1. サイトTOP>
  2. 【話題】ヒールキャラは本当はいい人なんです

【話題】ヒールキャラは本当はいい人なんです

2014-06-27 23:04 投稿

【担当者のヒトコト】

外出時、いつもiPodで音楽を聴きながら道を歩いている。よく聞いているのはプロレスの入場曲。コレを聞いていると、自分がプロレスラーになった気持ちになり、いつも歩いている平凡な道が東京ドームの花道に見えてくるくらいテンションが上がる。仕事やプライベートが順調なときは、棚橋弘至選手の『HIGH ENEGY』などベビーフェイスなレスラーの入場曲、何もかも思い通りに行かずにイライラするときは蝶野正洋選手の『クラッシュ』などヒール寄りなレスラーの入場曲を聴いて歩いている。

俺の人生、山だらけ谷だらけなので、もっぱら聴いているのはヒールな入場曲ばかり(ま、ヒールキャラ好きだからいいけど)。そういう曲を聴いていると、どうしても顔が険しくなって「全員ぶっ潰してやるからなオエ!」と、心の中でヒールキャラっぽく振る舞ってしまう。

しかし、なぜかそういうときに限ってよく人に声を掛けられる。「靖国神社にはどう行けばいいですかね?」(ご老人)、「エクスキューズミー」(外国人観光客)などなど。「話かけるんじゃねえよタココラ!」と言えるわけもなく、俺はヒール顔をとっさに笑顔に切り替えている。ヒールレスラーはプライベートでは良い人という話はよく聞くけど、みんなこんな感じでキャラを切り替えているのかなぁ(百人乗っても稲葉)

【今日の話題の記事トップ3】
※ 今日公開の記事のツイート数上位を記事作成時点で集計

1位.『ガールフレンド(仮)』コミックの主人公は椎名心実に決定 作家は秋奈つかこ
先日発表されたTVアニメ化の話題で持ちきりの『ガールフレンド(仮)』だが、ここでコミカライズの続報が到着。
2位.『チェインクロニクル ~絆の新大陸~』の配信日時が7月10日に決定
『チェンクロ』第2部となる『チェインクロニクル ~絆の新大陸~』の配信日時が2014年7月10日に決定した。
3位.『欧州クラブチームサッカー BEST☆ELEVEN+』 果て無きベストイレブンへの道
gloopsから配信中のiPhone、Android、Kindle向けサッカーゲーム『欧州クラブチームサッカー BEST☆ELEVEN+』。本作の魅力とプレイインプレッションをファミ通Appライターがお届け。

1位は、TVアニメ化の話題で持ちきりの『ガールフレンド(仮)』が、コミカライズされるというニュース。コミックの主人公は、本作を代表する女の子”椎名心実”で、イラストレーターである秋奈つかこさんが作家を担当することが明らかに。秋奈つかこさんのTwitterでは、ファンに向けたツイートがされているので必見!

セガネットワークスのチェインシナリオRPG『チェインクロニクル』の第2部“絆の新大陸”が、2014年7月10日(木)に配信決定のニュースが2位。第2部より参加する新声優の緑川光、井口裕香、花澤香菜のインタビュー動画も公開されている。ちなみに、『チェンクロ』関連の記事として、第1部の初心者向けの攻略記事も展開中。高橋きの画伯が描く、いい意味でゆる~いマンガが個人的にツボ(笑)。

[関連記事]
※【行こう第2部!チェンクロ攻略】初心者が覚えるべき10ヵ条(バトル編)

gloopsから配信中のサッカーゲーム『欧州クラブチームサッカー BEST☆ELEVEN+』のゲーム紹介+ライターによるインプレ記事が、3位にランクイン。世間的にもサッカーが盛り上がっている時期なので、サッカー系の記事はやはり強い!

人気アプリのアイテムが付いてくる!
ファミ通App NO.016 iPhone
好評発売中

★Amazonでの購入はこちら!

本誌限定アイテムのラインアップはこちら
6月26日発売【ファミ通App NO.016 iPhone】の限定アイテム大公開

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧