1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. 進撃の巨人-自由への咆哮->
  4. 【進撃の巨人攻略 #01】壁外活動の初日

【進撃の巨人攻略 #01】壁外活動の初日

2014-03-07 18:30 投稿

『進撃の巨人 -自由への咆哮-』は人気作品「進撃の巨人」を原作としたシミュレーションゲームだ。原作では人類と巨人との壮絶な戦いが描かれているが、本作ではなんと壁外で自分の街を作り、巨人を使ってほかのプレイヤーの街を攻めるという、オリジナルな世界観となっている。

▲生成した巨人で他のプレイヤーの街を攻撃する。巨人を中心にした攻防がこのゲームの醍醐味だ。

[関連記事]
【事前登録】“進撃の巨人×Mobage”特設サイトに異変が
巨人が動くシーンも初公開!新作『進撃の巨人 -自由への咆哮-』PV

【新作】『進撃の巨人 -自由への咆哮-』配信!壁外追放者が生き残る道は破壊と奪取

アイテムが100個もらえる! 『進撃の巨人』 100万DL突破の快進撃

ゲームの基本的な流れ

まずは街づくりの基礎となる生産施設と街を守る防御施設を建築する。資源が不足しだしたら、巨人を生成してほかのプレイヤーの街に攻撃を仕掛け、資源を略奪しよう。バトルが終わったら、略奪した資源を使って自分の街をさらに発展させる、というのがこのゲームの基本サイクルとなる。

ゲームを開始すると、本作のオリジナルキャラクターであるフェレータからチュートリアルを受けられる。まずはそのチュートリアルで紹介される内容を振り返り、ゲームの概要をざっくりと理解しよう。

資源

街を発展させるためには、黒金竹氷爆石というふたつの資源を使う。それぞれどのようなものなのか、まず知っておこう。なおここで登場する施設はすぐあとに紹介する。

黒金竹

インゴットのアイコンで表示される資源で、拠点や大砲、壁などの防御施設のほか、氷爆石採掘所と氷爆石タンクを建造・強化するために必要だ。

氷爆石

宝石のようなアイコンで表示される資源で、キャンプや、集結地などの軍事兵舎のほか、黒金竹製鉄所と黒金竹タンクを建造・強化するためにも用いられる。また巨人を生成するためにも必要な資源である。

水晶(※1)

一定数を消費することで、施設の建造や強化、巨人の生成時間を短縮することができる。資源とは違って略奪することはできず、ミッションの報酬やログインボーナスのほか、フィールドに転がっている岩や根株を撤去すると入手できる。またショップでは、銅貨(※2)と交換で購入することもできる。

(※1)2014年4月3日のゲームアップデートにおける一部仕様変更に伴い、「タイマー」から「水晶」に変更されています。

(※2)Android端末ではモバコインです。

 

自由の翼

画面の左上に表示されている調査兵団の団章マーク。ほかのプレイヤーとのバトルの結果で増減し、この数値によってバトル時にマッチングする対戦相手が変動する。

主要な施設

続いて、ゲーム開始直後に設置することができる施設について簡単に紹介。大工の家以外はどの施設も強化することができるので、どんな能力がアップするかも知っておきたい。施設が攻撃された時の耐久度となるHPは、強化によって増えることも覚えておこう。

拠点

街の中心となる施設でひとつだけ建造できる。ここが破壊されると敗北が決定する。この拠点を強化することで、また新しい施設が建造可能になったり、同じ施設の建造数が増えたりする。

大工の家

建物を建てる大工が住む家。建物を建造する場合、同時に建造を行うことができるのは大工の家の数だけだ。当初ふたつまで置くことができるが、水晶を使い、最大5軒まで増やすことができ、当然、数を増やすほど街を発展させる効率が上がる。

黒金竹タンク

黒金竹を貯蓄するための施設。強化すると最大貯蔵数が増える。

黒金竹製鉄所

黒金竹を生成するための施設。強化すると1時間あたりに生産する資源の量と収容量が増える。

氷爆石タンク

氷爆石を貯蓄するための施設。強化すると最大貯蔵数が増える。

氷爆石採掘所

氷爆石を生成するための施設。強化すると1時間あたりに生産する資源の量と収容量が増える。

キャンプ

巨人を生成するために必要な施設。強化すると生成できる巨人の種類が増える。

集結地

生成された巨人が集まる場所。強化すると巨人を一度に保有できる数が増える。

大砲

攻撃範囲内に侵入してきた敵の小型巨人を攻撃する、防御用の施設。

見張り台

攻撃範囲内に侵入してきた敵の巨人を攻撃する施設。大砲と違って大型巨人も攻撃できる。

ゲームの進め方

ゲームが始まったら、まずは自分の街をレイアウトしよう。新しい施設はショップメニューから購入可能だ。マップには根株などの障害物が転がっているが、この障害物の上には施設を作ることができない。レイアウトのジャマになったら撤去ができるぞ(大工と資源が必要)。障害物を撤去すると水晶が手に入ることもある

施設強化の優先順位

ショップにある設置可能な施設をひととおり入手してレイアウトしたら、つぎに施設の強化をやってみよう。施設をタップするとメニューが表示され、大工の手が空いていれば強化が行える。強化するにはと資源をそれなりに使うが、街の防衛力を上げるためにもできるだけやっておきたい。

なお強化レベルが低いうちは資源も少なくてすみ、強化する際の所要時間が短いが、レベルが上がってくると資源が5ケタや6ケタになり、所要時間も12時間や1日、2日とグンと長くなるのだ。

貯蔵タンクを強化しよう

まず最優先で強化させたいのは、黒金竹タンク氷爆石タンクがおすすめ。資源の最大貯蓄数を上げることで、いろいろな施設の強化が可能になるからだ。

資源の生産施設の強化は?

資源を生産する黒金竹製鉄所氷爆石採掘所は、施設の中では時間もあまりかからず、また使う資源も少ないため、大工がヒマにしていたら強化すればいい。どちらかといえば、巨人を生成するのに必要な氷爆石採掘所から強化しよう。巨人さえいれば、略奪して資源を入手することが可能なのだ。

防御施設の強化は要注意

防御施設の大砲見張り台は、強化中に攻撃ができないので、ちょっと注意しなければならない。強化の所要時間が短いうちはタイマーを使うといいだろう。また壁も強化することができる。ただし壁の強化をしはじめると、黒金竹の貯蔵量があっという間になくなってしまった……なんてことがよくあるので確認しながら強化しよう。

バトルミッションへ

キャンプの「巨人生成」メニューから最初に用意されている探求の巨人を旗アイコンの下にある上限数まで生成したら、バトルから悪党を撃退するミッションに挑むか、他のプレイヤーの街を襲う略奪を選び、資源を奪おう! バトルミッションの戦い方は、次回お伝えする。

 

「進撃の巨人」攻略まとめサイトはこちら

進撃の巨人 -自由への咆哮-

ジャンル
戦略バトルゲーム
メーカー
ディー・エヌ・エー
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.1以上(iPhone 5に最適化) 、Android 2.3 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧