1. サイトTOP>
  2. 『モンスト』アーケード版『モンスターストライクMULTI BURST』を遊んでみた

『モンスト』アーケード版『モンスターストライクMULTI BURST』を遊んでみた

2014-10-20 18:53 投稿

こんにちは! タイガー桜井です。『モンスターストライクMULTI BURST』のロケテストに参加するために、10月18日に秋葉原レジャーランド1号店へ行ってきました!

[関連記事]

※アーケードでもひっぱれる! 『モンスト MULTI BURST』のロケテスト開催決定

モンスターストライクMBロゴ web

操作はディスク状の専用コントローラを使うか、スマホ感覚で画面をタッチして行います。普段モンストを遊んでいる方なら、特に操作性に違和感を感じることはないと思います。

遊び方は従来のアプリ版と同じルールの“クエストモード”と、全国の人たちとリアルタイムで対戦する“対戦モード”の2つが用意されています。

OVO筐体画像 web
▲筐体にはダイヤル上のコントローラと、その左右に1つずつボタンが配置されている。
monst-multiburst_02

クエストモード

ソロプレイ”と“全国マルチ(乱入あり)”の2つのモードがあります。今回はロケテストなのでソロプレイのみでしたが、全国マルチプレイはクエストの途中から味方とマッチングすることができるようになるそうです。

また、新要素として“スキルカード”が実装されています。画面左下に好きなカードをセットし、1度だけ好きなタイミングで特殊効果を発動できます。今回は“アイテムランダム出現”、“バインド(ターン遅延)”、“反射/貫通タイプ変更の3種類が用意されていました。ダンジョン攻略の鍵を握ることになりそうです。他はスマホ版のルールと変わらず、ボスを倒せばクリアです。敵キャラがアニメーションで動くのが新鮮でした。

対戦モード

赤チームと青チームに別れ、全国のプレイヤー同士が対戦する全く新しいモードです。攻撃ターンと守備ターンが2ターン毎に入れ替わり、相手チームのリーダーモンスターを倒すと勝利です。守備ターンにリーダーモンスターが“実体化”し、ボールが一回り大きくなります。リーダー以外のモンスターは“バリアモンスター”となり、相手のリーダーを削りにいったり、自分のリーダーを守ったりすることができます。

また、各モンスターに“テンションゲージ”があり、これがMAXになると攻撃力アップ&ストライクショットが使用可能になります。テンションゲージは相手のバリアモンスターに触れることで蓄積されていき、逆に相手に触れられると減少します。こちらの攻撃ターンには相手のリーダーを削りにいくだけでなく、テンションゲージが溜まりそうな相手のテンションゲージを下げにいくなど、色々な戦略が練れそうです。ロケテストではとにかくゼウスが強かったです(笑)。

実際に遊んでみて、期待していた以上に楽しめました!特に対戦モードはアツくなれます。今回、パーティーは5種類用意されていましたが、製品版で自分でモンスターを集めていくのが楽しみです♪

IMG_6493
▲ロケテストに参加すると抽選で『モンスト』グッズがもらえました。写真はうちわ。

(タイガー桜井@tiger_sakurai

攻略動画、はじめました。

▲効率のいいラック上げの方法などの攻略テクはこちら▲

モンスターストライク

メーカー
ミクシィ
公式サイト
https://www.monster-strike.com/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧