1. サイトTOP>
  2. 【新作情報】『名探偵コナン 過去からの前奏曲』iPhone版の配信がスタート

【新作情報】『名探偵コナン 過去からの前奏曲』iPhone版の配信がスタート

2013-12-03 19:37 投稿

ファミ通App NO.011 Android発売中!
パズドラ、クイズRPGなど人気ゲームのアイテムがついてくる!
★Amazonでの購入はこちら!

1章調査編まで無料

バンダイナムコゲームスは、先日(2013年11月25日)Android版(⇒関連記事はこちら)が配信された推理アドベンチャーアプリ『名探偵コナン 過去からの前奏曲』iPhone版の配信を本日(2013年12月3日)より開始した。


プロローグ~1章調査編まで無料でプレイが可能で、以降の価格は下記の通り。

1章解決編以降の各章:200円[税込]
3章解決編~エピローグセット:600円[税込]
全章セット:900円[税込]

※バンダイナムコIDアプリストアはこちら

続きが気になっちゃう?

本作は、2012年にニンテンドーDS/プレイステーション・ポータブルで発売されたタイトルの移植作。1章調査編まで無料でプレイできるとのことなので、試しにプレイしてみました。

▲すべてのグラフィックが高解像度に描き直されており、操作は横持ちながらタップひとつで進められるシンプルなもの。

プロローグは、操作の説明もかねた簡単な内容。一般的な推理アドベンチャーゲームのスタイルで、画面上ではおなじみの江戸川コナンや毛利小五郎の掛け合いが展開していく。

▲プロローグでは難しい推理はないものの、3択から正答を選ぶパートも。間違えると右上の“LP”が減少する。

推理を進めて犯人を追い詰めていくと、“トドメアナグラム”なるトドメの一撃パートが発生。回転する文字を順にタップして、トドメと思う言葉を完成させる。そんなにすごいスピードで回転しているわけではないのだけど、ちょっと緊張。

▲なぜコナンくんが追い詰められているのかは、プロローグをプレイしてみて。

短いプロローグが終わると、いよいよ本格的な推理アドベンチャーパートに突入。いわゆる“聞く”“移動”“しらべる”などのコマンドを駆使しながら、物語を進めていきます。

▲“聞く”で、その場にいるキャラクターたちに聞き込み調査。キーワードが証拠につながる。
▲“しらべる”は、事件現場で証拠探しなどに使用。横になっているおじさまは寝ているわけではありません。

調査編で推理のもととなるキーワードや証拠を集めたら、いざ犯人を追い詰める解決パートへ。と、ここからは有料になるのですが、ここまでプレイするだけでもゆうに1時間以上のボリュームがあります。

もともとが家庭用ゲーム機のタイトルだけあって、ボリュームはもちろん、がっちりした推理アドベンチャーが楽しめます。1章調査編までプレイしたら、続きが気になっちゃうかとは思いますけど(笑)、ぜひお試しあれ。

▲3人の中からいっしょに調査する相手を選ぶ“パートナーセレクト”など、シリーズ1作目にはなかった新要素も登場。

名探偵コナン 過去からの前奏曲

ジャンル
アドベンチャー
メーカー
バンダイナムコゲームス
配信日
配信中
価格
プロローグ~1章調査編:無料(※)
対応機種
iPhone 3GS,iPhone 4,iPhone 4s,iPhone 5,iPhone 5c,iPhone 5s、iPod touch(第4,5世代),iPad 2,iPad(第3,4世代),iPad mini ※iOS 5.0以降、Android 2.3 以上 ※一部非対応機種があります
備考
1章解決編以降の各章:200円[税込]
3章解決編~エピローグセット:600円[税込]
全章セット:900円[税込]
(Android版とは価格が異なります)

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧