1. サイトTOP>
  2. 【COME to! Com2uS】『バトルダンジョン HEROS WAR』攻略第4回! ヒーローたちの饗宴

【COME to! Com2uS】『バトルダンジョン HEROS WAR』攻略第4回! ヒーローたちの饗宴

2013-08-23 20:40 投稿

ヒーロー大解剖パート2!

暑かった8月もあと1週間で終わりですね。まだしばらくは残暑が続きそうですが……。そんな季節の移り変わりを感じる本日に更新するCOME to! Com2uSでは、『バトルダンジョン HEROS WAR』を特集します。まずは、前回紹介しきれなかったヒーローたちの特徴や使いかたから。そうそう、電撃配信されたクララはもう使ってみましたか? 何と、仲間になった時点でレベルが17もあるので、いきなりスタメンで活躍してくれますよ。

ヒーローのスキルはレベル8ですべて習得しますが、その後もヒーローのレベルを上げると今度はスキルレベルが上がっていきます。お気に入りを集中して鍛えるか、全員をまんべんなく育てるかはアナタ次第ですが、3人はレベルを高めにしておくといろいろ便利でしょう。

 

▲最初に仲間になるトレバー、アマゾン、オオカミ人間は、使う機会が多いぶん自然にメインキャラになりやすい。ただしMPが若干少な目なので、ほかのキャラクターのシフトするのもあり!

 

▲上でも軽く触れましたが、こちらがNewヒロインのクララちゃん。見た目はカワイイピンクの衣装だが、その手に持つ獲物は太刀というギャップ。仲間としてスカウトするには、ネオストーン120個or48000ゴールドが必要だぞ。

クララ

《習得スキル》
斬る/0MP/レベル1:短剣を振り回してダメージを与える
封鎖/20MP/レベル3:選択した敵の回避率を4ターンの間、25%減少させる
没頭/25MP/レベル5:敵にダメージを与えて4ターンの間、自分の攻撃力を上昇させる
隙攻略/50MP/レベル8:敵に大ダメージを与えて相手の防御を貫通し、追加ダメージを与える

《クララの戦術》
クララは剣の名手で、初期レベルが高いこともあって回りのレベルが低いようなら非常に強力なヒーローだ。“没頭”はクララのスキルの中ではダメージが低いが、攻撃力がしばらく上昇するのがオイシイ。まずはこれを使用してから攻撃に転じるのがオススメだ。なお、レベル17とはいえ集中攻撃を受けるとピンチに陥る。装備はしっかり整えておこう。

 

▲最初に“没頭”を使い、“隙攻略”へ連携させるのが鉄板。なるべく早めに仲間にしたい!

ハンター

《習得スキル》
槍投げ/0MP/レベル1:敵を攻撃してダメージを与える
罠/30MP/レベル3:敵にダメージを与えて、攻撃ゲージを50%減少および攻撃速度を1ターンの間、40%減少させる。
大自然の治癒/20MP/レベル5:すべての状態異常や悪効果を治療して、300の体力を回復する
仕返し/50MP/レベル8:敵に大ダメージを与えて2ターンの間、攻撃を受けると反撃する

《ハンターの戦術》
鋭い槍を持つハンターは、高い攻撃力と回復&治癒スキルを併せ持ち、非常に安定した戦力になってくれる。敵の攻撃を遅らせる“罠”が使いやすい。“仕返し”も強力で、敵の数が多くても事実上互角の戦いに持ち込める。隠身を持つ透明人間やヴァンパイアとパーティを組み、彼らが消えている間にガシガシ反撃していこう。

 

▲“仕返し”は強力だが、消費MPも多いので乱用はできない。反撃効果が消えてしまう“呪い”が苦手。

海賊船長

《習得スキル》
海賊剣/0MP/レベル1:剣を振り回してダメージを与える
胴斬り/20MP/レベル3:敵を攻撃してダメージを与え出血を起こさせ、4ターンの間、追加ダメージを与える
船長の雄叫び/20MP/レベル5:2ターンの間、味方全員のクリティカル率を30%増加させる
気力奪い/50MP/レベル8:ダメージを与えて攻撃ゲージをすべて減少させる

《海賊船長の戦術》
海賊船長のスキルは、敵を弱体するものが多め。攻撃力は低めで、ひとりで出撃するクエストではあまり力を発揮できない。その代わり、味方全員に効果がおよぶ“船長の雄叫び”は非常に便利。3人で出撃するクエストでは優先的に使っていこう。味方が最大5人になるダンジョンででも活躍が見込める。船長の雄叫びのほかでは、敵の攻撃ゲージをまるまる奪う“気力奪い”も強力だ。

 

▲“船長の雄叫び”で味方全員のクリティカル率をアップしておけば、致命打がバリバリ出る。後続は、攻撃力の高いスキルで続け!

武人

《習得スキル》
正拳攻撃/0MP/レベル1:敵を攻撃してダメージを与える
軽空術/25MP/レベル3:敵にダメージを与えて自分の攻撃速度を2ターンの間、70%増加させる
反撃の姿勢/30MP/レベル5:300の体力を回復して、3ターンの間、攻撃を受けると反撃する
連続攻撃/50MP/レベル8:敵を2回攻撃し、それぞれダメージを与えて33%の確率で1ターンの間、気絶させる

《透明人間の戦術》
武人は、持ち前のパワフルな攻撃で敵を圧倒できる。爽快感も抜群のキャラクターだ! 攻防一体の“反撃の姿勢”は、ピンチをチャンスに変える逆転性の高いスキル。“連続攻撃”も2回攻撃に加えて気絶判定も2回あり、ダメージも発動率も申し分ない。

 

▲ハンターと同じく、隠身のスキルを持つヒーローと組み、反撃で迎撃し続けるのもおもしろい。

ロボット

《習得スキル》
電気攻撃/0MP/レベル1:電気スパークでダメージを与える
電気ショック/20MP/レベル3:敵にダメージを与えて、4ターンの間、攻撃力を30%減少させる
防御幕/30MP/レベル5:自分自身に600のダメージを吸収する保護幕を稼動させ、攻撃を2回防ぎ、1ターンの間、すべての敵を挑発する
感電/50MP/レベル8:強力な電気スパークを起こし、敵全員にダメージを与えて33%の確率で1人を1ターンの間、気絶させる

《ロボットの戦術》
ロボットは、電気を使った攻撃で敵に状態異常を引き起こす。初期パラメータは全般的に低めだが、みずからがターゲットになる“防御幕”はどんな攻撃でも2回は防ぎ、ピンチの味方が狙われない。非常に効果的に使える場面がある。“感電”は気絶効果もさることながら、本作では数少ない全体攻撃なのがポイントだ。

 

▲テクニカルなスキルが揃っている。“防御幕”は不用意に使わず、ほかの仲間がピンチになったときに温存しよう。

知は力なり! お役立ち攻略情報

今回も、最後に攻略テクニックをお届けしよう。見落としていないか、しっかりチェックしてほしい。

強化を忘れるべからず!

本作で意外に見落としがちなのが、“ヒーローの強化”だ。メインメニューでヒーローをタッチし、続けて各ヒーローのページの下段にある“強化”をタッチだ。攻撃力、防御力、体力、エネルギー、スキル3種類をそれぞれ1000ゴールドで強化でるのだ。ただし、2回目以降は毎回強化されるとは限らず、ランクが据置の場合もあるのがネックだ。また、装備品も強化が可能で、こちらは1回につき100ゴールドとリーズナブル。伸びしろも大きいのでガンガン鍛えよう。同レベル帯の敵にまったく勝てない人は、強化不足が原因かもしれないぞ。

 

▲上の画像の緑の矢印部分、ヒーロー画面のスキルと装備の間にあるスペースをタッチすると強化ページに飛べるぞ。下画像の円の中をランクがルーレット形式で動きだす。この動きが止まるのを待つ瞬間がドキドキものだ。B以上のランクで統一することを目指そう。

 

 

▲ショップのガチャや掘り出しもの購入、ヒーローのスカウトなど、本作では何かとゴールドが入り用。探索はこまめに行い、資金を確保せよ!

ダンジョン攻略の前提条件

ダンジョンに登場する敵は手ごわく、ミッションに比べれば苦戦を強いられることが多いはず。ダンジョンでは最大4人のフレンドをメンバーに追加でき、5人パーティーで戦うことが可能だ。しかし、それを見越してか、敵の強さも5人パーティー前提で調整されている。Com2uS Hubに登録せずにゲストログインで遊んでいると、フレンドを作ることができない。結果、ダンジョン攻略の難易度も跳ね上がってしまう。プレイヤーデータの保護という観点からも、Com2uS Hubには必ず入会しておこう! しかし、フレンドがいくら強くとも、自分のヒーローが倒れるとゲームオーバーになることは忘れずに。

 

▲フレンドのヒーローを連れて行くためには、1キャラにつき挙をひとつ、最大で拳4つを消費するぞ。

バトルの景品

バトルは、スタミナと拳のふたつを消費して挑む対人戦。基本的には、自分よりレベルの低い相手を選んで戦うのがベスト。ただし、まれにレベルが低くても相手の装備とこちらの装備に差が生じると負けてしまう可能性もあることだけは覚えておこう。ここではこれまでに出現したことのある3連勝の景品をリストアップしてみた。意外なアイテムが出現することもあるので注目だ。

《バトルでもらえた景品》
ゴールド100・150・200個のいずれか、回復ポーション1個、ネオストーン1個、スタミナ5個、宝の鍵1個

ファミ通App的には、8月は『バトルダンジョン HEROS WAR』強化月間! 来週も本作の情報をお届けする予定だ。こまめにログインして、ガンガンレベル上げ&強化をしておこう。

 

バトルダンジョン HEROES WAR

メーカー
Com2uS
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 4.3 以降、Android 2.3 以上

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧