1. サイトTOP>
  2. 超リアルCGに血湧き肉踊る! 開発中ゲーム『Godfire: Rise of Prometheus』のクオリティがヤバイ!!

超リアルCGに血湧き肉踊る! 開発中ゲーム『Godfire: Rise of Prometheus』のクオリティがヤバイ!!

2014-03-27 20:32 投稿

最新PVではバトルシーンが

Vivid GamesとPlatige Imageが共同開発を行っているスマートフォン向けタイトル『Godfire: Rise of Prometheus』の最新PVが公開された。

※『Godfire: Rise of Prometheus』公式サイトへはこちらから

本作は、ギリシャ神話の英雄プロメテウスを主人公とし、神話上の恐ろしい獣や巨人タイタンとの戦いが描かれる三人称視点のアクションゲームだ。操作はバーチャルジョイスティックを採用しており、バトル時と探索時には操作モードが切り替わるとのこと。探索時には、若干の謎解きの要素も含まれているらしく、アクションとアドベンチャーの両要素が堪能できるようだ。

▲画面下部に表示されているものがバーチャルジョイスティック。左下には移動、防御、右下には攻撃と予想されるボタンが配置されている。また、画面奥から敵が突進してきている。バトルでは、特別な場合を除き、1対多数の戦闘が多くなるようだ。
▲巨大な敵との戦闘も。この派手なアクションが、いつでもくり出せるものなのか、それとも演出として発生しているものなのかは不明。しかし、このクオリティで自由にコンバットアクションが楽しめるとなれば、期待に胸を膨らまさずにはいられない。

開発元のVivid Gamesは、App Store、Google Play、およびPlayStation Store、Mac Apple Storeでも配信され、世界的な評価を受けた『Real Boxing』を開発したメーカー。『Real Boxing』では、そのグラフィックはもちろん、アクションの美しさ、ゲーム性の高さなどが高評価の要因となっていたが、今回はグラフィックにCGアニメーションスタジオPlatige Imageも参加しており、グラフィックにはより磨きがかかっている。ちなみに、Platige Imageは、映画やゲームなど多分野で活躍するCGアニメーションのプロフェッショナル集団。

公開されたプロモーションビデオでは、2刀を用いた激しいアクションをはじめ、マップを駆ける様が公開され、アクションの幅やクオリティが高いレベルでまとまっていることが確認できる。ゲームのボリュームやその他のシステムなどはまだ公開されていないが、本格3Dアクションとして、かなりの期待ができるタイトルだ。リリース時期は、現時点で2014年の第2四半期頃を予定。対応OSはiOS、Andrdoid OSでのリリースが想定されているそうだ。リリース時期が近いため、近日中にまた何かしらの発表があることと思う。そのときを期待して待とう。

『Godfire: Rise of Prometheus』

メーカー
Vivid Games

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧