1. サイトTOP>
  2. 【注目レビュー】本格ミステリー『人形の傷跡』がトラウマになるホラーっぷり

【注目レビュー】本格ミステリー『人形の傷跡』がトラウマになるホラーっぷり

2014-05-11 13:00 投稿

真相を知るまで止められない!!

『人形の傷跡』は、“上条明日美”となって音信不通の姉を捜すアドベンチャーゲーム。本作はゲーム制作集団Child-Dreamによって『RPGツクール95』にて制作されました。フリーゲームでありながら(広告もナシ!)、本格的なミステリーが味わえるとあって満足度も高い逸品なんです。さっそく、本作の世界をご案内いたしましょう。

▲主人公の上条明日美(かみじょう あすみ)。姉の安否を確認するため、上京する。親代わりだった姉を大切に思っている。

降って湧いた謎

物語は12月18日の朝、明日美が姉に留守電のメッセージを残すところから始まります。彼女の姉は、大学院生で博士課程の1年生だとか。明日美は3ヵ月ほど連絡が取れない姉を心配し、彼女の在籍する東京の大学を訪ねるのですが……。

なんと、誰に聞いても「そんな人はいない」と、姉の存在を否定されてしまうのです。まさかの展開に自分の勘違いかとも思う明日美ですが、姉との思い出を支えに彼女の痕跡、そして在籍していたはずの“神子塚研究室”について調べ始めます。

大好きなお姉ちゃんが、いない……。みんながウソをついているのか、明日美自身がどうかしてしまったのか。いろいろな考えが渦巻いてきて、読み手としてはミステリーの扉にポンと放り込まれた気分に。

物語が加速する! 漂う緊迫感がたまらない

先ほど、皆が知らぬ存ぜぬと申しましたが、じつは、神子塚研究室の学生たちの中には、姉の話題に反応を示す人も……。そればかりか、明日美自身を見て驚いている様子。ここから突破口が開けるのかも?

▲話しかけようとしたら、キョドり出した学生・柿崎くん。……学生?

しかし、翌日から明日美の周りで、不可解な死を遂げる人が続出。不謹慎ですが、「盛り上がってまいりました!」といった感。サスペンス味がグングン増してきました。

▲意外と描写が生々しいです。ホラーが苦手な方は心がまえを。

さらに、12月19日からは選択次第でゲームオーバーになってしまうことも。ゲームオーバー、つまり、明日美が何者かに殺されてしまうんです。

▲姉のことを思いながら事切れる明日美。このあっけなさにゾゾッとしますね……。

みんなアヤシイ! “神子塚研究室”のメンバーたち

明日美を狙っているのは誰なのか? 黒幕はいったい……? 神子塚研究所のメンバーは、皆何かしら秘密がありそう。ここでは主だったキャラクターをピックアップ。

▲水越麻衣子。神子塚の秘書で、最初に明日美の相談に乗ってくれた人。秘書っていろいろ知ってそう……。アヤシイ。
▲兼松進。技術官をやっているそうだが、見た目からもうアヤシイ。
▲椎名伸昭は博士課程の3年生。姉の件で動揺していたみたい。アヤシイ。
▲一ノ瀬晃。博士課程の1年生。姉と同級生のはずなのに……。アヤシイ。
▲研究室の紅一点、林谷佳織。いかにも理系の美人。美人ってところからしてアヤシイ。
▲船橋恭彦は佳織と同じ修士課程の2年生。いかにも理系男子。眼鏡の奥の瞳がアヤシげ。
▲弓野誠一。修士課程の1年生。あれ? あんまり怪しくない……。いや、そこが逆にアヤシイ!

おまけに、時折、オカルトチックな現象も起こるんです。もしかしたら、霊とか呪いとかの存在もあるのか、どうなのか!?

▲不意打ちで見せられるビジョンの衝撃もさることながら、巧妙に入れ込まれた怖い一文が怖い……。よーく注意してテキストを読んでいると、「んっ?」と引っかかる部分があるんです。ああ、気づかなければよかったのにと思うこともしばしば。

読み応えのある逸品 真相はその目で……

本作は長きに渡って愛されている作品。懐かしさを感じるところもありますが、その時代特有の雰囲気がむしろイイ。90年代をあまり知らないヤングな方には、新鮮に映るかもしれませんね。

攻略のポイント

・4ケタの暗証番号はメモしておこう
・コンビニでは牛乳を買っておこう
・目的が明確にない場合は、むやみに研究室敷地から外に出ないこと
・銀のロケットは開けるべからず
図書館でメッセージを受け取ったら、コンピューター室
・データCD-Rは、焼却場にいる人に渡そう
・データCD-Rを預けた後は外に出ず、預かり人の席へ
・潜入調査は書架の三段目から。引出しも一番下を調べよう
・地下研究所では、やみくもに部屋を捜索しないこと。手前左の部屋はキケン
調査不十分のまま地下研究所から引き返すべからず
・ある病名をコンピューター室で検索してみよう
・監禁されているときは、何度も考えてから脱出し、再び病室へ戻ろう
エレベーターに乗ったら、まだ一度も入ったことがない部屋へ

★☆以下、ネタバレ注意★☆

 

 

 

 

 

 

 

「その線ももしかして」とは思っていたけれど、明日美の出生の秘密がわかったときに、やっとタイトル名の意味がわかってナルホド! と納得。そして、あの人の手紙の結びにジーンと来ちゃいました。単に真相が判明して一件落着、ではなく、そういった人の温かい気持ちが描かれていたり、主人公の前向きな生きる決意が語られているのがいいですね。

人形の傷跡

メーカー
Hidehisa Miyashita
配信日
配信中
価格
無料
対応機種
iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み Android 要件 2.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧