1. サイトTOP>
  2. 【連載第5回】野球つく!日誌“ペナントで勝てるオーダーを考えよう”

【連載第5回】野球つく!日誌“ペナントで勝てるオーダーを考えよう”

2013-07-12 19:40 投稿

●野球つく!日誌 第5回“ペナントで勝てるオーダーを考えよう”

『野球つく!』とは、プロ野球新球団のGM(ゼネラルマネージャー)となり、球団運営が楽しめるシミュレーションゲーム。実在プロ野球選手のカードでチームを編成し、カード合成や試合を行いながら、自分だけのチームを成長させていくのだ! 本作のプレイ指南をお役立ち情報を交えながらお届けしていく当コーナーの目標は、遊び始めたばかりの人でも一人前のGMになれるようすること! プロ野球ファンで本作に興味のある人は、記事を参考にプレイしてみてほしい。第5回目は、ペナントを見据えた実戦的なオーダーの組みかたついて解説するぞ。

【連載第4回】野球つく!日誌 “アイテムの使いかたを学ぼう”
【連載第3回】野球つく!日誌 “選手カードの使い道を学ぼう”
【連載第2回】野球つく!日誌 “ミッションを行って戦力を充実させろ”
【連載第1回】野球つく!日誌 “球団運営の基礎を学ぼう”

 

●各ポジションに能力の高い選手を配置

チーム編成は個人の自由。したがって自分が好きな球団の選手を入れてもまったく問題ない。しかし、試合で勝つことを目標に掲げるのであれば話は別。レアリティや能力の高い選手をスタメンに組み込むことが定石となる。野手の場合は、打撃力はもちろん、走力や守備力も考慮してスタメンを決めよう。選手ごとに守れるポジションが決まっているので、同じポジションの選手が複数いる場合は、もっとも能力の高い選手を入れるのがいい。また、投手野手ともに言えることだが、中心選手にはスキルも覚えさせるといい。

 

■打順編成のポイント
野手オーダーでは、ただ能力の高い選手を並べればいいというわけではない。野手カードにはそれぞれ適正打順が設定されており、得意な打順で起用することで選手が能力を最大限に発揮してくれるのだ。“上位打線”は1、2番、“クリーンアップ”は3、4、5番、“下位打線”は7、8、9番が該当するので、それぞれの打順が得意な選手を配置することが大事。

 

 

おまかせ編成のすすめ
細かいオーダー編成が面倒という人には、おすすめ編成でチームを組んでもらうのもあり。打撃重視、守備力重視(投手力重視)、ファン球団重視の3種類があるので、自チームの戦力や好みに応じて選ぶといい。

 

●投手の役割を考えよう

投手は先発5人、中継ぎ5人、セットアッパーと抑えが各1人の合計12人。気をつけたいのは、投手にもそれぞれ役割が決まっていること。先発の枠には先発投手、中継ぎとセットアッパーと抑えの枠には、中継ぎ、セットアッパー、抑えと書かれているカードをセットする必要がある。とくにセットアッパーと抑えは1枠ずつしかないので、枠に入れられる中でももっとも能力が高い選手を起用しよう。先発や中継ぎも重要だが、5つまで枠があるので、なるべく能力が高い選手から入れればいい。

 

■コストが足りない! そんなときのコスト節約テクニック

能力の高い選手カードが揃っていると、コストが低いすぎて使えない、という状況になりがち。コストは球団Lvが上がるにつれて上昇するが、一気に増やすのはなかなか難しい。そんなときは、野手のベンチの選手に目を向けてみよう。ある程度高コストの選手カードをベンチに入れている場合は、低コストの選手に入れ替えるのだ。ベンチ4人をすべて低コストの選手にすれば、若干コストに余裕が生まれる。これに加えて、投手の先発や中継ぎに微妙な強さの選手カードを複数入れている場合は、能力の高い主力選手を1枚入れる代わりに低コストの選手を入れるといった割り切りかたをするのもひとつの手だ。

●チームカラーも意識しよう

特定の球団や選手をチームに組み込むことで、チームカラーが発生。試合でチームカラーが発動することにより、ボーナス効果が発動する。チームカラーの発動率は、選手の“連携値”に応じて変動するぞ。以下でおもなチームカラーを公開。より多くのチームカラーが発動するように、いろいろなチーム編成を試してみよう。

【チームカラーの一例】
スター球団:レアリティが一定以上の選手が集まると発生
ファンサービス:レアリティが一定以上の選手が集まると発生
プラチナクリーンアップ:一定以上のレアリティを持つ野手がクリーンアップに集まると発生
巧打指南:一定以上の高打力を持つリーダーを中心に、野手が集まると発生
打席の心得:一定以上の精神力を持つリーダーを中心に、野手が集まると発生
恐怖の下位打線:一定以上のレアリティを持つ選手が下位打線に集まると発生
ダブルクリーンアップ:一定以上のレアリティを持つ野手が特定打順に集まると発生
速攻野球:一定以上のレアリティを持つ野手が上位打線に集まると発生
プラチナ先発ローテ:一定以上のレアリティを持つ投手が先発ローテーションに集まると発生
勝利の方程式:一定以上のレアリティを持つ投手がセットアッパー、抑え枠に集まると発生
黄金の先発ローテ:一定以上のレアリティを持つ投手が先発ローテーションに集まると発生

 

【おさらい】球団コストと相談して最強チームを作り上げろ!

球団Lvが足りず球団コストと相談しつつ、その中でよりレアリティや能力の高い選手をチームに組み込むことが大事。単に能力が高い選手を起用するだけではなく、投手、野手ともにポジションや適性打順があるので、それぞれの持ち場で最大限に力が発揮できるようにオーダーを組もう。もちろん、各選手カードをレベルアップさせてスキルを覚えさせるといった、ここの成長も必須。戦力に合わせてしっかりとオーダーを組めば、おのずと結果はついてくるはずだ!

 

【登場人物紹介】
■ジャスト野島(♂)
ジャイアンツファン歴33年のファミ通App編集者。ルーキー時代の阿部慎之介を見て「将来ジャイアンツ背負う選手になる」と断言していたが、周囲の誰も覚えていない。
■さちこ(♀)

スマゲ好きだが野球に関しては完全な素人。毎日いろいろなお菓子を食べ続けているのに、なぜかまったく太らない。

今週のお題

野球選手にもスマホゲーマーにも休養は必要です

ジャスト:あーあ、先週ペナントで優勝してプレミアムリーグにランクアップしたと思ったら、最下位であっという間にランクダウンしちゃった……。

さちこ:フッフッフ。甘いですねジャストさん!

ジャスト:おお、さちこじゃん。一週間ぶりだなあ。元気?

さちこ:何が「元気?」ですか! のんきなこと言ってないで、これを見てくださいよ!

ジャスト:スマホ? なんだよ、また妙なアプリでも見つけてきたのか……ってナニーーー!! もう球団ランク200だと……。

さちこ:これまでにこのコーナーで教えてもらったこととマネーパワーで、1週間ぶっ通しでプレイしました。

ジャスト:ブー! そ、その目の下のクマはそういことか……。おそるべし、スマホゲーマーの底力。っていうか、いまマネーパワーって聞こえた気が。

さちこ:おかげで私もプレミアムリーグに上り詰めましたよ! この前のキャンペーンでクロマティもゲットしたし!

ジャスト:マ、マジかコイツ……。ジャイアンツファンでもないくせに!

さちこ:いや~、でも、いろいろな選手のカードを見ながらチームを編成しているうちに、プロ野球選手にもだんだん詳しくなってきましたよ?

ジャスト:キミ、野球のルールとかちゃんとわかってるのか?

さちこ:大丈夫です、これから球場に行って勉強しますから!! フフフ、ジャストさんもいっしょに行きませんか?

ジャスト:あ、行っていいの? なにこのラブコメ的な流れ。これってデート?

さちこ:じゃあ行きましょうかっ♪……ってグハァアアアア!!!!!

ジャスト:何だ!? さちこがものすごい勢いで後方へ飛び上がってそのまま転がった!! お菓子の食い過ぎか!?

さちこ:ど、どうやらここ1週間まともに寝てなかったから、そのツケが回ってきたようです……。

ジャスト:あーあ、言わんこっちゃない。

さちこ:ちょっと! この連載も今回でひと区切りなんですから、もう少し感動的にしてくださいよ!

ジャスト:あ、そうなの!? じゃあ……ゴホン! さちこ、心配するな。

さちこぅうう……、じ、ジャスト……さん……。

ジャストお前が寝ている間のミッションはオレが回しておいてやるよ。フッ、今晩はオレがつきっきりで看病してやるさ。

さとこ:くっ、キモイからもうええわ! ハイ、おしまい!

ジャスト:ええ~!!

本コーナーは今回でひと区切り。またどこかでお会いしましょう!

 

プロ野球チームをつくろう!

メーカー
セガ
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone4、iPhone4S、iPhone5、iPad/iPad2(第2世代以降)/iPad mini(互換)
備考
Android版は8月配信予定

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧