1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ケリ姫スイーツ>
  4. ステージ攻略>
  5. メロン砂漠>
  6. 【姫さま攻略・その41】夕暮れのメロン砂漠…流星の下のテクニカルバトル!

【姫さま攻略・その41】夕暮れのメロン砂漠…流星の下のテクニカルバトル!

2014-01-14 18:39 投稿

『ケリ姫スイーツ』のまとめサイトができました。

正月気分も終わり……と思ったら、ケットバス王国ではコインをガッポリ稼げるキャンペーンを継続中。スペシャルステージ”初夢ラッシュ”は1月17日06:59まで延長されたぞ。しかも金箱ドロップ率がアップして、獲得コインも増量中。宝船はすべて大王冠だ。まるで王国からのお年玉。ガンガン稼いでパワーアップしよう。

▲プレミアムステージは王冠がディアラになっている。

宝船といえば、2013年12月20日のアップデートで、宝船に”プレミアムステージ”が追加された。宝船ステージですべての王冠を取ってクリアーすると現れる。プレミアムチケット1枚が必要だけど、レベルが上がるほど獲得コインが増えるから、コインスロットより効率がいいかも!?

新ステージは”メロン砂漠テクニカルバトル”

「姫さま、メロン砂漠を覚えていますか」
「覚えてるわ、イケメンが集まるオアシスがあると思ったら幻だったわね」
「はい、しかしそのメロン砂漠が、観光客に人気だそうで」
「なんでぇ? イケメンもいないのに? 甘いものだってなかったわよ?」
そう。メロン砂漠のオアシスは幻だった。

▲メロン砂漠にテクニカルバトルが出現。

姫さまとメンバーたちはスイーツだと思って砂を食べちゃった。暑さのせいで幻覚に騙されてしまったという苦い思い出……。
「それが、”星”だそうですよ」
「星?」
「はい。メロン砂漠の冬は暑さも和らぎ、空には満天の星」
「ふーん」
「そして、今の時期は流れ星がたくさん飛んでいるそうで」
「へーぇ」
興味なさそうな姫さまであった。

▲メロン砂漠で見る夜空の流星が美しい。

「しかし、夜の砂漠はモンスターも多くおりまして」
「そんなことだろうと思ったわよ。アタシたちに退治してこいってことね」
「まあまあ、そうおっしゃらずに……」
「観光客の中にはイケメンもいるかも……」
イケメンと聞いて、姫さまの目がキラっ☆
「えっ? そうか、星の王子さまがいるかもね!」
「そうです、そうです」
「そして、流れ星に願いをかけると叶うとか……」
願いが叶うと聞いて、姫さまの目がまたキラキラッ☆☆
「そうね! そうね! 今年こそイケメンゲットね! そして星に祈りましょう」
さっそくドレス選びを始める姫さまであった。
「さあ、いくわよっ」

そんな姫さまを見て、そっと出動命令書を隠すメンバーたち。
「すごいなぁ……王様の作戦通りだ……」

メカニックと道化師を連れて行こう

8番目のレギュラーステージ”メロン砂漠”は、風変わりなモンスターが多かった。地中にはスリバチ状の穴の中に潜む”ヒトジゴク”、空中にはピラミッド形の硬い殻を持つ”百念パズルチェーン”がいて、各メンバーの攻撃を受け流してしまう。

▲”ヒトジゴク”には道化師のびっくり箱を落とせ。
▲”百念パズルチェーン”は攻撃のタイミングを見極めよう。

テクニカルバトルも憎たらしいモンスターが再登場する。しかしいまは事情が違う。道化師やエスパーは地中に攻撃してくれるし、闘士のクリティカルヒットは固い敵も一撃で倒す。戦いにはこれら新メンバーを連れて行こう。ノーマルバトルでまだ☆☆☆クリアーできていないRankがあったら、先に☆☆☆クリアーでプレミアムチケットやコインを稼ぎ、メンバーをパワーアップしてからテクニカルバトルへ進むのだ。

▲Stage1、Rank10、Battle1。

Stage1のモンスターは横並びのハリボー系がメイン。メカニックで一掃できなかったら、魔法使いや執行者でコインを取りながら1匹ずつ倒していこう。メカニックがいない場合は、剣士×2やセキメンなどヨコ攻撃系メンバーでクリアーできる。

▲Stage1、Rank10、Battle3。

Stage1のBattle3で空中に”ハゲチャびん”系が現れる。タマゴ型爆弾は強力だから、メンバーを真下に置かないように。魔法使いや執行者で攻撃すると高さが変わる。メカニックの2度めの自動攻撃で狙う場合に、高さが変わると当たらなくなる。高度が変わらないように、道化師のびっくり箱火炎攻撃やセキメンの横方向攻撃を使おう。

▲Stage1、Rank10、Battle4。

Stage1のBattle4でボス”ラマラマ”が登場。属性は”射”だから、”斬”属性のメンバー”剣士”、”侍”、仕事人”で大ダメージを与えられる。メカニックでは小さなダメージとなる。対ボス戦用のメンバーを加えておきたい。

▲Stage2、Rank10、Battle3。

Stage2から地形が複雑になり、障害物も配置される。モンスターが蹴りだしの位置より低い場合は、蹴る方向も下向きにしよう。蹴られたメンバーは下り坂に沿って飛んで行く。メカニックを使う場合は、まず下へ蹴ってハリボー系を倒し、つぎの攻撃で”ハゲチャびん”を倒す。魔法使いや執行者は王冠取りに専念して☆☆☆クリアーを目指すのだ。

▲Stage3、Rank10、Battle3。

Stage3はメンバーの残り体力に注意しよう。ボスが出るBattle5にハートが出るまで、途中にハートがない。ドーナツはこのBattle3とBattle5にある。ハリボーは”魔”属性のため、有利な”打”属性のメンバーでドーナツを取って強力化しよう。”打”属性のメンバーはメカニック、闘士、野生児だ、武闘家、槍使いだ。

▲Stage4、Rank10、Battle2。

Stage4から”ヒトジゴク”と”百念パズルチェーン”が現れる。ヒトジゴクの穴の形に注目しよう。このBattle2のように、穴が浅く、ヒトジゴクの顔が地面とほぼ同じ位置にある場合は、地上でセキメンやメカニックをすべらせるだけで攻撃できる。

▲Stage4、Rank10、Battle3。

Battle3のように、”ヒトジゴク”の穴が深い場合は地上のヨコ方向攻撃は当たらない。剣士や闘士のタテ系攻撃や、道化師のびっくり箱が効率的。びっくり箱は思い通りの場所に落としにくいけれど、スリバチ状の部分に落とせば、ヒトジゴクに向かって滑り落ちていく。魔法使いのメテオストライク、野生児などの斜め攻撃も有効だ。ただし野生児の場合、2度めの攻撃はジャンプで通り越してしまって当たらない。一撃必殺をねらおう。

Stage4のBattle3の場合、蹴りだし位置が低いのでメカニックも有効。メカニックは障害物を通過してくれるから、図のように地下を突進させよう。

▲Stage4、Rank10、Battle4

Battle4はメカニックでケリ数を節約できる。図のように落とせば1ケリで全滅できるぞ。

▲Stage5、Rank10、Battle3。

Stage5は起伏も多く障害物もあり、敵の位置が上下しているなど、さらに難易度が高くなる。このBattle3はモンスターが横一列で簡単そうに見えるけれど、右からふたつめの大きなヒトジゴクが難敵。深い位置にいるためメカニックやセキメンのヨコ通過攻撃は当たらない。障害物があるため魔法使いや執行者、野生児の最初の攻撃も当たらない。タテ攻撃系モンスターの出番だけど、このモンスターにかかりきりになってしまう。

ただし、メカニックにも使い道はある。わざとヒトジゴクの穴に落とし、自分の位置を低くするのだ。ダメージを受けるけれど、2度めの攻撃からは穴の底から横方向にロケットパンチを飛ばすから、すべてのヒトジゴクに当てられる。

▲Stage6、Rank10、Battle4。

Stage6は”百念パズルチェーン”系が多い。このモンスターはピラミッド状では装甲が堅く、小さなダメージしか与えられない。このピラミッドは2ケリしたあとに開き、3ケリ目のあとで閉じ、4ケリ目のあとでまた開く。開いた時に殲滅しないと、次のチャンスはあと2ケリあとになる。

Battle4の”百念パズルチェーン”系は上下方向が揃っていないので、ピラミッド状態の時に魔法使いなどで右側を攻撃して高度を下げる。横並びになってピラミッドが開いたら、メカニックで一掃しよう。レベルが低い場合は執行者の魔剣の中心で攻撃すれば、ピラミッド状態で倒せる場合もある。また、道化師のクリティカルヒットなら一撃だ。

▲Stage7、Rank10、Battle2。

“百念パズルチェーン”系のピラミッドが開く前に”ハリボー”系を倒してしまおう。メカニックを図のコースで飛ばせば1ケリで低い位置のハリボーを倒せるぞ。

▲Stage7、Rank10、Battle5。

巨大なハリボーは直接攻撃しづらい位置にある。メカニックを図の位置に飛ばせば、ドーナツを取って巨大化し、すべてのモンスターにダメージを与えられる。

▲あれ、コブが!!

ボスや乱入ボスとして登場する”ラマラマ”は、弱点となっている頭部を攻撃するとツノが取れる。そして実はもうひとつ壊れる場所がある。それは背中のコブ。実はバンドで固定されたタンクなのだ。ラマラマの腹の下を攻撃し、バンドを破壊するとコブが取れちゃうのだ。

▲ラマラマシールドZ。
▲ラマラマ手裏剣Z。

ラマラマを倒して強力なアイテムをゲットしようぜ!

『ケリ姫スイーツ』のまとめサイトができました。

ケリ姫スイーツ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み、Android 2.2 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧