1. サイトTOP>
  2. 【注目】世代を超えて楽しめる絵本感覚のすごろくRPGに癒される〜!

【注目】世代を超えて楽しめる絵本感覚のすごろくRPGに癒される〜!

2014-10-16 14:08 投稿

シンプルなバトルと暖かい世界観

訳あって魂の宿った猫の人形が冒険の旅へ。
サイコロの出目で進む彼は多くの人と出会い、たくさんのバトルを経て大きな世界に生まれた意味を学んでいく。

この『パペットガーディアンレガシー』。
大元になっているのはアーティファクト株式会社が運営する『パペットガーディアン』というブラウザゲーム。
その外伝的物語が今回お届けするスマホ版っていうわけだ。

すごろく盤の移動は計画的に

物語の展開によって盤上の構成は変化するけど、基本情報は共通している。
まずはすごろく盤の仕組みを覚えよう。

puppet-01

1)スタミナ
2)自分の駒
3)バトルマス
4)仕掛け
5)ゴール

スタートからゴールまで、出た目に沿って進んでいくだけのシンプルなルール。
たとえば数字+三角のこれ。三角形が進行方向を向いていれば、数字の分だけさらに進めるけど、逆方向の三角形のマスに止まると、数の分だけ強制的に戻されてしまう。

puppet-02
puppet-03

任意に後戻りはできず、さいころの振り直しもない。
通り過ぎたマスの宝箱がほしいときは、クリアー後に再度挑むといいぞ。

臨機応変カードバトル

バトル画面はレトロ感漂う安心の作り。
モンスターのマークがあるバトルマスに止まると、敵とエンカウント。画面に登場した敵の頭上を見ると、事前に相手の行動が開示される仕組みになっている。

puppet-04

プレイヤーが考える要素はふたつ。
1)開示されている行動の確認
2)手札のカードからアクションを選択

puppet-05

使用したカード以外はつぎのターンまでプールされ、減った枠に新しいものが投入される。敵の攻撃を防御したいのに攻撃カードばかりのときは、不要なカードを上にフリックして破棄。丸ごと入れ替えてつぎのターンに備えるなど、じつは駆け引きがとっても熱いのだ。

puppet-06
puppet-07

[プチ情報]
最初に出会う大型ボスのバジリスクは、毒や石化でプレイヤーを困らせる厄介な相手。
これに対処するにはこれ(↓)が必要だ。

puppet-08

アタッカーであるオルグ。もしくはヒーラーのユンに装備させて激闘に挑もう。

カードセット&強化も忘れずに

バトルの要となるカードデッキは、メニュー項目の“キャラ”で行うことができる。
セットするカードの枚数が多いほど選択肢が増えるので、クエストをくり返してたくさんのカードを集めておこう。

puppet-09

さらにカードを強化すれば……

puppet-10

強化素材はクエスト中に入手できるのが多い。
デッキを充実させるのはもちろん、強化素材集めのためにもクエストの周回プレイが重要なのだ。

焦らずゆっくり冒険を楽しもう

ゲームの雰囲気から緩やかな世界観を感じ取ってもらえたと思うけど、想像以上にバトルは骨太で強敵も多数現れる。

バジリスクをひとつの区切りに、それ以降は難易度が徐々に増していく。
しっかりとカードの強化を行うことが攻略のカギだ。

puppet-11
puppet-12

P.N.深津庵

パペットガーディアンレガシー すごろくRPG

メーカー
ARTIFACT CO., LTD.
配信日
配信中
価格
無料(アイテム課金あり)
対応機種
iOS 4.3 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 この App は iPhone 5 に最適化されています。Android 2.2 以上

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧