1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ブレイブフロンティア>
  4. SPダンジョン>
  5. 【ブレフロ攻略】光の歌姫

【ブレフロ攻略】光の歌姫

2014-10-09 16:32 投稿

“HATSUNE MIKU EXPO”のテーマソング『Sharing The World』も必聴

『ブレフロ』と、クリプトンが展開する“初音ミク”らバーチャル・シンガーとのコラボレーション企画として、10月9日(木)午後3時~10月23日(木) 午後2時59分の期間、ゲートの狭間にコラボダンジョン“光の歌姫”が出現。ボスとして出現する初音ミクを倒せれば、★5まで進化する初音ミクをユニットとしてゲットできる可能性があるぞ。

なお、初音ミクは樹属性なので、こちらは炎属性のユニットでパーティーを編成すると有利に戦える。また、道中にはこちらを麻痺にしてくる敵が多く出現するので、治療用に“気付け薬”を持ち込んでおくと安心だ。

01
02

【輝く舞台でLv.1】

消費体力:10 / バトル数:7 / 獲得経験値:1000 / 獲得ゼル:約6000 / 獲得カルマ:約4000

【確認済みの出現ユニット】
盗賊レナード、魔法使いリーザ、ゴブリン、海賊ヴェリカ、僧侶メリス、山賊ザザン、風水師クラリス、空賊グラッフル、踊り子メイ、ハーピー、光法師ミミル、エンジェル、ユニコーン、スケルトン
【BOSS】歌姫 初音ミク

【輝く舞台でLv.2】

消費体力:20 / バトル数:7 / 獲得経験値:2000 / 獲得ゼル:約9000 / 獲得カルマ:約6000

【確認済みの出現ユニット】
盗賊レナード、ゴブリン、サラマンダー、海賊ヴェリカ、マーマン、巨海異ラントール、山賊ザザン、トレント、マンドラゴラ、空賊グラッフル、ハーピー、シルフ、賢者ミミル、神官マリア、エンジェル、ユニコーン、翼竜ワイバーン、スケルトン、リリム、メデューサ
【BOSS】歌姫 初音ミク

03
04

【輝く舞台でLv.3】

消費体力:30 / バトル数:7 / 獲得経験値:3500 / 獲得ゼル:約14000 / 獲得カルマ:約9000

【確認済みの出現ユニット】
盗賊レナード、サラマンダー、海賊ヴェリカ、巨海異ラントール、山賊ザザン、トレント、空賊グラッフル、シルフ、光法師ミミル、神官マリア、アークエンジェル、ユニコーン、ペガサス、翼竜ワイバーン、リリム、ザッハーク
【BOSS】神音姫 初音ミク
【初回クリアーボーナス】ダイヤ1個

ボスまでの道のりLv.3

レベルが高いユニットが複数いれば苦労せず突破できるが、そうでない場合は下記の状態異常攻撃を仕掛けてくる敵を優先的に攻撃していこう。状態異常になったときのことも考慮し、治療用のアイテムも持ち込んでおくといいぞ。なお、バトル4には翼竜ワイバーンや光剣士アトロなど、ほかよりも格上の敵が出現する。それまでにBBゲージを溜めておき、いつでもBBを使える状態にしておこう。

盗賊レナード → 毒
海賊ヴェリカ → 弱体
山賊ザザン → 病気
空賊グラッフル → 怪我
ユニコーン → 麻痺
ペガサス → 麻痺
光剣士アトロ → 麻痺
翼竜ワイバーン → 麻痺
ザッハーク → 呪い

05
06

神音姫 初音ミク

神音姫 初音ミクはおもに単体攻撃と全体攻撃“スターライトソング”を使って攻撃を行う。攻撃に厄介な効果はないが、神音姫 初音ミクはHPが半分以下になると攻撃力とクリティカル発生率が上昇し、危険度が一気に跳ね上がる。HPが半分を切る直前で攻撃をいったん止めて、そこからBB・SBBを使った一斉攻撃でトドメを刺すようにすれば効率よく倒せるぞ。また、神音姫 初音ミクは4ターンごとに全体攻撃“シャイニングステージ”をしてくる。味方のHPが減っていたら、事前に回復するかガードさせておくといいだろう。

07
08
09
10

ユニット化した歌姫 初音ミクは、敵全体に樹属性12連ダメージ&3ターンBBゲージを徐々に回復するブレイブバーストを持つ。また、“ターン経過で大幅にBBゲージが増加&BBゲージ上昇量がアップ”するリーダースキルは、フロンティアハンターの序地などで敵を攻撃せずにBBゲージを溜める際に役立つぞ。

攻略チームでは、レベル2、レベル3のダンジョンでともに1発でユニット化した者もいれば、数回チャレンジしても手に入らない者もおり、入手頻度はまちまち。コラボ期間内にぜひゲットしておこう。

11
12
▲『ブレフロ』攻略まとめページはこちら▲

ブレイブ フロンティア

ジャンル
RPG
メーカー
エイリム
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS4.3以降対応、iPhone4以降/iPod touch第4世代以降/iPad/Android 2.3.3以上/Kindle Tablet Edition

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧