1. サイトTOP>
  2. 【ファミ通App NO.006】『バーコードフットボーラー』身近なもののバーコードから選手を作ってみた

【ファミ通App NO.006】『バーコードフットボーラー』身近なもののバーコードから選手を作ってみた

2013-03-12 19:56 投稿

売り切れ御免!

今回も限定アイテム盛りだくさん!(BFBもついてくる
『ファミ通App iPhone&Android NO.006』絶賛予約受付中!
★Amazonでの購入はこちら!

 

●ファミ通Appムック掲載記念特別企画!

iPhone向けで配信中の本格サッカークラブ育成ゲーム『バーコードフットボーラー』。ファミ通Appでは、各種最新情報や4回にわたる攻略記事などで本作を紹介してきたが、3月21日に発売予定のファミ通App iPhone&Android No.006においても、スペシャル攻略記事が掲載されることが決定。今回は、『BFB』のファミ通App本誌掲載を記念して、本作最大の魅力である”バーコードによる選手生成”を、身近なものでやってみたぞ!

 

※【バーコードフットボーラーまとめ】攻略&関連情報まとめページはこちら

 

ファミ通App iPhone&Android NO.006の限定アイテムはコレだ!!
★×5級の能力を誇る! シリアルコードでは初となるゴールキーパー!
 ファミ通App本誌限定シリアルコードでゲットできる『BFB』の特典は、シリアル選手としては初となるゴールキーパーの“イキーダ”! レアリティは★×4だが、能力的には★×5級のポテンシャルを持っている選手だ。ゴールキーパーは候補が少なく数をそろえにくいので、これはうれしい配慮と言える。さっそくチームに投入して思う存分暴れ回ってもらおう!

『ファミ通App iPhone&Android NO.006』絶賛予約受付中!

 

 

■入手条件
チュートリアル終了後。
■入手方法
1.アプリを起動。
2.メインメニューの”設定”>”シリアルID入力”に移動。
3.”キャンペーンを選択してください”を押す。
4.”ファミ通App iPhone&Android NO.006″を選択。
5.コード入力欄にシリアルコードを入力。
6.メインメニューの”プレンゼント”にアイテムが付与される。
■入手期間
2013年3月21日~2013年5月20日午後11時59分まで。

※シリアルコードの有効期限は2013年5月18日午後11時59分までになります。
※アプリの配信窓口や配信元の都合などにより、有効期限内であっても、予告なく本シリアルコードの受付を終了する場合があります。あらかじめご了承ください。

 

『BFB』は、“インタラクティブマッチシステム”と呼ばれる、采配がダイレクトに反映されるシステムが搭載された本格サッカーシミュレーションゲーム。ゲーム中では、ガチャなどで入手できる選手以外に、クラブマネーを消費することで、バーコードを読みこんで選手を生成することもできる。なお、その商品を最初に読み取ったプレイヤーは選手にオリジナルの名前をつけることができるぞ。過去の記事では、この”バーコードによる選手生成”についてあまり触れてこなかったので、今回は思い切って身近なもの(自分のデスク上にあるもの)で選手生成をやってみた。

 

●エントリーナンバー1 ”ファミ通App iPhone&Android No.005″

おなじみ、12月に発売されたファミ通AppムックのNo.005。いまでは入手が難しいだろうこの本も、編集部特権を駆使すれば、スカイツリーと同じ高さまで積めるほどの量が(嘘です)。

 

さっそく選手を生成してみたところ、なんと★×2の”ファミ通太郎”が誕生。ステータスもバーコード生成選手のなかではいい感じ。裏での策略を疑いたくなる選手だ!

 

 

 

●エントリーナンバー2  ”パズル&ドラゴンズ モンスター図鑑”

12月に発売以降、おかげさまで大好評の“パズル&ドラゴンズ モンスター図鑑”でも選手生成に挑戦。

 

その結果誕生したのがこの”パズドラ部”だ。きっと、サッカー部とパズドラ部を兼部していたのだろう。それにしても、彼の本名が気になって仕方ないぞ。

 

 

●エントリーナンバー3 ”週刊ファミ通 No.1266号”

見本誌として、3月7日に発売された週刊ファミ通がデスクにあったので、こちらでも撮影を試みた。

 

「どうせ、”ファミ通~”っていう選手が出るんだろ?」と、ひねくれた発想で撮影をしたところ、あら不思議。”あ”という名前の選手が生まれ落ちたのだった。名前を選択できないところから察するに、誰かが意図してやったのだろう。そのセンス、嫌いじゃないぜ。

 

 

●エントリーナンバー4  “某メーカーのティッシュ”

本ばっかりやってもつまらねぇ! ということで、デスク上にあったティッシュ箱でもキャラクター生成をやってみた。しかし、選手を作ったあとにとある問題が発生。というのも、大人の事情で商品名を載せることができないのだ。なので、読者のみんなには、このティッシュペーパーの写真から、どこの商品で選手を生成したのか予想してもらいたい。

▲花粉症がつらいこの季節。ティッシュは必需品と言えよう

 

こ のティッシュによって誕生した選手は”河井優貴”。黒人のナイスガイにもかかわらず、まさかの日本人名で動揺を隠せずにいる。河井優貴さん本人が命名したのか、それとも河井優貴さんに恋をしている人が命名したのか、真相が気になるキャラクターだ。

 

 

●エントリーナンバー5 ”某メーカーの緑茶”

ティッシュをクリアーしたならなんでもオッケーだろう。ということで、日ごろから愛飲している緑茶でも選手を作ってみた。このボディラインのくびれを見れば、どの緑茶で作ったかおおよその検討はつくはず。ちなみに、通常版とは若干異なるバージョンだ。なお、答えが分かったからといって、安易に「○○○だろ!」とTwitterへの書き込みをするのは控えてもらいたい。なぜなら、きっと我々が怒られるからだ。

 

この緑茶から誕生したのが、”ボブソン”。見た目にぴったりな名前だが、純和風商品の緑茶から誕生したと思うと少し笑えてくる。ボブソンはきっとハーフなんだろう。

 

 

●エントリーナンバー6 ”某メーカーの消しゴム”

華々しい最後を飾るのが、こちらの消しゴム。ティッシュ、緑茶と同じく、商品名を出すことができない点はご了承いただきたい。利き酒ならぬ、利き消しゴムができる人もいると思うので、消しゴムは特別に2パターンの写真を掲載。消しゴムの美しいボディラインを堪能しよう。

 ▲もちろん使用済みだ!

 

消しゴムのグラビア撮影会終了後に選手を作ってみた。すると、選手名に商品名がMOROに記載されていたので、全力でモザイク加工を施した。キミはこれがどの消しゴムの選手かわかるかな?

 

バーコードフットボーラー

メーカー
サイバード
配信日
配信中
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS4.3以降

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧