1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第212回『バールベックがやってきた』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第212回『バールベックがやってきた』

2013-08-05 21:18 投稿

『パズドラ』攻略&大塚角満のブログはファミ通App
iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

バールベックがやってきた

意地になって、もう1本書きます。

速報です。

つ、ついに!! “角満プレゼンツドラゴン”(by山本プロデューサー)と呼ばれる“神秘龍”シリーズの第1弾、“神秘の巨石龍・バールベック”がスペシャルダンジョンにやってきましたよ!!!

今日の深夜0時、自宅の居間に寝転がって『クラッシュ・オブ・クラン』で人の村を襲っていると、身内のHがこんなことを言ってきた。

「あれ? なんかパズドラに、新しいダンジョンが来ているよ。“炎の神秘龍”だってー。知ってた??」

俺は飛び上がった。

「うおおおおっ!! キ、キタかっ!!! 我が考案せしドラゴン、バールベックが!! ……って、“知ってた?”じゃないわい!! このあいだから話してるでしょが! オーパーツをモチーフにしたドラゴンを山本さんが採用してくれたんだよ、って。そしてそれが、月曜日からやってくる、って!」

しかしHはポカンとした顔で「ふーん」と言い、「なんだかよくわからないけど、新しいスペダンが始まったわけね」とサラリと流した。これだからロマンのわからぬ女は……。

いやしかし、このヨロコビはただ事ではないぞ。パズドラを始めてから1年4ヵ月ほどにもなるが、その“ヨロコビ度ランキング”で上位に食い込むほどに……。

せっかくなので、パッと思いつく限りの“角満的パズドラヨロコビ度ランキング”を見てみよう。現時点で、こんな感じだ。

1位 単行本『熱血パズドラ部』に合せて“プラン”誕生!
2位 “神秘龍”シリーズが採用に!
3位 ブログ連載100回記念でヘラ討伐!
4位 エンシェントドラゴンナイト完成!
5位 樹天龍ホウライを連戦の末にゲット!
6位 ブラッキィのタマゴを手に入れる!
7位 ネコ引きでアスタロトを入手!
8位 グラビトンアースドラゴン完成!

堂々2位に入るほど、俺の中では“事件”だったわけです。

そんな神秘龍シリーズの最初の刺客、神秘の巨石龍・バールベックのダンジョンに挑むことにした。さっそく、「はぁはぁ!」と勢い込みながら確認すると、このダンジョンには“水無し”なんていう条件がつけられている。水無し……ってのはつまり、水ドロップが落ちてこないということであろう。まさか「水属性のモンスターは1匹も出てこないから安心してね^^」という、回りくどい条件設定ではあるまい(あたりめーだ)。

“炎の神秘龍【水無し】 奇跡の石 超級”の1回目。俺は以下のメンバーで挑んだ。

リーダーに予見の魔神将アスタロト、助っ人に黎明の熾天使ルシファーを配置した耐久タイプのメンバーで、時間はかかっても耐えて耐えて活路を見出そうと思ったのだ。

「あれ? プラントアーミーズでいくんじゃないの?w」

というHの発言は聞こえなかったことにした。

バールベックのダンジョンは、なかなかにして気持ちがよかった。水ドロップがないぶんコンボがじつに作りやすく、10連鎖や15連鎖はザラ。アスタロトと天ルシでは攻撃力にブーストはかからないもののコンボのおかげで火力は十分で、高HP、高回復力とあいまってまったくやられる気がしない。そして迎えた、バールベック戦--!

ズガンッ!!!!!!!!!!!

「あえ?????」

が、画面にバールベックが現れたと思ったら、いきなり“トリリトンの重圧”っていうメッセージが出て、HPが100分の1くらいになっちまったんですけど……!!! ていうか、ち、ちぬ!!!

しかしここは、回復ドロップが豊富な水無しダンジョンだ。3ケタになってしまったHPにビビりはしたものの「なんとかなる!!」と俺は言い、溜めていたスキルを立て続けに発動。

そして、「どうせHP低くなっちまってるし」とつぶやいて、切り札の“明けの明星”もぶっ放す。

これで、巨石に覆われたバールベックの堅い身体を削りまくり、ヤツの体力は半分以下に。い、イケる!! バールベックのタマゴ、もらったあああああ!!!

そして、俺にしては珍しく、そのまま波乱もなくバールベックを撃破! 注目のリザルトは……!


シーーーーーン……

「デタッ!!! 順調なときに限ってタマゴが落ちないパターン!!!!」

いやでも、こんなのは大塚角満のデフォルトである。1回や2回くらい落ちなかったところで、騒ぐものでもないのだ。

「よし、もう1回やろか」

同じパーティーで2回目の挑戦をしようとしたところ、フレンドにこんなモンスターが現れた。

「おおおおお! 玄武ちゃんがフレンドに初めて出たぞ!! よーし、さっそく彼女を使おう。なになに、リーダースキルは“で同時攻撃するとき、攻撃力が3.5倍”とな。うおおお! 超つええええ!!! では、我が自慢のプラントアーミーズで!!」

そこで俺は、緑聖の豊麗神フレイヤをリーダーに据えた、以下のパーティーでダンジョンに潜っていった。

「キチンと木、光、闇を消せれば、攻撃力7倍だぜ……。ふひひひひ」

そんな、下卑た笑いを浮かべて……。

ところが。

いくら木光闇のドロップを消しても、画面に“×7倍”とか“×3.5倍”とかいう文字が表示されない。「アレ? 俺、なんか設定とかいじっちゃったのかな?」なんて一瞬思ったものの、そんな覚えはまるでない。けっきょく、アレヨアレヨと言っているうちに↓こんなことになった。

「な、なんで……? 絶対に3色消していたはずなのに……!!!」

憤る俺からスマホを奪い、画面を見たHがこんなことを言った。

「……闇属性のモンスターがパーティーに入ってないからじゃないの?w」

え。

……あ、ホントだ……。玄武ちゃんに目を奪われて、肝心なメンバーを間違えちった…………。

でまあ、その後2回、超級をクリアーしたものの、

このように、バールベックは落ちておりません……。な、なんてイジワルなの!!!!

バールベックが落ちるまで、しつこく挑み続けようと思います。

※バールベックの技“トリリトンの重圧”にある“トリリトン”てのは、バールベック遺跡にあるジュピター神殿の土台に使われている、とくに大きな3つの切り石のこと。超デカい。

大塚角満Twitterアカウント→@otsuka_kadoman

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

■書名:大塚角満の熱血パズドラ部
■価格:998円[税込]
■体裁:モノクロ272ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)
ebtenでの予約はこちら

【ファミ通Appアプリ配信中】
iPhone版はこちら →Android版はこちら


パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧