1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. モダンコンバット5>
  4. 攻略>
  5. 【モダコン攻略】暗殺に爆弾解除も!『モダンコンバット5』のサポートミッションに迫る

【モダコン攻略】暗殺に爆弾解除も!『モダンコンバット5』のサポートミッションに迫る

2014-08-08 13:00 投稿

『モダンコンバット5』の攻略まとめサイトはこちら

ミニゲーム感覚で楽しめる6つの特殊作戦に挑め

今作にはストーリーに関わるミッションとは別に、“SPEC-OPS”というミッション群が用意されている。これはいわゆるサポートミッションのようなもので、「SPEC-OPS=SPECIAL OPERATIONS」の名の通り、特殊作戦に挑むモード。今回は“SPEC-OPS”で遊べる6つのルールについて紹介しよう。

アサルト:
敵を一掃するシンプルなミッション

“アサルト”のルールは単純明快。戦場にいる敵を全滅させれば勝ちだ。何回でも“偵察ドローン”を使えるので、遮蔽物の向こう側に潜んでいる敵の姿を確認しながら戦えば、比較的安全に攻略することができるだろう。

▲壁越しに潜む敵の姿を“偵察ドローン”が捉えた瞬間。なお、“偵察ドローン”のボタンは“グレネード”ボタン上で左右どちらかにスワイプすると現れる。

“アサルト”には扱い慣れた“ロードアウト”で挑むのが基本だが、新たにアンロックされた武装の試験運用の場として活用するのもあり。

爆弾解除:
殲滅後に始まるあの世へのカウントダウン

敵を全滅させるところまでは“アサルト”と同じだが、殲滅後に突如として時限爆弾のスイッチが入ってしまう。この爆弾を解除したところで初めて、ミッションクリアーとなる。遮蔽物が建ち並んだステージが多く、戦場の見通しは非常に悪い。ここでも回数無制限の“偵察ドローン”が大活躍するだろう。

ちなみに、敵をすべて倒してから“偵察ドローン”を使うと、ダミーと本物の爆弾を見分けることができる。無駄に探しまわって時間を浪費しないように気をつけよう。せっかく敵を全滅させても、時間切れになってしまったらゲームオーバーだ!

▲“偵察ドローン”を使うと本物の爆弾のみ色が変わって見える。これでダミーに惑わされる心配はない。

ディフェンス:
迎撃の軍人と化して拠点を死守

“ディフェンス”は拠点に迫り来る敵を、つぎつぎと迎撃する専守防衛型のミッションだ。拠点を守るとは言え、マルチプレイの“フラッグバトル”のように旗が置いてあるわけではない。“ディフェンス”における警護対象はプレイヤー自身なので、降り掛かる火の粉を払い続ければクリアーとなる。

複数の敵が同時に現れたら、より危険な相手を優先的に倒すようにしよう。例えば、ロケットランチャーを装備した敵は危険度Aランクの強敵なので、真っ先に撃破すべき。

▲倍率の高いスコープは敵の武装を確認しやすいので便利。
▲自陣で見覚えのある箱を発見。爆弾だ! ……と思いきや、中身は弾薬。攻撃の隙を見計らって補給しよう。

ブリーチ:
状況を的確に見極め、迅速に対応せよ

こちらは敵に占拠された部屋をつぎつぎに制圧していくミッションだ。壁を爆破して室内に突入するシーンから始まるのだが、どの部屋にもこれでもかと危機が詰め込まれている。例えば、つぎの画像を見て欲しい。

▲人質を捕る者あり、起爆スイッチを持つ者あり。まさにピンチの宝石箱や!

こんな具合の危機的状況を、規定の回数切り抜ければミッションクリアー。自らが戦死するか、人質がやられてしまったらゲームオーバーだ。

状況としては明らかに詰んで見えるがご安心を。このミッションでは敵の動きがスローモーションに見えるので、対応する順番と狙う箇所が的確ならば、予想される悲劇を完全に防ぐことができる。ドーパミンだかアドレナリンだか、ビタミンCだかオモイヤリンだかよくわからないが、おそらく主人公の脳内にナゾの物質が過剰分泌されている状況なのだろう。

「任務は遂行する」、「人質も助ける」。両方やらなくっちゃあならないってのが主人公の辛いところだな……。

スナイプ:
狙撃で味方の危機を救え

こちらは高所からの狙撃で味方を援護するミッションだ。仲間に攻撃を仕掛ける敵をつぎつぎと撃ち抜いて、危機から救ってやろう。

▲照準ボタンをタップしてスコープを覗き、ヘッドショットを決めていくのが基本。

一度使ってしまうと再発動までに冷却時間が必要だが、“バレットコントロール”を使用すると簡単にヘッドショットを決めることができる。

▲電柱の陰の敵を狙うべく“バレットコントロール”を発動。弾丸を追従する視点となり、微調整による正確な狙撃が可能となる。

うかうかしていると仲間がやられてゲームオーバーとなってしまう。敵が止まる瞬間を待つのではなく、動きを読むように狙いを定めて、テンポよく仕留めていくのがコツ。

アサシネイト:
ターゲットを探して暗殺する静かなるミッション

“アサシネイト”も“スナイプ”と同じく狙撃系のミッションだが、警護対象は存在しない。制限時間内にターゲットを発見して、暗殺するのが目的となる。

▲スコープを覗き、敵に照準を合わせ続けるとターゲットかどうか確認できる。

初撃でターゲットを倒し損ねると、狙撃手の存在に気付いた敵たちはクモの子を散らすように逃走を図る。ターゲットを逃がしてしまったら問答無用でゲームオーバーだ。ターゲットを確認したら“バレットコントロール”を使って確実に頭を撃ち抜くように心がけるべし。

このミッションでは一発の銃弾がすべてを決めるため、“スナイプ”よりも緊張感のある狙撃体験が楽しめるだろう。

なお、“スナイプ”と“アサシネイト”は“スナイパー”で固定だが、ほかの“SPEC-OPS”は好きなクラスで挑戦できる。各々、ミッションごとに攻略に向いたクラスや武装を見つけて、戦闘を有利に進めて欲しい。汎用性を考えると、オススメ武器は“アサルト”になりそう。グレネードの携行数が多いので、危機を強引に突破できる強みがあるのだ。

『モダンコンバット5』の攻略まとめサイトはこちら

モダンコンバット5:Blackout

ジャンル
FPS
メーカー
ゲームロフト
配信日
配信中
価格
700円[税込]
対応機種
iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み。Android 4.0 以上。

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧