1. サイトTOP>
  2. ゲーム攻略>
  3. パズル&ドラゴンズ>
  4. 【パズル&ドラゴンズ モンスター図鑑】『パズドラ』公式データ本が12/19発売! 第1報

【パズル&ドラゴンズ モンスター図鑑】『パズドラ』公式データ本が12/19発売! 第1報

2012-12-12 20:02 投稿

●パズドラーなら即買い決定!!

先ほどファミ通App編集部のハイネ鳥居が、魔界に片足を突っ込んでしまったサムライオーガのような顔をして俺のところにやってきた。目は深く落ち窪み、唇はフロストデーモンの皮膚のごとく青紫色になっている。その、あまりにもひどい形相に度肝を抜かれた俺は無言でパクパクと口を動かし、目顔でセリフを促した。「な、なに?」。

俺のテレパシーが届いたのだろう。鳥居はそこで小さく頷き、何も言わずに1冊の真新しい本を俺に手渡してきた。見るからに、不審な行動である。ナンダナンダ。ナンの本を持ってきたんだ?? わけがわからずに視線だけその本に落としたとたん、俺の口から勝手に声が漏れた。

「あっ!!! できたのか!!! 」

鳥居が持ってきたのは、この本だ。

【パズル&ドラゴンズ モンスター図鑑】

そこでようやく鳥居は表情を崩し、少し照れくさそうな口調で静かに言う。

「12月19日発売予定の『パズル&ドラゴンズ モンスター図鑑』です。おかげさまで、どうにか完成させることができました。ありがとうございました!」

キラキラと輝く特殊加工を施した贅沢な表紙を撫でながら、俺もニヤリと笑った。そうかそうか……。鳥居がハーデスみたいな危険な顔つきになっているのは、この本の作業に忙殺されていたからだな……。俺はアマテラスオオカミばりの微笑を浮かべ、鳥居のことを労った。

「完成してよかったなぁ……(シミジミ)。いやあ、ホントにお疲れさん! しっかりと活用させてもらうわ!」

俺の言葉で安心したのだろう。鳥居の身体は足元からサラサラの砂と化し、エアコンの風に吹かれてどこぞに飛んでいってしまった。「どうぞこの本をよろしくお願いします~~………………」という遺言を残して……。

とは言えこの本の中身、じつは見るのは初めてではない。というのもつい先日、いつものように出社して自分の席に座ろうと思ったら、机の上に見慣れぬ校正の束がうず高く積まれていて「?????」となったことがあったのだ。「こ、この校正の山はなんだ……?」と思いながらPCを起動すると、待ってましたとばかりに中目黒目黒からスカイプ。だしぬけに、ヤツはこんなことを言ったのだ。

「あ、大塚さん、机の上に『パズドラ モンスター図鑑』の校正を置いておきました! ……よろしくお願いしますwww」

 ……って何がヨロシクだゴルァ!!!!! 校正しろってか!!!!!

と憤ってみたものの、中身を見たくてたまらなかったので「うおおおお!! 見る見る!!www」とふたつ返事で承諾。校正などそっちのけで、「へーへー!」、「なるほどなるほど!!」と子どものようにハシャギながらアッと言う間に目を通してしまったのでした。

そんな『モンスター図鑑』の見本誌を、改めてパラパラと眺めてみる。やはり、製本されていない校正紙と比べると所有感が圧倒的で、手に感じるズシリとした重さがなんとも心地いい。それもそのはずでこの本、総ページ数が300を超えていて、まさに“図鑑”の名称がピッタリの造りになっているのだ。昔から、昆虫図鑑や動物図鑑、果ては辞書や怪獣大百科の類までとにかく分厚い本が大好物な俺。この“厚み”だけで満足しちまうってものである。

でももちろん、『モンスター図鑑』は分厚いだけの本ではない。中身も、全国400万のパズドラーがナットクできるクオリティーになっている。

まず目を引くのが、この本のメインたる図鑑の部分だ。バージョン4.3までに登場する400体以上(!)のモンスターが紹介されているんだけど、イラスト、属性、コスト……などの諸情報は当然として、さらにレベル最大時のステータスや進化に関する情報、スキルの効果などもくわしく明記されているのです!! 判型の大きな本なのでイラストが大きく、美しいのもウリのひとつになっており、このコーナーだけでひと月程度はオカズなしでご飯が食えるくらい(意味不明)、見て楽しい、読んで楽しい構成になっているんですねえ。ゲーム画面で見るよりも遥かに細部までイラストをチェックすることができるので、イラスト厨も大満足間違いなし!!

続いて目を引くのが、パズドラーが泣いて喜ぶ“進化モンスターリスト”。ベースモンスターにどんな素材を掛け合わせれば進化できるのか……という情報が、サムネイル付きの一覧表になっていて一目瞭然のありがたさ! 先を見越した“育成マネジメント”のオトモになること受け合いのコーナーとなっております。

そして後半は企画ページ。“モンスター育成ガイド”と題して、モンスターを育てるためのセオリーやタイプ別のチーム編成例などを、たっぷりの写真を使って紹介している。とくに役に立つのがチーム編成例で、所有していながらも使いどころがよくわからないモンスターに、思わぬ光を当てられるかもしれない……と思ったね。

このほか、“属性別攻撃力ベスト10”など、ちょっと気になるデータをもとにしたコラムも充実。ただ眺めているだけでもひたすら楽しいこの図鑑を手にしたことで、俺の“パズドラ熱”は体温計を振り切るくらいまで上がりました。

超宣伝臭い(宣伝だが)けど、ホントにオススメなので思わず書いてしまいました。どうです? 盛りだくさんでしょう。

でもじつは、これだけじゃまだまだ書き足りないのです……。とんでもない破壊力を持った、“アレ”のことにまったく触れていないから!!

“アレ”については……。

稿を改めて書くとしますか。

 

パズル&ドラゴンズ モンスター図鑑

【パズル&ドラゴンズ モンスター図鑑】
2012年12月19日発売予定 価格998円[税込]

[関連記事]
※【パズドラ:募集】『パズル&ドラゴンズ』ファンのご意見大募集!
※大塚角満の熱血パズドラ部 ~本日も斜め移動日和~ バックナンバー
※【まとめ】『パズル&ドラゴンズ(パズドラ)』攻略ページ

パズル&ドラゴンズ

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
公式サイトhttps://pad.gungho.jp/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧