1. サイトTOP>
  2. 累計300万DL突破の王道スマホRPG正統後継作『キングダムコンクエストII』今冬配信決定

累計300万DL突破の王道スマホRPG正統後継作『キングダムコンクエストII』今冬配信決定

2012-09-20 13:00 投稿

●王道スマホRPGの正統後継作

セガネットワークスは、2010年8月のサービス開始以来、30の国と地域(2012年7月末現在)で配信され、累計300万ダウンロード(2012年5月末現在)を突破した『Kingdom Conquest(キングダムコンクエスト)』の正統な後継作として、『Kingdom Conquest II(キングダムコンクエストII)』をiOS向けに今冬配信する。

キングダムコンクエストII』は、世界12カ国で売上1位、日本のApp StoreにおいてはRewind 2011にて年間トップセースル1位を獲得した『キングダムコンクエスト』の最新作。アクションゲームとストラテジーの要素が融合し、1ワールド最大2万人のプレイヤーと、およそ4ヶ月にわたり戦闘や協力プレイを楽しむことができる。3G回線でも世界中の仲間と快適にプレイできるのも魅力のひとつ。グラフィックや新機能を大幅に充実させたスマートフォンアプリの王道と呼べるゲームが、より壮大なスケールで再び世界を圧倒する!

●グラフィッククオリティへの高いこだわり
プレイヤーの本拠地は2Dからフル3D表現に進化し、街づくり自由度も大幅アップ。アクションパートもビジュアル面の改善、アクション性の向上により爽快感の高いパートになっている。また、今作ではスキルの付け替えや、武器合成、それによるグラフィックの変化など、やりこみ要素も追加された。

●新キャラクターや大幅な新機能の追加
アクションパートでは前作でも登場した“剣士”、“重戦士”、“魔導士”に加え、回復特化の“僧侶”や、スピード重視の“忍者(くのいち)”が新たに追加。同盟メンバーのチームワークがなければ倒すことができない圧倒的な強さを誇る“レイドボス”も登場予定。シミュレーションパートでは“3×2”のマスを利用した新魔獣戦闘システムを採用。カード2枚分を使う超強力魔獣や、それらを指揮するリーダーユニットの“指揮官”が追加される。

●9ヶ国語対応と翻訳サポート機能で世界中のプレイヤーとの交流がより活発に
今作では、これまでの日本語、英語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、中国語(簡体字)に加え、韓国語、中国語(繁体字)、ポルトガル語と合計9ヶ国語に対応予定。さらに、ゲーム内のコミュニケーションツールとして翻訳サポート機能を実装したことにより、世界中のプレイヤーと同盟を組んだり戦ったりできる。(サービス開始時の翻訳機能対象言語は日本語、英語、中国語、韓国語を予定)

●東京ゲームショウ2012出展記念『キングダムコンクエスト』で期間限定キャンペーンイベント開催中! 
『キングダムコンクエスト』シリーズが再び東京ゲームショウに出展することを記念し、キャンペーンイベントを開催中。

【TGSキャンペーンパック】
キャンペーン期間:2012年9月13日午後6時30分~9月25日午後1時
・ダンジョンに出現するクリムゾンナイトを倒しゴールドチケットを手に入れろ!
・ゴールドチケット12枚で、キャンペーンパックを1回引ける
・新規魔獣登場
・2012年9月18日に新規魔獣をさらに追加

▲左から“ゴブリンプリンセス”、“オーベロン”、“グウィンアプニーズ”、“ヴィーヴル”となる。

【KC Give n’ Take キャンペーン】
キャンペーン期間:2012年9月18日午後4時~年9月25日午後1時
・新機能 Connect 登場
・新機能を使ったKC Give n’ Take キャンペーン開催
・端末同士のBluetooth通信で、専用シャードをゲット
Connectで、ゴールドチケット+3 や出撃回数+1 を獲得しよう。

 

Kingdom Conquest II(キングダムコンクエストII)

メーカー
セガネットワークス
配信日
今冬配信予定
価格
無料(アプリ内課金あり)予定
対応機種
iOS

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧