1. サイトTOP>
  2. 【注目作『ディズニー マジシャン・クロニクル』特集】第9回 SRが欲しい!

【注目作『ディズニー マジシャン・クロニクル』特集】第9回 SRが欲しい!

2013-07-26 14:15 投稿

キャタクターの力が封じられた不思議なカード“カルティア”を使って、ファンタジーの世界を冒険していくカード系のRPG『ディズニー マジシャン・クロニクル』。カルティアには、ミッキーマウスやドナルドダックなどの定番人気キャラクターはもちろん、これまで劇場公開されてきたディズニーの名作から多数のキャラクターが登場しているのだ。

今回は、その多数のカルティアでも有数の強さを誇る“SR”のレア度を獲得する方法を紹介しよう。

関連記事はコチラから

 

ちょっとがんばれば、SRもけっこう手に入る!?

SRカルティアの強さは、第6回第8回で紹介しているとおり。デッキに入れるには多少MPがかかるうえ、成長させるにもひと苦労するが、それを補って余りあるどころか何倍もの見返りが期待できる、文字通りスーパーなカルティアである。

▲圧倒的な強さのSRカルティア。その能力の初期値は、すでにRカルティアの最大レベルのそれ以上だ。

それをもっともお手軽に手に入れられるのが、マナジュエルを消費して引くことができる“夢の光瓶”だ。しかし、いったいどのくらいの確率で手に入るのだろうか? 編集部の有志を集め、それぞれ10回ずつ引いてもらった。

結果はつぎのとおり。

編集者A SR1枚 R9枚
編集者B SR0枚 R10枚
編集者C SR1枚 R9枚

さらに、マナジュエル30個(通常の“夢の光瓶”6回分)で7枚のカルティアが手に入る“流星の光瓶”に編集者Dが挑戦。

編集者D SR2枚 R5枚

もっと苦戦するかと思いきや、意外にあっさりとSRが出てきてくれた。編集者Dなど、なんと2枚もSRが出現。しかも、そのうち1枚は、前回紹介した俊敏部門第2位“歓声響く波打ち際の世界”である。

SRカルティアは、MP35前後の超強力なものとMP28前後の強めのもの、MP20前後のお手軽なものと、MPによってだいたい3段階の強さに分けられるが、MP35前後のカルティアが出たら、とりあえず喜びの舞を披露していいレベルの幸運だと考えておこう。

▲まさかの引きを見せた編集者D。しかし、手持ちの素材用カルティアが足らず、2枚目を成長させるのはしばらく素材を集めてから……という、何とも贅沢な悩みを抱えることになってしまった。

強力なスキル持ちのカルティアを手に入れるとバトルがグンと楽になるので、1ランク上のチャレンジクエストなど、一気に冒険可能になる世界が広がる。もし、デッキに行き詰まりを感じていたら、強力なカルティアを手に入れるべく、手持ちのマナジュエルをはたいて“流星の光瓶”や“夢の光瓶”にチャレンジしてみるといいかもしれない。

▲写真を見るとわかるが、流星の光瓶で手に入るカルティアはいずれも最初からCLASS3以上であり、即戦力としてデッキに入れられるものも。マナジュエルをケチって貯め込んでいないで、早く回していればよかった……と後悔しきり。

そのマナジュエルは課金して手に入れるほかにも、キャラクタークエストをクリアーしたり、期間限定イベントをプレイするなどで課金なしでも集められる。ちなみに、Rカルティアなら“友情の光瓶”(いわゆるノーマルガチャ)で出現することもある。

▲とくにキャラクタークエストは荒稼ぎするチャンスなので、積極的にチャレンジしよう。キャラクタークエストを出現させるには、レベルを上げたり、クエストで名声を上げていけばいい。

また、マナジュエルを使ったガチャのほかにも、ログインボーナスやスペシャルクエストの報酬でも“マナガチャ”を引けるチケットが手に入ることがある。こちらからもSRカルティアが出現するので、毎日コツコツと挑戦していれば、誰にでもSR入手のチャンスがあるということだ。

手っ取り早く欲しい人はマナジュエルを購入して“流星の光瓶”や“夢の光瓶”を利用し、多少時間はかかってもいいから課金なしで欲しい、という人はマナガチャを狙ってプレイするのがオススメ。

▲誰にでも手に入る、という意味ではログインボーナスの継続がもっともお手軽。チケットを手に入れたら、使うのも忘れずに。

インプレッション(その9):夏休みの恩恵

前回も、その前も、そのまた前もネタにしているが、相も変わらず暑い、夏である。しかし、ちょっと違うのは、世の多くの学生さんたちが“夏休み”に入ったということだ。電車に乗って子どもたちの楽しそうな姿を見るにつけ、文字通り汗水垂らして働いているわれわれ社会人はじつにうらやましく感じるのだ。気づくと、「あぁ、冷房がキンキンに効いた部屋でソフトクリームが食べたい……」なんて本音がポロポロこぼれていたりする(※1)。

だがしかし。彼らが夏休みに入った恩恵を、じつはわれわれもしっかりと受けているのである。まずは下の写真を見ていただきたい。

▲2013年9月16日まで実施されている、ディズニーストアイベント。

そう、オンラインゲームの世界ではこの時期、このイベントを始めとした“夏休み期間限定”のキャンペーンが大量に実施されるのだ。われわれからしてみれば、自分たちに理由が関係あろうがなかろうが、遊べる要素が増えることは大歓迎である(※2)。

通常のイベントが並行して行われているなか、2013年7月より劇場版が公開された『モンスターズ・ユニバーシティ』のカルティアが新たに登場したり、昨日まで『アラジン』のイベントが開催されていたりなど、まとまった休みなどなくたって、息抜きの手段には事欠かないのだ。

▲“お知らせ”も大賑わい! ログインボーナスと無料ガチャだけは忘れないようにしたい。

あぁ、今日も街の学生さんたちに感謝。

※1 心の声がついつい独り言で出るようになったら、立派なオジサン☆オバサンである。
※2 もちろん、夏休みは欲しい。欲しいのだ。

ディズニー マジシャン・クロニクル

メーカー
コロプラ
配信日
配信中
価格
アイテム課金制
対応機種
iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.3 以降。iPhone 5 用に最適化済み、Androidバージョン 2. 2以降

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧