1. サイトTOP>
  2. ブログ>
  3. 大塚角満の熱血パズドラ部!>
  4. 【大塚角満の熱血パズドラ部!】第146回『ハイ、こちらにできあがったものが!』

【大塚角満の熱血パズドラ部!】第146回『ハイ、こちらにできあがったものが!』

2013-03-06 13:32 投稿

【ファミ通Appアプリ配信中】
こっちのほうが見やすいよ!

iPhone版はこちら →Android版はこちら

[関連記事]
※【パズドラ:募集】『パズル&ドラゴンズ』ファンのご意見大募集!
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

●ハイ、こちらにできあがったものが!

熱血パズドラ部の連鎖姫・M神から、

「大塚さん……………………。゚(゚´Д`゚)゚。 」

という、ちょっと見過ごせないメッセージが届いた。

 どよ~~~~~ん…………

という効果音が文字の背後から聞こえてきそうな雰囲気で、若干天然が入っている不思議ちゃん的なM神(ホメてます)にしては珍しい論調である。心配になって、俺は返事を返した。

「ど、どうしたの? なんかあったの?」

するとM神はポツポツと、事の次第を話し出した。

沈んだきっかけは『パズドラ』で、聞けばナゼか“ワルキューレ”が関わっているのだという。

ワルキューレはご存じの通り、その可憐かつ勇ましいイラストが大人気のモンスターで、我が身内のHも最初のレアガチャでこのコを引き当て、まるで我が娘のように慈しみながら育てている。もともとM神は「かわいいモンスター以外いらない。ドラゴンなんてみんな食べさせちゃう♪」と言ってはばからない御仁であり、実際に屈強で将来有望なドラゴンたちが、アルラウネやエキドナの食卓に上っている姿を幾度となく目撃されたという実績がある。

そんなM神にとって、ワルキューレは大好物中の大好物のはずだ。そのモンスターが“事件”に関わっているとなると穏やかではない。俺は、話の詳細を促した。「ワルキューレが、どうしたの?」と。M神が続きをしゃべりだした。

「ちょっと前に、白盾の女神・ヴァルキリーがボスで現れる超地獄級ダンジョン、“女神降臨!”が配信されたじゃないですか?」

ああ……。あったなそんなスペシャルダンジョンが。まあ俺は、「女、子どもに手を出すつもりはない」という理由からスルーさせてもらったけどナ。コクンと頷いて、俺は言った。

「うん、あったね。クリアーするとワルキューレが落ちたんでしょ」

するとM神、「そうです。……大塚さんには関係ないダンジョンかもしれないけど」と言ったあと、さらに詳細を語った。

「私、ワルキューレちゃんを持っていなかったので、どうしてもこのダンジョンをクリアーしたかったんです! でも、さすがに超地獄級はキツくて、何度も何度もコンティニューさせられることに……。……いくつくらい魔法石を吸い取られたんだろう……」

ははあ、ナルホド。魔法石を吐き出してしまった恨み節を俺に聞かせたいんだな。そう悟った俺は若干シラけ、話を打ち切ろうとした。

「はは。よくあるこ……」

しかし、M神は俺の言葉を制して、矢継ぎ早にまくし立ててきた。

「でも、なんとかワルキューレちゃんを手に入れたんです!! 魔法石はなくなっちゃったけどすごくうれしくて、それから大切に大切に育ててきたんです。それが、このコなんですけど」

そう言って、M神は以下のスクリーンショットを送ってきた。

スクリーンショットを一瞥してから、俺は言った。

「ナルホド。順調に育ってるじゃん。……でも、これがどうしたの? 魔法石と引き換えでも、欲しかったモンスターが手に入ったのなら万々歳じゃーん」

俺の軽薄なセリフを聞いて、ついにM神がブチ切れた。

「それはいいんですっ! 私も成長を楽しみにしてたんだから! ……問題は、このあとなんです。先日、何気なくレアガチャを回したら、こんなコが出てきて……」

そう言ってM神は、またまたスクリーンショットを転送してきた。それが、コレなんだが……w


急成長~~~w

キレたM神ががなりまくる。

「コツコツ育ててもまだレベル31程度だったのに、いきなり進化版がポロリって!!! 私の苦労は!!? なんか悔しいし、ムナしいよお!!」

俺、腹を抱えて笑いながらM神に言った。

「これ、完全に料理番組の“ハイ、10分煮込んだものがここにありま~す♪”ってヤツじゃんwwww は、腹痛えwwww」

すべてを吐き出しても、M神の怒りは収まらない。

「もーーー!! 石返せ!! 角満!!!」

俺はとんだ流れ弾をかわしながら、「しらんわwww」と言って、いつまでも笑い続けたのであった。

大塚角満(おおつか・かどまん)……週刊ファミ通、ファミ通コンテンツ企画部副編集長。編集業務のかたわら、執筆活動を精力的にこなしており、多数の連載記事を持つ。著書に、『モンスターハンター』シリーズのプレイ日記をまとめた『逆鱗日和』シリーズが9作、『ダークソウル』のプレイ日記をまとめた『折れてたまるか!』シリーズが2作品ある。現在、ファミ通.com上でブログ“大塚角満のゲームを読む”、“『ドラゴンズドグマ』で暮らす”、アメーバブログで“大塚角満のブログ”などを連載中
※ゲームを“読む!”はこちら
※大塚角満のブログ (Ameba)

 


■書名:パズル&ドラゴンズ モンスター図鑑
■発売:2012年12月19日
■価格:998円[税込]
■体裁:308ページ

Amazonでの予約はこちら (スマホで見る場合はこちら)

パズル&ドラゴンズ

メーカー
ガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイト
https://pad.gungho.jp/
価格
無料(アプリ内課金あり)
対応機種
iOS/Android

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧