1. サイトTOP>
  2. 【TGS2013】ついに○○が完成! 『パズドラZ』ステージカンファレンス

【TGS2013】ついに○○が完成! 『パズドラZ』ステージカンファレンス

2013-09-20 03:15 投稿

キンメタがダブル降臨

9月18日の東京ゲームショウ2013、ガンホー・オンライン・エンターテイメントのブースにて実施された『パズドラZ』ステージカンファレンスの模様をお届け。

最初にステージに登場したのは、ガンホー・オンライン・エンターテイメント代表取締役CEOの森下一喜氏。先日の”『パズドラZ』緊急発表会”や浅草サンバカーニバルで着用していたキングメタルドラゴンの衣装に身を包んでの登場となった。続いて登場したのは、『パズル&ドラゴンズ』の生みの親である山本大介プロデューサー。これまた森下氏とは異なるデザインのキングメタルドラゴンの衣装で登場した。

森下氏(写真左)と山本氏(写真右)

会場が和やかな雰囲気に包まれる中、森下氏と山本氏により『パズドラZ』の開発のコンセプトが語られる。スマホ版『パズドラ』と比較する際、本作の大きな特徴として、ストーリーがあることや、壮大な冒険が描かれる点、仲間やライバルのドグマなどのキャラクターが登場することなどが挙げられる。

森下氏が「スマホ版のころから主人公を入れたいと思っていたが、それは家庭用の『パズドラ』で、と考えていた」と明かせば、山本氏は本作に登場するナビゲーター的存在のシロップについて、「ドラえもんのような存在」と説明。

そしてここからは、『パズドラZ』に関する新発表が3つ行われた。

新発表1 テレビCMが完成

選手完成したばかりというテレビCMの映像がお披露目。なお、この映像は公式サイトでも公開中。

CMへの思いについて、「ゲームが開発中なので、後から画面を差し替えたが、完成度の高いものになった」(森下氏)、「発売日がよくわかるようにすることと、予約特典がもらえるということを強調しました」(山本氏)。さらに山本氏は、「中川翔子さんの歌声を流したかった」と付け加え、CMの完成度に満足している様子だった。

新発表2 『パズドラZ』の予約スタート

9月19日から予約がスタートしていることがこの場で発表された。また、ダウンロード版を購入するためのダウンロードカード、ダウンロード番号の発売が決定し、11月中旬以降に取扱店で順次販売開始となる。両氏は隠し持っていた早期購入特典のタッチペンを取り出しアピール。

新発表3 一般日にはスペシャルライブが2本!

3つ目の発表では、今後のガンホーブースのステージイベントについて明かされた。9月21日(土)16時には、『パズドラ』シリーズの楽曲を手掛ける伊藤賢治氏のスペシャルライブが実施される。さらに、9月22日(日)12時には中川翔子さんが登場し、本作の主題歌”さかさま世界”を披露してくれるという。どちらも見逃せない内容となっている。

最後にふたりからメッセージ。

森下氏「試遊台をプレイしていただければ、スマホとこんなに違うんだと思ってもらえると思います」
山本氏「いまだに開発はブラッシュアップ中です。クオリティーの高い内容になると自信を持っています。ぜひ遊んでください!」

ガンホーブースには『パズドラZ』の試遊コーナーが設けられている。森下氏の言う通り、スマホ版のユーザーも実際に触れて、この機会にスマホ版とはひと味違う『パズドラ』の世界を感じてみてはいかがだろうか?

※【TGS2013】『パズドラZ』の試遊も体験 ガンホーブースリポート

パズドラのアイテムも付いてます!
『ファミ通App NO.009 Android』9月5日発売!
★Amazonでの購入はこちら!

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧