1. サイトTOP>
  2. 【新作】TPSの最高峰『フロントラインコマンド2』で近代戦に挑め!

【新作】TPSの最高峰『フロントラインコマンド2』で近代戦に挑め!

2014-03-15 12:00 投稿

新たな最前線で戦う覚悟はあるか

カジュアルな操作感で人気のTPS(サードパーソンシューティング)ゲーム『フロントライン』シリーズに待望の新作が登場した。『フロントラインコマンド2』は前作『フロントラインコマンド:ノルマンディー』から雰囲気を一新。カジュアルな操作感はそのままに、最新鋭の兵装を使った近代戦が楽しめる。

[関連記事]
【注目アプリレビュー】『フロントラインコマンド:ノルマンディー』FPSが苦手な人にこそ勧めたい1本

▲銃弾の飛び交う戦場に敵の増援がつぎつぎと現れる。これぞ最前線。

分隊を率いて敵を制圧せよ

今作はミッション制を採用しており、戦場での基本的な操作方法も前作と変わらない。画面をドラッグして照準を合わせ、画面右下の射撃ボタンを押せば銃弾を放てる。敵の攻撃はカバー(遮蔽物)に隠れてやり過ごそう。下向き矢印のボタンで隠れることができるぞ。

▲いつまでも隠れているとカバーが破壊されてしまう。相手のカバーを壊すこともできるので、隙を見て反撃だ。
▲画面の左右をタップするとカバー間の移動が可能。手榴弾やRPGなど、強力な攻撃は確実に回避しよう。

カバーを上手に使って被弾を避けるのが戦場で生き残るコツ。また、ドラム缶などのギミックを使うとスムーズに敵を殲滅できる。

▲ドラム缶の近くに敵の車両が来たときは大チャンス。敵を一網打尽にしてやろう。

今作では新要素として3人の分隊員を率いることができる。それぞれ、特殊装備や能力値があり、自動で敵と戦ってくれるのだ。

▲手榴弾やRPGなどの特殊装備を使うときは対応したアイコンをタップ。プレイヤーが照準を合わせている敵を狙ってくれる。

分隊員は心強い味方だが、体力が尽きると戦線離脱してしまう。プレイヤーを狙った爆撃に巻き込まれて死んでしまうこともあるので、分隊員とはバラけて戦うのがオススメ。分隊員が全滅するとプレイヤーが集中砲火を浴びるので注意しよう。ちなみに、倒れた分隊員はつぎのミッション時には復帰するのでご心配なく。

武器や分隊員を強化し、さらなる強敵に立ち向かえ

戦場に行く前から戦争は始まっている。メニュー画面ではアイテムの購入や武器のアップグレード、“分隊”の編成などを行う。初期装備では苦戦必至なので、序盤のミッションを何回かくり返してお金を貯め、新しい武器を購入するといい。武器は基本となる“アサルト”のほかに、“スナイパー”、“マシンガン”、“ショットガン”などがある。

スナイパー:遠距離型、ヘッドショットが狙いやすく対人戦で効果を発揮。
マシンガン:中距離型、扱いやすく、対空戦にも便利。
ショットガン:近距離型、カバーの破壊に向いている。

▲序盤は“GRINDER”がオススメ。2面のボス戦で大活躍する。
▲“スナイパー”は“スコープの揺れ”をアップグレードすると格段に扱いやすくなる。
▲お金を払えば分隊員を強化することもできる。

また、いわゆるガチャのような仕組みも用意されているので、運が良ければ序盤から強力な武器や分隊員を手に入れられるだろう。

▲“エリート仕様ボックス”はいわゆるガチャ。ゴールドは課金通貨だが、ゲーム内でも稀に入手できる。

鍛え上げた分隊員と強力な武器があれば、節目となるミッションに待ち受けるボスとの戦闘も怖くない。敵の戦力に応じた武器や分隊員を選んで、強敵に立ち向かおう。

▲1面のボスは重装備だが所詮は歩兵。“スナイパー”でヘッドショットをお見舞いしてやれ。
▲2面のボスはドローンを放つ強敵。“マシンガン”ならスピーディに“ドローン”を撃墜できる。

“PvP”で最強の“分隊”を目指そう

鍛え上げた“分隊”を率いて、他プレイヤーの“分隊”と戦うのが“PvP”。回復アイテムなんかも使ってくるので、下手なボス戦よりもよっぽど歯応えのある戦闘が楽しめるぞ。

ただし、このモードで遊ぶには“エナジー”が必要。“エナジー”は時間経過、もしくはゴールドを消費して回復できる。ランキング機能もあるので、自分の“分隊”の実力を知りたいならぜひ挑戦してみよう。通常のミッションと同様の報酬も手に入るので、お金を稼ぐのにもオススメ。

▲“PvP”は残念ながら非同期なので、ライバルのデータとの戦闘となる。

ちなみに、対戦相手は自分のランキング順位と勝敗記録によって決まるようだが、明らかに勝てそうもない相手と当たってしまうことも。そんなときは“PvPパワーボックス”を利用するといい。これは一定時間だけ効果を発揮するブーストアイテムの手に入るガチャのようなもので、“無限弾薬”、“ダメージ2倍”など非常に強力なものが揃っている。ただし、購入にはゴールドが必要なのでご利用は計画的に!

▲相手の戦力は戦闘前に確認できるので作戦を練ろう。確認後に“分隊”の再編成も可能だ。

[関連記事]
【注目アプリレビュー】『フロントラインコマンド:ノルマンディー』FPSが苦手な人にこそ勧めたい1本

フロントラインコマンド2

メーカー
Glu Games Inc.
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.1 以降。iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPad 2 Wi-Fi、iPad 2 Wi-Fi + 3G、iPad Wi-Fi(第3世代)、iPad Wi-Fi + Cellular(第3世代)、iPad Wi-Fi (第 4 世代)、iPad Wi-Fi + Cellular (第 4 世代)、iPad mini Wi-Fi、iPad mini Wi-Fi + Cellular、iPad Air、iPad Air Wi-Fi + Cellular、iPad mini Retinaディスプレイモデル、iPad mini Retinaディスプレイモデル Wi-Fi + Cellular、iPod touch (第4世代)、およびiPod touch (第5世代) に対応。 iPhone 5 用に最適化済み。Android 2.1 以上。

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧