1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. ケリ姫スイーツ>
  4. コラボレーション>
  5. 【姫さま攻略・その23】大巨人あらわる! 姫さま危機一髪!

【姫さま攻略・その23】大巨人あらわる! 姫さま危機一髪!

2013-08-30 21:00 投稿

『ケリ姫スイーツ』のまとめサイトができました。

 

「ふわぁぁぁっ」
「姫さま、城の外で、そんなに大きなアクビはいけませんぞ」
「なんでよぉ、いいじゃないの。アンタたち以外、誰も見てないし」
「そうですが、癖になるとイケメンの前でも出ちゃいますよ」
「だってぇ気持ちいいんだものぉ。宿題も終わったしぃ、朝は涼しいしぃ」

いかにも早起きしたそぶりの姫さまだけど、
じつは、夏休みの宿題を仕上げるために徹夜したのであった。

「あ、トンボだ!」
「ふむ……まだ昼間は暑いとはいえ、朝と晩には秋の気配ですな」
「あ、枯れ木だ!」
「ふむ。青く茂った木々も、秋には枯れ木のように……って、姫」
「なーに?」
「あれは枯れ木ではありませんぞ。モンスターのようです」
「なんですって? 枯れ木に似たモンスターって、スカスカ?」
「おかしいぞ。スカスカが洞窟の外にいるなんて?」
「いや……姫さま、あれはスカスカではなさそうです」
「もっと大きい……」
「巨人だ、巨人モンスターだ! に、逃げろー!」

 


▲巨大モンスターあらわる。

 

とっさに逃げようとするメンバーたち。
だってここにいたら、モンスターにやられる!
いや、やられる前に、姫に蹴られてモンスターへまっしぐら……。

「まちなさーい!」
姫が、ものすごい速さでメンバーを追い越し、逃げ道を塞いだ。
「……アンタたち、兵士でしょ。アイツを狩るわよ」
「ええええええ……」
「いいから行ってらっしゃいっ」
ケリッ! ケリッ! ケリッ! ケリッ! ケリッ!
「うわぁぁぁぁぁぁぁぁ……」
「進撃のケリ姫だぁぁぁぁぁ……」

メンバーたちにはとっても厳しい姫さまであった。
しかし、彼らの本来の仕事は国を守ること。姫の判断は正しい……か?

コラボステージ”ラグオデ 対決大巨人!”で戦おう

8月26日のメンテナンス終了後から9月11日の10:59まで、スペシャルコラボステージ”ラグオデ 対決大巨人!”で遊べるぞ。ラグオデとは、『ラグナロクオデッセイ』の略。プレイステーションVita用ゲームソフトで、2012年2月に発売された。そして8月29日に続編の『ラグナロク オデッセイ エース』が登場。今回はこれを記念したコラボレーションステージというわけだ。

 


▲”ラグオデ 対決大巨人!”は、ひとつのStage、5つのRank、5つのBattleがある。

 

“ラグオデ 対決大巨人!”の舞台は新デザイン。『ラグナロク オデッセイ エース』風の背景となっている。地面に起伏はなく、落とし穴や障害物などもなし。ただし全体的にモンスターのレベルは高めだ。登場するモンスターは『ラグナロク オデッセイ』の”ドモヴォイ”、”デザヴォイ”、”フレースフェルグ”、”霜の巨人”、”スコル”、そして巨人”フルングニル”だ。

強力なモンスターたちと戦うために、我らケリ姫メンバーズはどうすればいいか。ヒントは『ラグナロク オデッセイ エース』のテレビCMにあった。よく見ると、あちらの主人公は剣で巨人を狩っている! ……ということは、ケリ姫メンバーも”剣士”が有効だ。主人公を剣士に、メンバーにジョニーを加えて、助っ人も剣士を選ぼう。一撃大ダメージタイプの野生児、スナイパーも有効。巨人以外のモンスターは直線上に並んでいるから侍も効果的だ。コイン獲得メンバーとして魔法使いもメンバーに入れておこう。

 


▲Rank5、Battle1。

 

ミニキャラが3体並ぶ。間隔が広いため、隣のモンスターには剣士の2度めの攻撃は届かない。侍のスライドも2体同時攻撃はムリ。3人の剣士で1体ずつ確実に倒していこう。メンバーの攻撃力が高ければ、1回めに侍で左のドモヴォイ、2回めに剣士で右のドモヴォイを攻撃すると、侍の2回めの攻撃で中央のデザヴォイを倒してくれる。2ケリでクリアーできるぞ。

 


▲Rank5、Battle2。

 

敵は4体で、左はドモヴォイ、空中の2体はフレースフェルグ、右は霜の巨人だ。左側2体と右側2体は近いので、侍や魔法使いで同時攻撃可能だ。霜の巨人は攻撃時に近づいたままになるため、フレースフェルグと接近していたら剣士で両方とも攻撃できる。

 


▲Rank5、Battle3。

 

ボスキャラのフルングニルが登場する。弱点は左(敵にとっては右)の膝だ。ドーナツをほしい気持ちもわかるけれど、複数の剣士で左膝に集中攻撃しよう。敵の攻撃は巨大な斧槍。大きなアクションで叩かれると大ダメージを喰らう。

 


▲敵の斧槍攻撃は大ダメージを喰らう。注意せよ!

 


▲Rank5、Battle4。

 

敵は3体で、空中の2体はスコル、右は霜の巨人だ。Rankが低く、メンバーが強い場合は剣士2ケリで決着するぞ。敵の間隔が狭いから、剣士のケリで1体倒し、自動攻撃でもう1体倒せるというわけだ。霜の巨人に接近しすぎると殴られて大ダメージを受ける。ただし、離れている場所から近づいたときは攻撃してこない。魔法使い、ガンマン、スナイパーなど遠距離攻撃系のメンバーで戦おう。

 


▲Rank5、Battle5。

 

ボスは再びフルングニル。弱点は頭だ。剣士を頭めがけて蹴って、フルングニルにタップ攻撃。そのままフルングニルの肩に載せよう。いずれ振り落とされてしまうけれど、それまではノーダメージでいられる。敵の攻撃は『ラグナロク オデッセイ』と同じ竜巻攻撃だ。これを食らうと押し戻されてしまう。戻されても攻撃できるように、なるべく敵のそばに落とそう。

 


▲竜巻攻撃は大ダメージ&押し戻される。

 


▲敵モンスターのうち、”ドモヴォイ”、”デザヴォイ”は味方になる。プレミアムチケットで引ける”ラグオデスロット”でメンバーとしてゲットできるだ。”ラグオデ 対決大巨人!”のパーフェクトクリアーボーナスはどのRankもプレミアムチケット1枚となる。全ランククリアーしたら、”ラグオデスロット”を回してみよう。

 

スペシャルステージがもうひとつ

“ラグオデ 対決大巨人!”と同じ期間、つまり、8月26日のメンテナンス終了後から9月11日の10:59まで、もうひとつのスペシャルステージが出現している。スペシャルステージ”幻の珍獣を探して”だ。巨大金箱の宮殿付近に珍獣が現れたという噂を聞きつけて、ケリ姫たちが狩りに出かけた……というストーリー。

 


▲スペシャルステージ”幻の珍獣を探して”。

 

Battleの構成は”巨大金箱を探して”に似ている。”巨大金箱を探して”ではレギュラーステージのボス、ガウガウ、プカプカ、スカスカ、フサフサが登場した。今回の”幻の珍獣を探して”は、ヤッタートルとカニパレスが交互に3回ずつ登場する。つぎに巨大金箱が登場。これを開けてステージ終了となる。しかし乱入ボスが現れる場合があって、それが珍獣の正体だ。とっくに倒したアイツのコドモが、親の敵討ちにやってくるぞ。

 


▲Rank5 Battle1。

 

Battle1はヤッタートル。スペシャルボスステージ”爆発甲亀ヤッタートル”のBattle1と同じだ。弱点も同じだけど、レベルは格段に高いから油断するな。弱点の尻尾までは、剣士を高く飛ばせば届く。ヤッタートルの火山の甲羅は超えられるぞ。練習あるのみ。

 


▲Rank5 Battle2。

 

Battle2はカニパレス。こちらもスペシャルボスステージ”甲殻賃貸カニパレス登場!!”のBattle1と同じだ。弱点は頭。剣士でもラクに届くはず。

 


▲Rank5 Battle3。

 

スペシャルボスステージ”爆発甲亀ヤッタートル”のBattle3と同じだ。弱点の頭には簡単に到達できる。ここでケリ数を節約しよう。

 


▲Rank5 Battle4。

 

スペシャルボスステージ”甲殻賃貸カニパレス登場!!”のBattle3と同じ。弱点は貝殻の最後部。ただし直接到達できるメンバーはいない。魔法使いや弓使いなどの遠距離攻撃でなんとか届く程度だ。ほかの場所でもダメージを与えられるから、弱点にとらわれず、強いメンバーを使ってどんどん攻撃しよう。

 


▲Rank5 Battle5。

 

スペシャルボスステージ”爆発甲亀ヤッタートル”のBattle5と同じ。攻撃後、ヤッタートルの頭の上に載せておけば、背中の火山以外の攻撃は避けられる。

 


▲Rank5 Battle6。

 

スペシャルボスステージ”甲殻賃貸カニパレス登場!!”のBattle5と同じ。白旗を上げているけれど、攻撃してくるところを見ると戦意は失われていない。カニパレス腹の下の弱点に届くメンバーは、侍、槍使いなど。ただし、貝殻が取れた身の部分のダメージも大きいので、弱点攻撃に拘る必要はないだろう。

 


▲Rank5 Battle7。

 

巨大金箱。防御力が高く、どんなに高い攻撃力のメンバーも、与えられるダメージは1だけ。ただし体力は小さいので、攻撃回数の多いメンバーで根気よく叩こう。

 


▲これが乱入ボスこと珍獣の正体。あまりにも意外な展開にモザイクを使わざるを得ない。自分で戦ってビックリしてほしい。

 

『ケリ姫スイーツ』のまとめサイトができました。

 

ケリ姫スイーツ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み、Android 2.2 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧