1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 白猫プロジェクト>
  4. おすすめキャラ・武器>
  5. 【白猫プロジェクト】コラボキャラ“ウィズ”をレベル100まで育てて使ってみた

【白猫プロジェクト】コラボキャラ“ウィズ”をレベル100まで育てて使ってみた

2014-12-17 16:00 投稿

☆4魔道士を持っていない人にとっては即戦力級!

『白猫プロジェクト』で、2014年12月5日より開催されているコラボイベント“黒猫×プロジェクト”。本イベントでは、『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』の黒猫のウィズを、☆4魔道士キャラとして仲間にすることができる。今回は、このウィズのレベル100状態でのステータス値やアクションスキルの使用感を解説するとともに、ウィズレベル100に向けての“知識のルーン”おすすめ稼ぎスポットをお届けしよう。

“黒猫×プロジェクト”の開催期間

2014年12月5日午後4時~2015年1月5日午後3時59分

ウィズのレベル100状態でのステータス

01

コスト:11
HP:266
SP:159
攻撃力:187
防御力:93
会心:69
※武器によるボーナス、タウン補正なしの状態

アクションスキル1:ヒーリングスコール
天馬を召喚し、自分と自分の周囲の味方のHPを回復する。素の攻撃力が低いものの、オートスキルでアクションスキル強化を習得しているため、回復量は十分。

02

アクションスキル2:豪火爆炎の魔術
マロマルを召喚し、自身の周囲に火属性を伴う範囲多段攻撃を行う。与えるダメージは高くないが、攻撃に属性が付与されていることと、多段攻撃なため、通常攻撃ではダメージを与えづらいノロイギツネ系のモンスターを速やかに撃破可能。

03

使ってみての総評

[基本性能は☆4魔道士より一回り低い]
キャラガチャから登場する☆4魔道士に比べると、全体的にひと回り低いステータス性能。その中でも攻撃力は、オートスキルで攻撃力アップを習得しないのもあり、火力自体には物足りなさを感じるかもしれない。

また、即死回避のオートスキルも覚えないため、敵の攻撃1発で倒されてしまう危険があるため、高難易度クエストに挑戦する際には注意が必要。

[オートスキルにより回復量は優秀]
しかしながら、アクションスキル強化のオートスキルで習得するため、ヒールの回復量は☆4キャラ並みに確保できている。魔道士の☆3キャラと☆4キャラのひとつの壁となっているのが、ヒールの回復量なため、イベントで☆4魔道士並みの回復スキルを持つキャラを手に入れられるのはかなりおいしい。

[セカンドヒーラーとして育てる価値アリ]
すでに☆4魔道士キャラを育てきっているプレイヤーにとってはメインヒーラーとして運用することはないだろうが、まだ☆4魔道士キャラを持っていない、またはパーティーに魔道士をふたり組み込む際のサブヒーラーとして十分戦力になるキャラだと思われる。

また、クエストで、魔道士のキャラのみでクリアーというサブミッションが設定されているときには、戦力として活躍してくれること間違いなし。イベント開催期間も長いため、レベル100まで育てるためのルーンも集めやすい。育てておいて損はないぞ!

知識のルーンはどこで集めればいいのか?

ウィズを育成するには、イベントクエストを回り“知識のルーン”を集める必要がある。では、どこで集めたほうがいいのか?

ズバリ、破滅級がいちばん

最高難易度のクエストがいちばん稼ぎがいいのは、当たり前と言えば当たり前ではあるのだが、本クエストの破滅級は、途中で出題されるクイズさえ正解すれば、レアリティやレベルの低いキャラでもクリアーしやすい難易度だというのが大きい。

また、手に入れられるルーンの数のバランスもよく、レベル100まで育成するためのルーンを無駄なく集められる。

周回する際の注意としては、道中のモンスターもしっかり倒していくこと。スルーできるモンスターをスルーして最短で回ると、“知識の杯ルーン”や“知識のホーリールーン”は、短時間で集められても、“知識のルーン”不足してしまうのだ。

04

ただし、ひとつ目のエリアの最後に出現するジャガーは、倒すのに時間がかかるためスルーしてもオーケー。

白猫プロジェクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアクションRPG
メーカーコロプラ
公式サイトhttp://colopl.co.jp/shironekoproject/
配信日配信中
コピーライト

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧