1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ドラゴンポーカー>
  4. スペシャルダンジョン>
  5. 【ドラポ部】“黄金のマスク”も登場したことだしそろそろA限定子分まとめておきますね

【ドラポ部】“黄金のマスク”も登場したことだしそろそろA限定子分まとめておきますね

2015-01-27 19:20 投稿

オススメ子分まとめ

昨日(2015年1月26日)よりスタートした復刻“呪いの王ファラオ”に、新装備カードとなる黄金のマスクが登場した。

[関連記事]
※『ドラゴンポーカー』“呪いの王ファラオ”復活で新装備カードも登場

IMG_1773
【神級】のトレジャー獲得が入手条件。

で、性能が以下。

MSK黄金のマスク
コスト:20
種族:なし
スキル:なし
子分スキル:黄金のマスク
親分がAの時、状態異常にかかる確率が30%減少するが、受けるダメージが常に20%上昇する

A子分限定で、非常にクセの強い子分スキル。周回余裕のダンジョンなら……という性能で、ダメージ軽減子分が主軸となる現状を覆すほどのリターンはいまのところなさそう。

ちなみに、【竜王級】のトレジャー報酬は、

NSS熱砂の杖
コスト:15
種族:なし
スキル:なし
子分スキル:熱砂の杖
親分の攻撃スキル発動時、スキル威力15%UP(追加で、毒・石化・麻痺・暗闇状態を確率で付与する)

コスト低めで扱いやすそうな性能。ひと言だけ言うと、コロシアムのラミアがさらに脅威になってしまったな、と。

[関連記事]
※【ドラポ部】「ラミアぐう強w」ただし石化中の相手に限る

よくわからない、という人にはナイショにしたいくらいで、

IMG_1157
▲一撃でここまで下げる脅威のダウン性能。反面、相手を硬くしてしまう石化状態がデメリットにも。

これを、追加の状態異常で上書きできる可能性がある、ということ。

ミカーン先輩にお相手お願いしたところ、

IMG_1776
▲ダウン判定がありつつ、追加で状態異常判定(MISSだけど)。

という感じ。いずれにしても、コロシアムでの運用がメインとなりそうな性能。

はい、だいぶん話が逸れたところで、今回は黄金のマスクも登場したことだし、そろそろ最近のA限定のトレンドをまとめておこうか、というお話。

“アマアマ千手”の時代

現在、Aの子分として主軸で使われているのは、何と言ってもダメージ軽減系。上位難易度ではボスからのダメージが非常に高いため、ほかに選択肢がないとも言える。

そんなダメージ軽減性能を持つカードは、おもにイベント限定報酬で入手できるもの。

ダメージ軽減系

203-4全能神ゼウス
コスト:30
子分スキル:全能の神
親分がAのとき、与ダメージ20%UP、被ダメージ10%軽減
【ポイント】“全能の神ゼウス”の限定SS。初期登場時から長く活躍した1枚で、手持ちの軽減カードがなければまだまだ現役でも使っていける。

 

201-3アマテラス
コスト:30
子分スキル:神鏡の加護
親分がAのとき、スキル威力10%UP、被ダメージ15%軽減
【ポイント】“神鏡のアマテラス”の限定SS。楽々ストレートの導入とともに、切りづらくなったAの子分として定番化。復刻分と合わせて、2枚とも子分に使用するプレイヤーが多い。

 

159-1熱砂の覇者ファラオ
コスト:30
子分スキル:王の力
親分がAのとき、スキル威力15%UP、状態異常を受ける確率20%軽減
【ポイント】“呪いの王ファラオ”の限定SS。ダメージ軽減性能はなく、状態異常軽減がメイン。復刻分、さらに黄金のマスク併用で、かなりの状態異常軽減効果が期待できそうだが……。

 

204-4拳聖チェン・シオン
コスト:30
子分スキル:神速の恩恵
親分がAの時、スキル威力10%UP、被ダメージ3%軽減(素早さが上昇する度、威力・軽減とも3%増加)
【ポイント】“神速の拳聖”の限定SS。素早さ+5なら18%と高い軽減値。反面、敵からのパラメータダウンや倒されたときのリセットがあるためリスクを伴う。

 

186-4蓮華王千手
コスト:30
子分スキル:金剛千手結界
親分がAのとき、被ダメージ15%軽減、被回復量5%UP(HPが低い程、ダメージ軽減率、被回復量増加)
【ポイント】ダメージ軽減効果を含め、防御面では現役最強とも言える性能。HPが低い程効果が上昇する性能が優秀で、残りわずかのHPで踏ん張りが効くシーンが多々ある。

 

188-1狂乱のネコダラボッチ
コスト:30
子分スキル:狂乱の雄叫び
親分がAの時、スキル威力10%UP、被ダメージ3%軽減(攻撃力が上昇する度に、威力・軽減とも3%増加)
【ポイント】復刻コラボ“にゃんこ×ドラポ ポーカー大戦争”の限定SS。チェン・シオンの攻撃力版となる性能。

 

MJDメジェド
コスト:30
子分スキル:不可視の存在
親分がAの時、被ダメージ10%軽減(親分がAかつ神の時、スキル威力15%UP・被ダメージ10%軽減)
【ポイント】いま話題の人。ガチャ産のA限定子分の中では、初の条件不問ダメージ軽減カード。イベント限定SSと比較するとパフォーマンスは低め。

ほかにも、

154-3199-4200-2
▲左からヴァルカン、ホエール男爵、古代兵器ギガス。

いずれもA限定子分で、特定属性からのダメージを10%軽減する。軽減カード未所持の場合、ボスの属性が決まっているスペシャルダンジョンでならふつうに使える。

 

そのほか

ダメージ軽減系以外でも、A限定の有用な子分スキルも存在。挑むダンジョンに合わせて入れ替えるのが基本となる。ただし、A絡みの手役づくりは低手役になる危険性が高いため、ストレート以上の手役条件がある子分スキルは適さない。

134-06カーバンクル
コスト:15
子分スキル:ジェムの輝き
親分がAのとき、取得SP+5(ダンジョンのみ発動)
【ポイント】ドラゴンメダル交換所の景品S。SP100%スタートの仕様変更で有用度は若干落ちたものの、それでもなお貴重な存在。最優先で交換してもいいほど高性能。

 

195-4複製型エル
コスト:28
子分スキル:行くのだアーサー
親分がA、もしくは拡散族のとき、スキル威力20%UP
【ポイント】手役条件なしで高威力UPの希少な存在。ダメージ軽減を考えなければ強力。コラボ限定カードのため、現在は入手できない。

 

151-3ニムエ&にゃんこ
コスト:30
子分スキル:みんなのちから
親分がAのとき、スキル発動時、稀にスキルを全体化する
【ポイント】初のコラボイベント“拡散性ミリオンにゃんこ”の限定SS。全体化のリターンが大きいコロシアムでは使いどころがある。ただし、単発の威力は低下する。

 

134-09全能神の杖
コスト:30
子分スキル:神の雷
親分がAの時、スキル威力20%UP(確率で、敵全体に神の怒りを与える)
【ポイント】2度目の復刻“全能の神ゼウス”開催時に登場したトレジャー報酬。追加で発生する神の怒りは、全体ダメージと確率でパラメータダウンが狙える。

というわけで、現役(2015年1月現在)で使われていそうな主力のA限定子分はこのあたりでほぼ網羅しているはず。イベント限定報酬のカードが多くを占めるため、ゲーム開始のタイミング次第で、手に入らないものがあるのが難しいところ。

ちなみに、

IMG_1780ヒポポ侯爵
コスト:24
子分スキル:病気知らず(A)
自分が状態異常かつ親分がAのとき、被ダメージ15%軽減

わりとマジで使われていた時代もある。

最適な構成はそのときどきで変化していくもの。“アマアマ千手”から“ファラファラマスク”、あるかもしれませんよ?

ドラポ部部長@drapobu_captain

※本記事の内容は、今後のアップデートなどにより変更になる可能性があります。

ドラゴンポーカー

メーカー
アソビズム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4S 以降、Andoroid 2.3.3 以上(一部機種は未対応の可能性があります)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧