1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. モンスタータクト>
  4. 【モンスタータクト#12】大型アプデでどう変わった? 新戦術を考えてみる

【モンスタータクト#12】大型アプデでどう変わった? 新戦術を考えてみる

2014-02-19 16:00 投稿

▲『モンスタータクト』攻略&最新情報まとめはこちらから

アプデ後の陣形について考察

ドットテイストのかわいいイラストと戦略性の高い戦闘システムが魅力の『MONSTER TAKT(モンスタータクト)』(以下『モンタク』)。本作をプレイするうえでのお役立ち情報をお届けする連載企画第12回目の今回は、2014年2月14日に行われた大型アップデートで大幅に変更された戦闘システムについて触れていく。

先日行われたアップデートでの変更点は以下の4つ。

・ダメージバランスの調整
・陣形機能の強化
・陣形効果の追加
・主人公のアビリティを追加

変更点の詳細については、関連記事で紹介しているので参考にしてほしい。

[関連記事]
※『モンスタータクト』が大型アプデ! 始めるならこのタイミング

⇒公式サイトはこちらから

防御陣形スタイルはもう古い?

今回のアップデートでプレイヤーの関心がもっとも高いのが、ダメージバランスの調整の項目であろう。具体的に言うと、ダメージ計算式が変更されたことにより、最小ダメージの値が引き上げられたことだ。これにより、いままで防御力の高いモンスターを防御陣形の前衛に配置して敵からの攻撃ダメージを最小ダメージ“1”に抑える戦術が使用不可となったのだ。

・アップデート前
“エンペラークラウン”や“アスガルドディフェンス”などの防御陣形をとり、壁役として防御力の高いモンスターを配置。敵から受けるほとんどの通常攻撃をダメージ“1”に抑えることができた。

 
▲前衛1体のモンスターの防御力を大幅に上昇させる効果を持つ陣形。エースを配置し覚醒させることで鉄壁の要塞となる。

・アップデート後
敵からの攻撃の最小ダメージの数値が引き上げられたので、防御力の高いモンスターを壁役に配置しても敵の総攻撃で撃破される可能性が高くなった。

これにより、プレイヤーはパーティー陣形の種類やモンスターの配置を再編成する必要性が出てきた。ここで注目したいのが、アップデートにより陣形の機能や効果が強化されているという点である。

攻撃陣形は、攻撃力アップの効果がより大きくなり、加えてモンスターのスピードアップ効果も新たに付与。これにより、先制攻撃できるチャンスが増え、敵モンスターの殲滅力が上昇した。一方、防御陣形は最小ダメージの数値は引き上げられたものの、防御力アップの効果自体は大きくなっている。ノーマル陣形でも、攻撃・防御力をアップする効果は大きくなっており、より扱いやすい陣形となった。さらに、一部の陣形でAP回復量アップの効果が付与され、長期戦に強い陣形という特徴も得た。また、各陣形に付与する種族によるステータス上昇の効果も大きくなっており、これまで以上に陣形の選択・切り替えがバトルにおいて重要な要素となったことは間違いない。

で、ぶっちゃけどの陣形が強いの? 使えるの? というのが気になるところだと思う。

そこで筆者は、さまざまな陣形を切り替えてクエストに向かい、より使える陣形について検証を行ってみた。そこから導き出された答えは……

「やっぱり防御陣形でいいんじゃないかな?」という印象。

ただし、“エンペラークラウン”や“アスガルドディフェンス”などの前衛に壁役1体を配置するタイプの陣形は、被ダメージの調整によって使いづらくなっている。しかし、“ゴーレムウォール”や“フェアリーバックラー”などのように、前衛に3体ほど配置するタイプの陣形だと陣形の能力上昇の効果が大きくなっている点や敵からの攻撃が複数のモンスターに分散することもあってか、安定した戦闘を進めることが可能となっているのだ。

 
▲アップデート後のおすすめ陣形は、前衛が3体のバランス配置の陣形が使いやすいように感じる。

もしかしたら今後、プレイヤー間の研究によってさらなる有効な陣形が発見されるかもしれないが、現時点においての筆者の私見としては、“防御陣形を基本に戦っていくスタイルはアップデート後も有効”だと感じた。

敵陣形もパワーアップしていることを忘れずに

今回のアップデートで、陣形によるステータス上昇の効果が大きくなったのは、なにも味方だけに限ったことではない。同じように敵の陣形に付与される陣形効果もパワーアップしているのだ。それにより、いままで以上に敵の陣形によって、戦いかたを工夫していくことがバトルを行ううえで重要なポイントになってくる。

 
▲敵の陣形は“トライデントクロー”。前衛のモンスターの攻撃力を上昇させる効果を持つ。

たとえば、上に掲載した画像のような陣形を敵側がとっていたとする。このとき前衛のモンスターには攻撃力上昇の効果が付与されており、味方モンスターが攻撃を受けると高いダメージを受けてしまう。そこで、こういった敵側が攻撃陣形を使用しているときは、開幕に前衛モンスターを攻撃アビリティで撃破しておくことが有効だと言える。

このように、敵の陣形の効果によって毎回頭を使うテクニカルな戦いかたも、アップデート後は意識しておかねばならない。

 

今回のアップデートにより戦闘が大幅に変更され、いままで育てていた愛着のあるモンスターが今後活躍できなくなるのでは……と若干不安に思っていた筆者であったが、検証を進めていくうちにその疑いはなくなっていった。逆に、いままではお気に入りだけれどパーティーに入れづらかったモンスターも、陣形やパーティー構成次第ではバトルで活躍するチャンスが増えていくのではないかと推測している。アップデートによって、ますます戦略性が高くなった『モンタク』で、今後どのような戦術が生み出されていくのか個人的にも楽しみである。

MONSTER TAKT(モンスタータクト)

ジャンル
シミュレーションRPG
メーカー
シリコンスタジオ
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 4.1 以降、Android 2.2 以上

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧