1. サイトTOP>
  2. 『三国志乱舞』駆け込め! 雪だるま!

『三国志乱舞』駆け込め! 雪だるま!

2014-02-21 22:14 投稿

▲『三国志乱舞』の攻略まとめは
こちらから

『三国志乱舞』駆け込め! 雪だるま!

本日は、雪だるまイベントの最終日です。皆様、せっせと雪だるま収集なさいましたでしょうか。岩崎にとって、三国志乱舞ほしいアイテム第1位(暫定)の“SR以上確定LE確率10%ガチャ券”が手に入るチャンス。あとちょっとという方は、ぜひ特効持ちのフレンドとともに、追い込みをかけてください。では、雪だるま物語の総まとめをしていきましょう。

雪化粧の三国に起きた事件簿
「その男、危険につき」

 
▲曹操が董卓暗殺に失敗して、追われているときのお話です。泊めてくれた呂伯奢さんが、料理のために包丁を研いでいる音を「まさか自分を襲うつもりか!」勘違いした曹操は……。

続く受難
「人畜無害な男?」

▲父を殺した陶謙に復讐しようと迫る曹操。そして、偶然居合わせる呂伯奢。……正直、気の毒です。

巻き込まれる運命
「二人揃えば」

▲司馬懿に魏延。どちらも諸葛亮にとっても邪魔な二人です。諸葛亮がそんな二人を追い詰めるとき! 偶然居合わせる呂伯奢! なぜ!

善行は仙人さまが見てる
「仙人からの贈り物」

 
▲南華老仙を泊めた呂伯奢がお礼としてもらった本は……張角がもらったものと同じ、太平要術の書でした。もちろん、黄巾賊の黒幕と勘違いされます。それにしても南華老仙人は、この太平要術の書を何冊持っているのでしょうか。個人出版?

ここまで、不運な呂伯奢さんシリーズでした。このイベントは壮大な物語で、以降も主人公を替えて、雪降る三国での事件簿が続きます。それでは、以降の物語も軽くご紹介させていただきます。

何事にも寛容な簡雍さん

 
 
▲長坂坡の戦いの最中、頭を打ってしまった簡雍さん。もともと寛容な人物だったのに輪をかけて平和主義者になってしまいました。しかしこの絵面、どう見ても事案です。

何皇后の毒入りクッキング

 
▲何皇后が、肉まんに秘薬を入れて、人々を思いのままに動かそうと企みます。しかしまあ本作で、そんな企みがうまくいくところを見たことがありません。壮大なギャグ回をあなたに。

雪だるまは特効で集めよう!

雪だるまを効率よく集めるには、特効が不可欠です。ステージを先に進めば進むほど難易度が高くなります。自分のレベル回せるギリギリのステージまで進めたら、特効持ちの武将を連れて、ひたすら雪だるまを収集してください。

 
▲特効の効果はバツグンです! ムリして先のステージに進めるより、特効持ち武将を編成に入れていても勝てるステージを回していたほうが、収集効率が高いと思います。

イベントは本日21日金曜日いっぱいまで。ときどき配布されている輝石がたまっていれば、いまこそ投入の時! 岩崎は、輝石を投入しながら回しておりましたら、一晩で1000個ほど収集できました。仕事の片手間でそれくらい集まりましたので、注力すればもう少しペースが上がるはずです。あと少しで5000個到達という方は、どうかあきらめずに挑戦してください! それでは、特効武将をご紹介しましょう。フレンドにいたら、迷わず連れて行きましょう。

[LE]何皇后

 
▲毒入り肉まん事件の犯人。雪だるまドロップ率が、最終進化で脅威の4倍になります!

[SR]呂伯奢

 
▲不運な善人、呂伯奢さん。最終進化で雪だるま2倍です。

[SR]簡雍

 
▲ラブ&ピース簡雍さん。最終進化で雪だるま2倍です。

息抜きコーナー 今日の武将

岩崎が、個人的に気に入っている武将について勝手に解説する一人語りコーナー。今回のゲストは、特効カードとしてもご紹介したイベント武将の中から代表で、呂伯奢さんにお越しいただきました。彼と曹操さまの間になにがあったのか、見ていきましょう。

呂伯奢
 
▲やさしいお顔の呂伯奢さん。本当に……ただただ、いい人なんですけどね。
呂伯奢さんはもともと、曹操さまのお父上、曹嵩さまのお友達でした。もちろん曹操さまも、そのことをご存知だったようです。
さて、董卓の暗殺にミスっちゃった曹操さま。陳宮とともに逃走します。どこかに身を隠さなければ……と思ったとき、付近に住んでいる呂伯奢さんのことを思い出しました。父の友人であった呂伯奢なら、お尋ね者となってしまった自分をかくまってくれるかもしれない。そう考えて曹操さまは、呂伯奢さんを訪ねます。曹操さまの訪問を受けた呂伯奢さんは、友人の息子が来てくれたことを歓迎します。そして奥様や使用人に「猪をさばいて、ごちそう作っておいてね」と言い残し、自分はお酒を買いに出かけました。

猪料理を任された奥様たちは、猪をさばくために包丁を研ぎます。シャーッ……シャーッ……。

包丁を研ぐ音を聞いた曹操さま、真っ青になります。呂伯奢はやっぱり自分を殺そうとしている……そう思ってしまいました。懸賞金をかけられてしまっていた曹操さまは、少々敏感になっていたようです。殺されるならその前に……と、陳宮と一緒に呂伯奢さんの奥様と使用人を斬り捨ててしまいました。

しかーし! 彼らはただ、曹操さまを歓迎する猪を調理していただけ。準備されていた巨大な猪を見てそのことに気がついた陳宮は、罪なき人を斬ってしまったことを後悔します。

二人は慌てて呂伯奢の家を逃げ出しました。しかし、折悪くそこに、お酒を買った呂伯奢さんが戻ってきてしまいます! このまま呂伯奢が家に戻ったら、完全に犯罪者にされる……。そこで曹操さまは、なんと呂伯奢さんを斬ってしまいます。陳宮はびっくり!

「ちょ、おま、孟徳! なにしとんねん!」

「仕方あらへんのや、公台。あのままやったら、捕まってまうわ」

「勘違いで善人を斬ってもうた罪は償わなあかんやろ!」

「いや。ワシにはまだ天下のために、いろいろやらなあかん身や。ここで捕まるわけにはいかへん。せやろ?」

「ぐぬぬ」

こうして、呂伯奢さん一家殺人事件の真相は、犯人二人の逃亡で闇に葬られました。もともと追われる身で人目を避けてきたのですから、目撃者もいませんからね。

本作では、呂伯奢さんはいろいろな人に出会います。結局不運ではありますが、活躍できてよかったと、心から思います。

高橋アートディレクターのイラスト制作秘話

シーンイメージは逃亡中の曹操を自宅に招き入れるシーンです。

商人らしく揉み手で笑顔で饗すも この後まさか、勘違いで殺されるとは。。。。

背景の吊るしたブタが豪華版で丸焼きになり 呂伯奢自身もカメラ目線になるのが切ないです。

三国志乱舞

メーカー
スクウェア・エニックス
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 4以降、iPod touch 第5世代以降、iPad互換 (第三世代以降)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧