1. サイトTOP>
  2. 横浜スタジアムのセンターカラービジョンでスマホゲームを遊ぶ球団初の体験イベント

横浜スタジアムのセンターカラービジョンでスマホゲームを遊ぶ球団初の体験イベント

2014-04-21 23:12 投稿

バルディリス選手も登場

2014年4月20日、横浜ベイスターズの本拠地である横浜スタジアムにて、“ビジョンdeゲーム”なる体験イベントが開催された。

その内容とは、横浜スタジアムのセンターカラービジョンに、スマホゲームの画面を映し出して遊ぶという球団初の試み!

▲試合終了後の特大ビジョンに、スマホゲームが!? 横浜DeNAベイスターズ公式のモバイルサイト会員向けの特別企画。

プレイするゲームは、CJインターネットが配信する新作プロ野球ゲーム『レジェンドナイン』。打つ・投げる・走るといった各操作が、シンプルなタップひとつで行えるのが大きな特徴で、アクション要素が非常に高い野球ゲームだ。

[関連記事]
※【新作】タップアクションが気持ちイイ本格プロ野球ゲーム『レジェンドナイン』配信開始

▲プレイするモードは、ホームランダービー。時間内でのホームラン数やスコアを競う。

プロ野球ゲーム、それもスマホゲームを球場のスクリーンに映し出して遊んでしまうという、この前代未聞のイベントにゲストプレイヤーとして登場したのが、なんとアーロム・バルディリス選手!

中距離砲として横浜DeNAベイスターズでクリーンアップを任される選手で、この日の試合ではホームランを放つ活躍ぶりを見せていた。

いざゲームのほうはというと……?

▲なかなかタイミングが合わず、大苦戦(笑)。

直前に見せたリアルのティーバッティングでは、いともカンタンにボールをスタンドに運んでいたバルちゃんも、ゲームはちょっと難しかった様子。プレイ後、「初めてプレイしたけど、楽しいですね!」と感想を語っていた。

▲ティーバッティングのスイングは、さすがのひと言。

続いて、抽選で選ばれた公式モバイルサイト会員の20名がスコア競争。1位の参加者には、バルディリス選手のサイン入りボールが贈られた。

▲小さな子どもたちも夢中に!

この体験イベントを取材して、何よりあの特大カラービジョンにスマホ画面を映し出して遊ぶというスケールの大きさに驚愕。今後も何らかの形でイベントに生かせそうな可能性を感じられた。

また、今回遊んだ『レジェンドナイン』は、シンプルながら熱中度が高いゲーム性で、スイングの爽快感がたまらないオススメのゲーム。ぜひプレイしてみてね。

レジェンドナイン

メーカー
CJインターネットジャパン
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 6.0 以降、Android 2.4 以上
備考
一般社団法人日本野球機構承認 NPB BIS プロ野球公式記録使用

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧