1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【パズドラファン感謝祭】サスケも参戦! ガンホーチームVSマックスむらいチームの『パズドラ』対決!

【パズドラファン感謝祭】サスケも参戦! ガンホーチームVSマックスむらいチームの『パズドラ』対決!

2013-04-29 21:59 投稿

●白熱の『パズドラ』対決 第2ラウンド 

2013年4月29日、東京ドームシティで開催されたガンホー・オンライン・エンターテイメント主催のイベント“パズドラファン感謝祭2013”。会場内のステージイベントとして行われた、ガンホーチームVSマックスむらいチームのリポートをお届け!

[関連記事]
※【パズドラチャレンジ:攻略】2分以内を目指すためのオキテと練習法
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

対決を行ったのは、パズドラジャパンカップと同じルールで、チーム、出現する敵などは固定、全5階層をクリアーした際に、クリアタイム、最大コンボ、総ターンの3つを基準にスコアが算出される。このスコアを競うというもの。この対決では、ガンホーチーム5名、マックスむらいチーム5名で対決し、5名の総スコアで勝ったチームが勝利というルールで行われた。登場メンバーは以下の通り。

<ガンホーチーム>※敬称略
山本大介
山本幸治
山本心
サスケ
寺田教授

<マックスむらいチーム>
マックスむらい
エンジェルのじきんぐ
タイタンがいもん
エルモア名人
ヴァルキリーまお

▲マックスむらいチームは全員がモンスターのコスプレ姿で登場。一方、ガンホーチームは元トップランカーのサスケ氏を擁しており、ガチ対決に注目が集まった。

1回戦は、ガンホーチームは『エミル・クロニクル・オンライン』を手掛ける寺田教授、マックスむらいチームはヴァルキリーのコスプレをしたヴァルキリーまお氏が登場。1階、2階、3階と一撃で敵を倒していったヴァルキリーまお氏が終始リードし、そのまま勝利。スコアはヴァルキリーまお氏が20543、寺田教授は惜しくも時間切れで-400という結果に。

▲試合には敗れてしまったが、寺田教授は『エミル・クロニクル・オンライン』をしっかりアピール。対決初戦からマックスむらいチームが優位に立った。

2回戦は、ガンホーチームは山本さん兄妹の三男坊、『パズドラ』のプログラマーである山本心氏、マックスむらいチームはエンジェルのコスプレをしたエンジェルのじきんぐ氏が出場。「最高スコアは23000だが、ひどいときは4桁の場合も」という山本心氏、「最高は22000で平均は15000前後」というのじきんぐ氏という実力の拮抗している両名。4階まではほぼ互角に進むが、最後はギリギリでのじきんぐ氏が先に撃破し、のじきんぐ氏6133、山本心氏
は5413というスコアになった。

▲お互い一歩も譲らぬ好カードとなった2回戦。接戦の末、辛くものじきんぐ氏に軍配が上がる。これでマックスむらいチームのリードはさらに広がった。

3回戦は、ガンホーチームは『パズドラ』の元トップランカーであるサスケ氏、マックスむらいチームはタイタンのコスプレをしたタイタンがいもん氏が登場。サスケ氏は現在ランク570、一方のがいもん氏は420という高ランクどうしの激突になった。3階までは両者ほぼ互角、4階でがいもん氏が一歩リードするが、5階でサスケ氏がまくって先に撃破。がいもん氏はやや遅れたが10コンボを決めて見事にフィニッシュ。結果は、サスケ氏が20066、がいもん氏が13940。

▲納得のいかない様子のサスケ氏だったが、元トップランカーの片りんを見せつけるテクニックが随所に見られた。スコアもガンホーチームが追い上げ、勝負はまだまだわからない!

4回戦は、ガンホーチームは運営ディレクターの山本幸治氏、マックスむらいチームは平均コンボ数6.9という驚異的な数字をたたき出すエルモア名人(ギャンブルメイジのコスプレ)。名人というだけあって、エルモア名人は1階から4階まですべて1ターンで撃破という圧倒的なパズル力を見せる。そのまま圧倒し、エルモア名人が対決企画内の最高スコアとなる24130を記録。山本幸治氏も善戦し、スコアは14169となった。

▲山本幸治氏もかなりの好プレーを見せていたが、エルモア名人の圧倒的スピードの前になす術なし。これでふたたびマックスむらいチームがリードを広げる結果に。

5回戦は、ガンホーチームは満を持して山本大介プロデューサー、マックスむらいチームはマックスむらい氏が登場。両チームの総合スコアは、この時点でガンホーチーム39248、マックスむらいチーム64746と、25000ほどの圧倒的な差がついているが……対決は終始マックスむらい氏がリード。1~4階までサクッと撃破し、そのまま5階へ。この時点で山本プロデューサーはまだ2~3階のあたり。そのままマックスむらい氏がクリアーし、マックスむらい氏が22996というハイスコアを記録。山本プロデューサーは10423という結果に終わった。

▲チームリーダーであるマックスむらい氏みずからも勝利し、喜びを爆発させる。結果は言うまでもなくマックスむらいチームの勝利!

ガンホーチームは5人の合計で49671、マックスむらいチームは87742で、マックスむらいチームが大差で勝利。ゲストのマックスむらいチームが勝利したので、魔法石が全プレイヤーにプレゼントされることが決定。また、午前に行われた VS大塚角満チームの結果も込みで、個人でもっとも高いスコアを出したマックスむらいチームのエルモア名人が、パズドラジャパンカップ準決勝進出の権利を獲得した。3名が20000オーバーのハイスコアを叩き出したマックスむらいチームのレベルの高さがうかがい知れる結果となった。

▲勝利に大喜びのマックスむらいチーム。この結果により全プレイヤーが魔法石をもらえることになり、会場のボルテージも高まった!

[関連記事]
※【パズドラチャレンジ:攻略】2分以内を目指すためのオキテと練習法
※【パズドラファン感謝祭】魔法石を賭けた『パズドラ』対決 角満チームは勝利なるか?
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

 

全国書店で好評発売中!
大塚角満の
熱血パズドラ部
パズル&ドラゴンズ
モンスター図鑑
★Amazonでの購入はこちら
★Amazonでの購入はこちら

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧