1. サイトTOP>
  2. [開発直撃]まだあったコロプラ大型新作RPG『魔女クレ』に密着

[開発直撃]まだあったコロプラ大型新作RPG『魔女クレ』に密着

2014-07-08 18:25 投稿

まもなく配信開始!

コロプラ話題の『白猫プロジェクト』の影から、突如として思わぬ大型新作が現れた。

[関連記事]
※[開発直撃]コロプラ『白猫プロジェクト』は間違いなく2014年下半期ド本命タイトル

“合体アニメRPG”と謳う本作『合体RPG 魔女のニーナとツチクレの戦士』は、そのタイトルの通り、“合体”がテーマとなるRPGだ。

今回は、そんな本作の詳細について、開発陣に直接話を伺える機会があったので、ゲーム概要と合わせてお伝えしていこう。

▲取材に対応してくれたのは、プロジェクトマネージャー(右)とディレクター(左)の両名。

[関連記事]
※【事前登録】コロプラの新作『合体RPG 魔女のニーナとツチクレの戦士』が超おもしろそう!

気がつけば大作に

まず本作の原点について、ディレクター(以下、D)の言葉を借りて触れておくと「弊社の『蒼の三国志』のシステムと、『秘宝探偵キャリー』『キャリー・ストーリー』のキャラクターを使った新しいゲーム」というものだそう。

つまり、バトルパートが同社提供の『軍勢RPG 蒼の三国志』のようなリアルタイムストラテジー系のシステム。

▲スワイプ操作で味方ユニットに指示を与えていく。

そして、キャラクターが『秘宝探偵キャリー』などでも見慣れたタッチのデザインになっている。

▲新規キャラクターはもちろん、ファンにはおなじみのキャラクターも多く登場。

さらに、プロジェクトマネージャー(以下、PM)によると、「既存キャラも塗りや頭身の変更など、リファインはすべて行っていると言うから、『秘宝探偵キャリー』や『キャリー・ストーリー』好きも見逃せない。

それでは、以下からより踏み込んだゲーム性を見ていこう。

ゲームの主軸は2本

本作を構成する要素は大きくふたつ。ひとつはいわゆる“農園ゲーム”系の育成パート。そしてもうひとつは、上記でも触れた“リアルタイムストラテジー”系のバトルパートになる。

▲育成パート(左)で育てたユニットを使って、バトルパート(右)で戦っていく。

それぞれのパートについて詳しく触れる前に、まずは“ゴーレム”について説明しておきたい。タイトルにもある『ツチクレの戦士』とは、まさに彼ら(土塊)のことを指しており、じつは本作のある意味主役とも言える存在になっている。

育成パート

その肝心のゴーレムたちを育てていくのが育成パート。ゴーレムには、5つのタイプ(剣士、魔導士、天使、悪魔、ドラゴン)が存在し、育成パートでは畑でこれらを強化するために必要となる、特定のゴーレムを採取するのが大きな目的。「放置しているとゴーレムがモグラに食べられてしまうんです」とPMが説明するように、定期的に畑の手入れや水やりなどが必要になってくる。

▲ドラゴン型のゴーレム。範囲攻撃が強いが、移動速度は遅い。タイプによって個性や相性が存在する。

畑は条件を整えることで、育ちやすいゴーレムなどをある程度コントロールできる。

▲レアなゴーレムほど、生えにくい!?

バトルパート

育てたゴーレムを操って戦うのがバトルパート。基本的には、マップに点在する“クリスタル”を占拠して、すべて自陣のものにすれば勝利となる。

▲自分のデッキ7体とフレンドの1体から、5体の先発メンバーが出撃。倒されると控えから補充される。

バトル開始後にまず感じたのは、横に長いバトルフィールド。「上部にミニマップを置いて、ミニマップ上でも画面移動ができるようにしています」(PM)と画面をスライドさせると、かなりの広さ。ミニマップには占拠すべきクリスタルの位置も表示される。

▲スキルも発動可。各キャラ1バトルに1回だけ使用できる。

操作面で特徴的なのが、画面を長押しすることで、一定範囲のユニットを複数選択できる機能。遠くの目標に対して全員まとめて移動の指示を与えられる。

魔導合体

そして、バトルパートで忘れてはならないのが、本作最大の見せ場とも言える“合体”要素。バトル中に溜まった合体ゲージに応じて、最大5体のユニットが合体して巨大なゴーレムに変身! 敵をなぎ倒していく。

▼合体紹介ムービー

▲合体のベースにするキャラや合体に含めるキャラを選択。ゴーレムのパーツの組み合わせは18億通り(!)もあるとか。

開発当初、合体の案を同社の馬場社長に見せた際、「“合体”とはそうじゃない。もっとこう、ガキーン! ガキーン! というのが“合体”だろう?」と言われたのだとか(笑)。

それもあって、ある意味“王道”とも言える合体シーンが実現。さらに「5体合体したときだけ」(PM)という挿入歌までできあがったのだから、もはやノリの域を越えたこだわりが感じられる。

▲合体が戦略に与える影響もかなり大きい。

ストーリーパート

もうひとつ、本作の醍醐味となっているのが、“ストーリーパート”。合体“アニメ”RPGたる所以はまさにここにあり、章立てで進行するゲームが、まるごとアニメさながらのつくりになっている。

▲物語は著名声優陣によるフルボイスで展開する。

ヒロインであり魔女の弟子のニーナ(CV:明坂聡美)が、先生(CV:沢城みゆき)のもとへ舞い込むいろいろな依頼を解決していくのが大筋のストーリー。そして、「追いかけていくと裏に陰謀があったり、強大なモンスターが出てきたり……」(D)と、ひと筋縄ではいかない物語に発展していくようだ。

▲章ごとにメインとなるキャラクターやライバルが登場。演じる声優陣にも注目だ。

▲ティザーサイトでは、第1章の予告編を配信中(1分30秒あたりから)。

物語の導入にはオープニングテーマが流れ、物語が解決するとエンディングテーマ、さらには次回予告が流れる。このあたりもアニメを意識したつくりになっている。

本作の見どころを聞きました

「当初は2ヵ月でつくり上げる予定だった」(PM)というプロジェクトが、合体要素やストーリーパート、キャラクターボイスやテーマソングなど、こだわりを盛りに盛り込んだ結果、いつの間にか制作期間約10ヵ月にも及ぶ大作に。馬場社長みずからも推薦するそんな本作の見どころについて、開発のふたりに聞いた。

D まずは物語を見てほしいですね。バトル中でもかまわずお話が入ってきます。最初は3章までの物語がありますが、月を追うごとに新しい章を追加していけるのが理想です。本当にアニメを見ていくような感じで、毎月つぎの展開を楽しみにしていただけるような作品になればいいなと思っています。

PM とにかく合体を見ていただきたいですね。初めて5体合体したとき、そのシーンにプレイヤーの方たちが驚く姿を思いながら、こだわってつくりました。合体する組み合わせによって、見た目も名前も能力も変わってくるので、自分のお気に入りで、しかも強いゴーレムを見つけてほしいです。でも、本当にカッコ悪いゴーレムになることもあります(笑)。そこはそこで、クスっと笑っていただきたいですね。

配信開始は7月中旬予定。同じくコロプラ期待の新作『白猫プロジェクト』も配信目前とあり、どちらのタイトルからも目が離せない。

▼事前登録はこちら
※【事前登録】コロプラの新作『合体RPG 魔女のニーナとツチクレの戦士』が超おもしろそう!

合体RPG 魔女のニーナとツチクレの戦士

ジャンル
合体アニメRPG
メーカー
コロプラ
配信日
2014年7月中旬予定
価格
アイテム課金制
対応機種
Android バージョン4.0 以降 、iPhone、iPod touch および iPad互換 iOS 5.0 以降、iPhone5用に最適化(予定)

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧