1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. モダンコンバット5>
  4. 攻略>
  5. 【モダコン攻略】ビギナー必見! EXPが取得できる行動一覧

【モダコン攻略】ビギナー必見! EXPが取得できる行動一覧

2014-10-07 20:11 投稿

『モダンコンバット5』の攻略まとめサイトはこちら

マルチプレイではスキルがモノを言う

『モダコン5』にはレベルの要素があり、EXPを稼ぐことで上昇する。レベルアップごとにSPが手に入り、このSPを消費することで各クラスのスキルをアンロックしていく仕組みだ。基本的にアンロックさえしておけばスキルの効果は適用されるため、多くのスキルをアンロックしておけば地力で相手よりも有利に立つことができる。

本記事ではゲーム中の行動によって取得できるボーナスをまとめたので、レベル上げの助けとなれば幸いだ。なお、ボーナスには通常ボーナス、☆ボーナス、メダルボーナスの3種類が存在するが、☆ボーナスはミッションごとに取得条件が異なるため、本記事では割愛する。

シングルプレイでのEXP稼ぎは初回が命

シングルプレイでは初回のみ獲得EXPが5倍に跳ね上がるため、初回を大事に戦っていこう。クリアー済みのミッションでは微々たるEXPしか入手できないため、一通りのミッションをクリアーしたらマルチプレイに挑戦するほうが効率的だ。

シングルプレイでの通常ボーナス

※記載した数値は2回目以降のもの

【“キル”:+5 EXP】
頭以外への射撃によって敵を倒すと発生。

【“ヘッドショット”:+10 EXP】
射撃を頭に命中させて敵を倒すと発生。

【“ブラストキル”:+6 EXP】
“グレネード”や“RPG”などの爆発ダメージで敵を倒すと発生。

【“ブッチャー”:+10 EXP】
“ナイフ”で敵を倒すと発生。

【“マルチキル”:+15 EXP】
続けざまに3人倒すと発生。

【“アドレナリン”:+2 EXP】
倒れた仲間に駆け寄って救護アイコンをタップすると発生。

【“リバイブ”:+4 EXP】
“アドレナリン”と同時に発生。おそらく仲間の再起が条件。

【“ビッグブラザー”:+2 EXP】
“偵察ドローン”を使うと発生。獲得EXPは少ないがノーリスクで狙える。

▲シングルプレイでもEXPを獲得できるが、クリアー済みのミッションでは激減してしまう。

【“ドローンデストロイ”:+5 EXP】
敵の“ドローン”を破壊すると発生。

【“ビークルデストロイ”:+2 EXP】
乗り物を破壊すると発生。無人の乗り物を破壊した場合にも適用される。

シングルプレイでのメダルボーナス

通常ボーナスとは別にEXPを獲得できる要素としてメダルボーナスがある。獲得EXPはクリアーするまで表示されないが、条件を満たすごとに加算されていくようだ。

【“マークスマン”:+50 EXP~】
“ヘッドショット”5回ごとに50 EXPが加算される。

【“エグゼキューショナー”:+100 EXP~】
10キルごとに100 EXPが加算される。

▲メダルボーナスの獲得条件を満たす度に、画面上部にアイコンが表示される。

【“シャープシューター”:+50 EXP~】
2秒以内で射撃による3キルを達成するごとに50 EXPが加算される。

【“アキュレイト”:+50 EXP】
命中率50%以上を維持してクリアーすると50 EXPが加算される。

【“アドレナリン”:+10 EXP~】
仲間を3回救護するごとに10 EXPが加算される。

【“デモリッションマン”:+20 EXP~】
“ブラストキル”5回ごとに20 EXPが加算される。

【“偵察ドローンサポート”:+50 EXP~】
偵察ドローン使用中に3キルを達成するごとに50 EXPが加算される。状況により発生しないことも。

【“ヒーロー”】
ゲームないで獲得したEXPをまとめたもので、メダルのひとつとしてはカウントしない。

操作に慣れたらマルチプレイでガッツリ稼ごう

マルチプレイではシングルプレイの初回よりも多くの経験値が獲得できる。キル数ゼロの場合は論外だが、少しでも敵を倒せるなら、マルチプレイの方が効率的にEXPを稼げるぞ。敵を倒すのが苦手でも、“VIP”や“フラッグ”ルールであればワンチャンスあるかも……?

なお、マルチプレイでのメダルボーナスは“ヒーロー”のみのため、解説は割愛する。

マルチプレイでの通常ボーナス

【“ファーストキル”:+100 EXP】
戦闘が始まって最初に敵を倒したプレイヤーにのみ適応される。

【“キル”:+100 EXP】
頭以外への射撃によって敵を倒すと発生。

【“ヘッドショット”:+125 EXP】
射撃を頭に命中させて敵を倒すと発生。

【“ブラストキル”:+110 EXP】
“グレネード”や“RPG”などの爆発ダメージで敵を倒すと発生。

【“ブッチャー”:+150 EXP】
“ナイフ”で敵を倒すと発生。

【“ペイバック”:+50 EXP】
自分を倒したプレイヤーを倒すと発生。

【“バウンティハンター”:+250 EXP】
戦場で脅威となっているプレイヤーを倒すと発生。「xxxxxを止めろ!」の表示が目安と思われる。

【“チームメイトプロテクション”:+25 EXP】
仲間に攻撃を加えている敵を倒し、なおかつ仲間が生存していると発生。

【“チームメイトベンジェンス”:+25 EXP】
仲間に攻撃を加えている敵を倒し、なおかつ仲間が倒れると発生。

【“クロースワン”:+25 EXP】
敵と相打ちになると発生。自身が致命傷を負いながら生存した場合にも発生する。

【“アシスト”:+? EXP】
自身がダメージを与えた敵を仲間が倒した場合に発生。獲得EXPは与えたダメージに依って変動。

【“VIPキル”:+200 EXP】(自身がVIPではない場合)
“VIP”のプレイヤーを倒すと発生。

【“VIPキル”:+250 EXP】(自身がVIPの場合)
“VIP”のプレイヤーを倒すと発生。

【“エネミーストップ”:+50 EXP】
味方の“フラッグ”を所持した敵を倒すと発生。

【“フラッグリターン”:+50 EXP】
味方の“フラッグ”を奪い返すと発生。

【“フラッグスティール”:+100 EXP】
敵の“フラッグ”を奪うと発生。

【“スコア”:+500 EXP】
敵の“フラッグ”を自陣に持ち帰ると発生。

▲“フラッグ”ルールは「“ヘッドショット”+“エネミーストップ”+“フラッグリターン”」や「“フラッグスティール”+“スコア”」などの高得点ボーナスのコンボが狙える。

最初はトントン拍子で成長していくものの、レベルアップに必要なEXPはレベルに応じて増えていく。そうなるとSPの入手が難しくなるため、スキルのアンロックが容易にはできなくなってしまう。

各クラスのスキルを満遍なくアンロックしていくと「マルチプレイで勝てない→EXPが稼げない→スキルがアンロックできない→マルチプレイで勝てない……」という悪循環に陥りがちだ。FPSが苦手なプレイヤーはメインで使いたいクラスを1点強化するといいだろう。

現環境では“アサルト”が圧倒的に強いので、とくにこだわりがなければ“アサルト”のスキルをメインにアンロックするべし。

『モダンコンバット5』の攻略まとめサイトはこちら

モダンコンバット5:Blackout

ジャンル
FPS
メーカー
ゲームロフト
配信日
配信中
価格
700円[税込]
対応機種
iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 この App は iPhone 5、iPhone 6 および iPhone 6 Plus に最適化されています。Android 4.0 以上。

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧