1. サイトTOP>
  2. 新作発表&なめこ市場開催決定 なめこファンミーティングリポート

新作発表&なめこ市場開催決定 なめこファンミーティングリポート

2014-03-30 00:00 投稿

デーモン閣下が歌う“地獄のなめこのうた”のPVも近日公開

2014年3月29日に東京ドームシティのラクーア ガーデンステージで『なめこ栽培キット』シリーズ初のファンミーティング”なめこ大集合! デーモン閣下と地獄の集会”が開催された。

本イベントは、『なめこのCD2』で“地獄のなめこのうた”を歌うデーモン閣下をゲストに招いてのファンミーティングとなっており、“地獄のなめこのうた”のPVや、なめこのうたのダンスレッスン、『なめこ栽培キット』シリーズの重大発表などが行われた。本イベントの模様を以下でお伝えしていこう。

▲イベント開始前。姿を見せたなめこたちに子どもたちも大喜び。

イベントが始まると、上記画像のようにステージ下で待機していたなめこたちがステージの上へ登壇。今回はなめこ、長なめこ、天使なめこ、枯れなめこ、白ウサギなめこ、王様なめこ、マサルの7体が勢揃い。こんなに揃ったのは今回が初めてのことらしい。その後、スペシャルゲストのデーモン閣下がステージに登場した。

▲颯爽と登場するデーモン閣下。気になるなめこは?と質問された際「なぜこんな名前なのか不思議過ぎて気になるから」という理由で2枚目の画像一番右のマサルであることを明かしていた。

デーモン閣下と司会者とで“地獄のなめこのうた”についての話が進み、デーモン閣下の歌のPVが完成したことが発表された。今回のファンミーティングでは、ひと足先に本PVが上映された。

▲PVを鑑賞するデーモン閣下と司会者。こちらのPVは後日Youtubeにアップされるとのこと。

PVの話が終わると、つぎのコーナーへ。ここで段ボールなめこがステージに登場した。段ボールなめこはデーモン閣下のファンであり、ふたりの話は多いに場を盛り上げ、来場者たちも楽しくトークを聞いていた。

その後、トークが進んでいき、段ボールなめこからとっておきの情報が公開された。それは……。

新作アプリ『おさわり探偵 NEOなめこ栽培キット』が開発中であることだ。

▲本作の新要素の中には、原木が2本に増えていること(上の画像)や、定期的に採取しないとカビが発生し、最終的にひと手間かかるようになるとのことだ。
※ゲーム画面は開発中のものとなります。

上記画像による新規機能のほか、エサを自分で制作することができる新機能や、図鑑機能にも新たに裏面が用意されている。表の情報よりもさらになめこたちの詳細な情報が確認できるようになっているとのこと。さらに、今作からHDに対応し、なめこたちがより綺麗に描かれているようだ。本作は2014年4月配信予定。

▲『なめこ栽培キット』シリーズ最新作を、本作を未プレイだったデーモン閣下が先行プレイ。段ボールなめこが話す内容が耳に入ってこないほど本作にのめり込んでいた。

この情報に加えて、段ボールなめこからは新たになめこ市場を開催することが発表された。下記画像に記載された日時と場所にて、なめこ限定グッズを手に入れよう。

これらの発表が終わると、デーモン閣下と段ボールなめこは一端ステージから退場。ダンスレッスンがはじまった。今回は福原遥ちゃんが歌う“ぴょんぴょんぴょん”、“なめこのうた”の2曲のダンスが披露された。

▲踊りのお姉さんことアヤ(Love La Doll)が登場。ステージ下に子どもたちをあつめて“ぴょんぴょんぴょん”を曲に合わせて踊った。タイトル通りぴょんぴょん飛び跳ねるかわいらしいダンスとなっていた。

ダンス教室終了後、デーモン閣下が再び登場。新作ゲームや“地獄のなめこのうた”のPVなどますます盛り上がりを見せる『なめこ』に注目してほしいとコメントし、ファンミーティングは幕を閉じた。

【お知らせ】

『なめこ図鑑』シリーズの新たな1ページ『季節のなめこ図鑑 雪・恋・花編』。価格は限定版:1050円[税込]、通常版:714円[税込]となっている。限定版にはスマホ操作が可能な手袋付き。白ウサギなめこが目印だ。

▲こちらが限定版に同梱されているスマホ手袋。白ウサギなめことトナカイなめこのシルエットが編み込まれている。

限定版をご購入の方↓

※Amazonでの購入はこちら
※ebtenでの購入はこちら

通常版をご購入の方↓

※Amazonでの購入はこちら
※ebtenでの購入はこちら

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧