1. サイトTOP>
  2. 【連載第3回】野球つく!日誌 第3回“選手カードの使い道を学ぼう”

【連載第3回】野球つく!日誌 第3回“選手カードの使い道を学ぼう”

2013-06-28 21:39 投稿

●野球つく!日誌 第3回“選手カードの使い道を学ぼう”


『野球つく!』とは、プロ野球新球団のGM(ゼネラルマネージャー)となり、球団運営が楽しめるシミュレーションゲーム。実在プロ野球選手のカードでチームを編成し、カード合成や試合を行いながら、自分だけのチームを成長させていくのだ! 本作のプレイ指南をお役立ち情報を交えながらお届けしていく当コーナーの目標は、遊び始めたばかりの人でも一人前のGMになれるようすること! プロ野球ファンで本作に興味のある人は、記事を参考にプレイしてみてほしい。第3回目は、選手カードの運用法ついて解説するぞ。

●合成で選手をレベルアップ!

ミッションやガチャでは選手カードが手に入る。入手したカードの中でチームに組み込みたいものはキープし、残ったカードは合成に使用するのがいい。合成の基本知識は以下の通り。

【合成の基本知識】
・合成にはベースとなるカードと素材となるカード、YPの3つが必要
・ベースとなる選手カードのレアリティやレベルに応じて合成する際の必要YPが高額になる
・合成の素材にするカードが多いほど経験値は増える
・レアリティやレベルが高いカードを合成に使用すると経験値が増える
・コーチカードは選手カードよりも格段に獲得経験値が多い
・異なるレアリティのコーチカードを同時に合成することはできない

基本的には、チームに組み込んでいる主力選手を強化していく。“おすすめ”を選べばレアリティR以下のスキルなしカードを最大10枚選択してくれるので、素材がなくなるまで合成し続ければいい。

 

【レベル30以上はキツイ?】
レベル30以上になると、低レアリティの選手カードを合成するだけではレベルアップしにくくなる。不要なG以上のレアリティのカードか、コーチカードを使ってレベルを上げよう。コーチカード(3軍)であれば、ミッションのライバル球団の発見ボーナスとして手に入る機会も多いはずだ。2軍、1軍のコーチカードならば、さらに大量の経験値が獲得できるぞ。

 

■上限進化をくり返せばRやGも立派な戦力に!

選手の最大レベルを上げる“上限進化”を行うには、レアリティの同じ同名選手のカードが必要になる。カード1枚を合成するたびに上限が1アップする仕組みだ。また、強化したい選手と同球団の監督カード(N)特定数を使うことでも上限進化が可能。上限進化をくり返せば、ワンランク上のレアリティにも引けを取らないくらい能力アップするので、レアリティの高いカードが揃っていないうちは、重複したカードを上限進化させてチームに組み込むといい。比較的手に入りやすく、もともと能力も高いレアリティG(グレート)のカードを上限進化させるのがオススメだ。

■特殊進化する機会があったらGをSに!

カードのレアリティをアップさせる“特殊進化”を行うには、めったに手に入らない監督カード(R)が必要になる。SS以上のレアリティのカードは“特殊進化”できないので、もし手に入れられたらG(グレート)をS(スター)に進化させるのが得策。ただし、もともと存在しないレアリティには特殊進化させられないことを覚えておこう。

●スキル合成で主力選手をさらに強化

マル秘スカウトファイルでスカウトに成功することで、スキルつきの選手カードが手に入る。スキル合成を使えば、主力として使っている選手カードにスキルを伝授させられるのだ。さらに、同じスキルを持つカードがあれば、スキルレベルを上げることもできるので、スキルつきの選手カードを獲得したら、主力選手にどんどんスキルを覚えさせよう。スキルを覚えればさらなる活躍が期待できるぞ。間違えて通常合成に使わないように注意!

 

●SPガチャで選手をゲット

ライバル球団戦の撃破ボーナスなどで手に入るSPを使えば、SPガチャを引ける。SPガチャではNからSSまでの選手カードが出るため、運がよければ超レアな選手を入手できるぞ。不要なカードは合成素材にしたり、売却してYPにすればいい。

 

【おさらい】新しいカードを手に入れたら合成か売却すべし

ミッションやガチャで新しいカードを手に入れたら、まずは品定め。即戦力ならスタメンに組み込めるし、将来的にレベルを上げれば組み込めそう、もしくは“好きな選手だから組み込みたい”などの理由で残すかどうかをジャッジ。この結果、不要と判断したカードは、カード合成の素材にして、主力選手のレベルアップに使おう。主力選手のカードが重複している場合や、監督カード(N)を持っているときは、上限進化なお、投手カードは合成素材として使えないので、不要なものは売却するしかない。この一連の流れを日々くり返せば、チーム力はおのずと底上げされていくはずだ!

 

【登場人物紹介】
■ジャスト野島(♂)
ジャイアンツファン歴33年のファミ通App編集者。野球経験は小学校3年から中学校3年まで。ポジションはおもに外野。
■さちこ(♀)

スマゲ好きだが野球に関しては完全な素人。お菓子好きで最近は“ばかうけ”にハマっているらしい。

今週のお題

“オーダー”って正式にはスターティングオーダーっていうらしい

ジャスト:よし! けっこうレアリティSの選手が集まってきた! これはぼちぼちペナントで優勝狙えるんじゃね?

さちこおかしい……。

ジャスト:うわっ、低い声で急に後ろから出てくるなっつーの!

さちこ:なんで……。なんでアタシのほうが球団ランク高いのにぜんぜん勝てないの……?

ジャスト:あれ? 勝ててないんだ(笑)。スマゲの達人でもうまくいかないことがあるんだね(笑)

さちこ:むむむ……。言い返したいけどこの成績じゃ何も言えない。

ジャスト:合成とかはちゃんとやってるんだよね?

さちこ:トーゼンです! レアリティが高い選手カードほうが確実に能力も高いので、高レアリティの選手カードをバンバンレベルアップさせてますよ!? 何か問題でも!?

ジャスト:声を荒げるな(汗)、コワイから。ちょっとチーム編成を見せてみてよ。……ん?

さちこ:? 何かおかしなところがありました?

ジャスト:さちこ先生、なぜにスタメンが全員初期の選手なんですかね?

さちこ:ほぇ? なんのことですかい?

ジャスト:アンタ、オーダーをまったく入れ替えずに選手カードの強化だけしてたのか……。

さちこ:何それ、また野球の話? アタシそういうの知らないから! ズルい!!

ジャスト:ズルくないわ!! そうか~、さちこさんはスマゲには詳しくても野球は超絶ド素人ですからなぁ。

さちこ:いつもヘンな顔してるけど、その顔ムカツク!

ジャスト:ちょいちょいはさんでくる言葉の暴力ヤメテ? そうか~、野球素人のさちこさんじゃ、オーダーとか言われてもピンとこないですよねぇ~。そうかそうか~。いいですよ、じゃあ仕方ないからオーダーついてこのオレが教えてあげますよ(笑)

さちこ:クッ! わざわざドヤ顔で言ったなぁ~。……いいです! 教えてくれなくても自分で調べます~! 覚えてなさい!!

 

プロ野球チームをつくろう!

メーカー
セガ
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iPhone4、iPhone4S、iPhone5、iPad/iPad2(第2世代以降)/iPad mini(互換)

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧