1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第151回『カオスな夜の、神の宴(その1)』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第151回『カオスな夜の、神の宴(その1)』

2013-03-22 14:59 投稿

売り切れ御免!

今回も限定アイテム盛りだくさん!
『ファミ通App iPhone&Android NO.006』
★Amazonでの購入はこちら!

【ファミ通Appアプリ配信中】
こっちのほうが見やすいよ!

iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※【パズドラ:募集】『パズル&ドラゴンズ』ファンのご意見大募集!
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

●カオスな夜の、神の宴(その1)

どうもごきげんよう、便秘です(次長課長井上さんのコラム風)。

溜まっているネタを早く出してしまいたいのでがんばって書きますが、“書きたいモノから書く”というスタンスのため、これからしばらくは時系列がメチャクチャになることを宣言しておきます。

さてとまずは、「とっととアレのことを書け」、「待ってるんだから早く!!」、「待ちくたびれてるぞコラ!」と仲間からの脅迫が激しい3月15日のゴッドフェスのことを書こう。はっきり言ってこの日の出来事は、ニュース賑わしいパズドラ史の中でも飛び抜けて事件性のある“伝説の事象”として、長く語り継がれることと思う。それほど、インパクトのある1日でありました。

取っ掛かりとなったのは遡ること2週間前、2月28日のゴッドフェスだった。じつはこのとき、Facebook内に作ったゲーム業界人が集うパズドラコミュニティー(通称・オトナのパズドラコミュ)は異様なほどの盛り上がりを見せており、いずれ名のある人々が「ゴッドフェスとはなんだったのか……」、「サメ祭り……」、「ざ、惨敗……。……おほほほほ!!(故障)」と悲喜こもごもの様子を投稿しまくっていたのである。……と、詳細は第144回『ゴッドフェスの悲喜こもごも』に詳しいので、ぜひそちらもご一読くださいな。

そんな感じで敗戦報告をしているうちに、次回(3月15日)のゴッドフェスの概要が発表。これを見た某メーカーの名物女性広報・R子さんがこんな発言をしたのである。

「ゴッドフェスでの一斉レアガチャ会、いつやるの? いまでしょ!!」

このエサに、飲み会を開くためのネタをいつも探しているコミュニティーの住人がバクバクと喰いついた。

「もう、3月15日にやるっきゃないっしょ!!」(俺)

「3月15日、空いてますよ!!」(Tさん)

「私とT神も参加させてください~!」(M神)

「大塚のマネージャーとしてついていきます(キリッ」(鳥居)

「2次会から参加希望!!!」(Mさん)

「俺、今度のゴッドフェスでイシス引いたら結婚するんだ……!」(Nさん)

ドサクサに紛れて重い決意表明も含まれているが(笑)、なんだかんだで15名くらいの業界人が集結することが決定!! 3月15日の夜、ナケナシの魔法石を握りしめたいいオトナが、「ゴッドフェスだっ! わーいわーい!!」と言って都内某所に集うわけである。あまりの熱狂っぷりに、幹事を買って出たR子さんは目を見開き、

「これは、とんでもない夜になりそうっすね……。名付けて、“カオス・ゴッドフェスフェスティバル”。略して、カオスゴッドフェスフェス。仕切り担当として、ウチらも気合入れないとですよ、大塚さん……」

俺はゴクリとツバを飲み込んだ。ゲーム好きが見れば驚く錚々たるメンバーが集まるのもスゴかったが、じつは俺、この日の夜は前々から1本予定が入っており、カオスゴッドフェスフェスには途中参加になりそうだったのである(苦笑)。そ、そんなことを、燃えに燃えているR子さんに、いまさら言っても大丈夫かしら……? でも言わないことには始まらないので、俺はおずおずと申告した。

「あ、あの、R子さん……。俺その日、1本予定が入っていて、合流すんのけっこう遅くなりそうでして^^;;;」

聞いたR子さん、烈火のごとく怒り出す。

「はあぁぁぁぁああああっ!!!???? ナニ言ってんだアンタッッッ!!!!!!」

てなやり取りがありつつも、「まあいいでしょう。終わり次第、すぐに駆けつけるよーに!」というお許しをもらい、俺は前々から約束していた“ある会合”に顔を出した。

じつはその会合も『パズドラ』がらみのもので、ひょんなことで知り合った若手声優の安野希世乃ちゃんとそのマネージャーさん(ふたりとも美人!)、そして中目黒目黒という4人で渋谷の居酒屋で打ち合わせ(と称した飲み会)を開いていたのだ。その打ち合わせは19時からで、カオスゴッドフェスフェスの開始時間は20時半。

(ギリギリ1時間半ほど渋谷で飲み、すぐに飛び出してカオスゴッドフェスフェスの会場に向かおう!!)

そんな綿密な(?)プランを立てて、俺はこの日に臨んでいたのでありました。

渋谷の居酒屋に20分ほど遅刻して到着すると、すでに女性ふたりは席につき、携帯を見ながらキャアキャアとはしゃいでいた。そこに、「遅くなってスマセン!」と言いながら合流し、まずは乾杯する。するとすぐに安野さんが、「私、最近けっこうやってるんですよ! このパーティーどうですか??」と言ってスマホを渡してきたので、「うむ、診断して進ぜよう」とふんぞり返って、パズドラの画面を開いた--。

……と、じつはここからかなり笑えるやり取りになるのだが、その詳細は別の機会に。冒頭で宣言した通り時系列がメチャクチャになるが、カオスゴッドフェスフェスのことを放っておくとますます訳がわからなくなるので、まずはそちらに話を向けたい。

4人でキャイキャイと騒いでいると、スマホがブルブルと震えているのに気が付いた。メッセージが着信したのである。見れば、差出人はR子さん。俺は「はっ!!!」と我に返り、慌てて目黒にたずねた。

「め、目黒っ!! い、いま何時!!?」

腕時計に目を落とした目黒がシレッと告げる。「えーっと、21時ちょい過ぎですね。まだ宵の口ですよ」

え……。

え…………!

ええええええええ!!!!? し、しまった!!!! 時が経つのも忘れてたあああああ!!!

慌ててスマホを見ると、R子さんから何通ものメッセージが……。

「大塚さん、何時ごろ着くの? みんなレアガチャ回したくてウズウズしてますよ!!」

「“角満! 角満!!”の合唱が起こってるよ!!」

「角満!!! いまどこじゃ!!!」

身体中からヘンな汗を噴出しながら、R子さんに返事をした。「い、いま渋谷……! こ、これからそっちに向かいますデス(震え声)」。

すぐに、R子さんが返してきた。

「じとーーーーーーーー。りんかい線に乗れるといいですね^^^^^^^^^^^^」

カオスゴッドフェスフェスの会場は、品川区の大井町だった。渋谷駅からりんかい線に乗れれば乗り換えなしで行けるが、本数が少ないので逃すとエラいことになる。俺は身支度を整えながら、再度R子さんにメッセージを送った。

「いますぐ向かいます!! みんなをなだめておいて!!」

R子さんから、2秒で返事が来る。

「Mさんに“早く早く!!”って責められてるよ!! 急げ!!」

俺は驚いた。何を隠そう、Mさんは俺がもっとも尊敬するクリエイターで、今日の会合に来てくれると知ったときから「うおおお!! マジかよ!! どうしよう!!」と浮き足立っていたのだ。俺は慌てて、R子さんに指令を出した。

「わあああああ!!! Mさんに“サインくだちゃい!!”って言っといて!!!」

激怒したR子さんから、今度は電話がかかってきた。

「知らんわっ!!!!!! とっとと来いっ!!!!!」

そんなやり取りを交わしながら、ようやく俺はカオスゴッドフェスフェスの会場に到着。いい感じに酔っぱらった、いいオトナたちの“パズドラの夜”が、ついに幕を開けたのである--!

笑撃の次回に続く!!

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

【ファミ通Appアプリ配信中】
こっちのほうが見やすいよ!

iPhone版はこちら →Android版はこちら

※2013年3月21日発売予定の“ファミ通App iPhone&Android NO.006”では、『パズドラ』1周年記念特集を掲載!

 

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧