1. サイトTOP>
  2. 【注目アプリレビュー】『ぼくらの甲子園!熱闘編』 甲子園を目指したくなる衝動が抑えられない青春の1本!

【注目アプリレビュー】『ぼくらの甲子園!熱闘編』 甲子園を目指したくなる衝動が抑えられない青春の1本!

2013-03-21 12:00 投稿

売り切れ御免!

今回も限定アイテム盛りだくさん!ぼくらの甲子園もついてくる
『ファミ通App iPhone&Android NO.006』絶賛予約&販売中!
★Amazonでの予約&購入はこちら!

 

●高校球児の気分でもう一度青春時代を味わえる『ぼくらの甲子園!熱闘編』!

iPhone、Android向けに、面白法人カヤックが配信している野球ゲーム『ぼくらの甲子園!熱闘編』。プレイヤーがひとりの高校球児という立場 で、全国の高校の中から好きな学校の野球部に入部し、同じ高校に所属するほかのユーザーと切磋琢磨をしながらポジション争いをくり広げ、スタメン入りを目 指していくゲームだ。今回は、このゲームのプレイインプレッションを、ファミ通App編集者がお届けするぞ。

●甲子園という響きが俺の中の“生涯青春”というスローガンを奮い立たせる!

世界的な野球の大会が開催されていたり、春の高校野球があったり、そしてテレビ神奈川で『タッチ』が再放送されていたりと、俺の周囲が俄かに“野球”で賑わいを見せている。そんな中、俺がプレイすることになったのが『ぼくらの甲子園!熱闘編』だ。正直な話、俺は野球を知らないわけではないけど、“野球好き”と称される人々から言わせれば「お前は野球の“や”の字も知らない!」と言われるだろう。でも、冒頭で説明したように再放送されている『タッチ』は観ているので、「野球の“や”の字はさて置き、甲子園の“こ”の字くらいは知っているわい!」と言い返してやろうという気持ちはある。『タッチ』、『タッチ』としつこくて恐縮だが、あのアニメで俺は甲子園というものが高校球児にとってどれだけ憧れの舞台なのかを知った。高校時代、野球部だったわけではないので、かわいいマネージャーに「連れてって」なんて言われるシチュエーションに遭遇することもなく、じつに平凡な高校生活を俺は過ごしてきた。だから、俺も高校野球に没頭して、一度でいいから本当の青春ってやつを味わいたいんだよ! そんな思いもあってか、俺はすんなりと『ぼくらの甲子園!熱闘編』にハマることができた。

このゲーム、プレイヤーが監督として野球部員を育てる類のゲームではなく、いち高校球児の立場でゲームを進めていく。全国の学校から好きな高校に入り、そこの野球部でチームメイト、つまりほかのユーザーとレギュラー争いをする。というわけで、プレイしていると本当に自分が高校生に戻ったかのような感覚になるのだ。また、俺はゲームを始めたときから同じ高校でプレイしているので何とも言えないが、チームメイトもほかのユーザーということで、きっと学校によってチームの雰囲気も違うんだろうなと。掲示板で仲間を盛り上げるムードメーカーがいる学校もあれば、全員が活発に意見を交換する名門校のような学校もあるんだろう。ちなみに、俺の学校はあまり表だった交流はないんだけど、ほかのユーザーといっしょに特訓を行うペアトレ申請が頻繁にあるし、ケガをしたときもさりげなく治療してくれたりと、なんだかんだいいチームなのだ。こういうところも本当の部活動みたいで楽しいゲームだ。

で、試合に出るにはスタメンに入る必要があり、スタメンになるためには必要とされるパラメーターを上げるために特訓を行わなければならない。この特訓、ホームラン競争やキャッチボール、ノック練習に球拾いなど、いくつかの項目があり、それぞれ実行するとスコアに応じてパワーやスタミナ、守力などのパラメーターがアップしていく。投手、捕手、内野手、外野手という各ポジションごとに上げたほうがいいパラメーターがあるので、自分のポジションを考えて特訓をしていくことになる。しかし、この特訓がおもしろい。なぜならすべてミニゲームになっていて、タイミングに合わせて画面をタッチするだけの簡単操作ながら、ついついくり返し遊んでしまう中毒性も持ち合わせている。だから隙間時間を利用して楽しみながら特訓をくり返し、結果スタメンに入れるところがいいね。

▲ホームラン競争は、ピッチャーが投げてくるボールを見ながら、ふたつのカーソルが重なるタイミングで画面をタッチ!

▲基本的な特訓のほか、イベント時には通常とは違うミニゲームも発生。

ほかにも『ぼくらの甲子園!熱闘編』は、登場するキャラクターたちがじつに魅力的で、それこそ高校野球のマンガかアニメの中に自分が入り込んだかのような気分になれるのもいい。過ぎし日の青春をいま一度味わいたいと思っている人は、ぜひ『ぼくらの甲子園!熱闘編』をプレイしてみてほしい。(ファミ通App編集部・百人乗っても稲葉)

[関連記事]
※『ぼくらの甲子園!熱闘編』で“週刊ベースボール杯”開催へ 優勝チームには何と……!

※『ぼくらの甲子園!熱闘編』165万人が遊んだゲームがiPhoneに登場

 

●『ぼくらの甲子園!熱闘編』も掲載されているファミ通App NO.006をゲットしよう!

さて、そんな『ぼくらの甲子園!熱闘編』の攻略記事が、ファミ通App NO.006本誌で掲載。試合に出場するためのコツや効果的な練習方法など、悩める球児たちへのアドバイスをお届けしているぞ。もちろん、下で紹介している本誌オリジナルの袋とじアイテムも付いているので、これから始める人はぜひ本誌とアイテムをゲットして、スタートダッシュを決めてほしい!

ファミ通App iPhone&Android NO.006の限定アイテムはコレだ!!
★ココいちばんの試合で装備したい特製バットとキャップ(ドリンク付き)!
 『ぼくらの甲子園!熱闘編』の限定アイテムは、気合を1000回復する”ファミ通特製気合MAXドリンク”。さらに耐久性は低いが装備効果の高い”ファミ通特製ルーキーバット”と、同じく耐久性は低いが体力を上げる効果を持つ”ファミ通キャップ”の豪華3点セットをプレゼント。特訓や試合のときに役に立つこと間違いなしの3点セットを手に入れて、甲子園優勝を目指せ!

『ファミ通App iPhone&Android NO.006』販売中!

 


ファミ通特製気合MAXドリンク
種類:気合回復
効果:気合1000回復
耐久:1回

ファミ通特製キャップ
種類:特訓用
アイテム効果: 体力+6 弾道+2 ミート+2 コントロール+2 スタミナ+2
耐久:5回

ファミ通特製ルーキーバット
種類:試合用アイテム(バット)
効果: 弾道+1700 パワー+2000 ミート+1500 意外性+1400
耐久:2試合

 

■入手条件
チュートリアル終了後。
■入手方法
1.トップページの特設バナーからシリアルコード入力ページに移動。
2.ファミ通App限定“ファミ通3点セット”シリアルコード入力フォームへ。
3.本誌シリアルコードを入力すると限定アイテムがロッカールームに付与される。
■入手期間
2013年3月21日~2013年5月20日午後11時59分まで。
■入手可能回数
1回のみ。複数回の入手はできません。

※シリアルコードの有効期限は2013年5月20日午後11時59分までになります。
※アプリの配信窓口や配信元の都合などにより、有効期限内であっても、予告なく本シリアルコードの受付を終了する場合があります。あらかじめご了承ください。

※3/21発売予定のファミ通AppNO.006の限定アイテム一覧はこちら

ぼくらの甲子園!熱闘編

メーカー
面白法人カヤック
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS 5.0 以降が必要、Android2.2以上の機種

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧