそろA限定子分まとめておきますね
※【ドラポ部】“呪いの王ファラオ”真・竜王級 ドラポ部部長、実況プレイ動画

ドラゴンポーカー

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4S 以降、Andoroid 2.3.3 以上(一部機種は未対応の可能性があります)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧