1. サイトTOP>
  2. お気に入りの妖女を許嫁にできちゃう!? 『鬼神ブレイド』がMobageで配信スタート

お気に入りの妖女を許嫁にできちゃう!? 『鬼神ブレイド』がMobageで配信スタート

2012-03-29 18:32 投稿

●愛に、人も妖魔も関係ないんだよ!?

アカツキは、Mobageで『鬼神ブレイド』の配信を開始した。フィーチャーフォン、スマートフォン両方に対応している。本作は、人間と妖魔が混在する戦国時代を舞台に天下統一を目指すカードバトルゲーム。ゲームの特徴として、お気に入りの女性キャラクターを自分の嫁として育てる“妖奥”や、合成、進化を超えた“憑依”がある。“憑依”とは、一部の武将カードと妖魔カードを組み合わせることで、イラストが大きく変化して通常の進化よりも高い能力を持つカードに進化するシステム。強さと愛を両立して、最強の軍団を作ろう。

★フィーチャーフォンのアクセスはこちらから

★スマートフォンのアクセスはこちらから

~以下、リリースより~

■■鬼神ブレイドについて■■

鬼神ブレイドは、戦国武将となったプレイヤーが、敵を倒して進軍しながら、カードとなっている家臣を収集・育成し最強の軍団を作っていく育成型戦国ゲームです。他プレイヤーと協力して敵を倒し、プレイヤーの正室となる「妖女」との愛を育みながら、家臣とともに天下統一を目指していくことを目的としています。

 

■ゲームの特徴

『進化憑依』 

カードゲームの重要な要素である強化には、基本的なカード合成強化となる「継承」、同じ家臣カード同士を組み合わせることで能力値がアップし絵柄が変化する「進化」の他に、独自の強化システムである「憑依」があります。「憑依」とは、一部の武将カードと妖魔カードを組み合わせることで、通常の進化よりも高い能力値を持った家臣カードに変化するシステムです。カードのイラストも大きく変化し、従来のカードゲームよりコレクション性を高めることに成功しています。

 

魅力的な妖女との交流

「妖女」は、人間と妖怪が合わさった半人半妖の姫です。出会った頃はそっけない態度を取っていますが、「秘宝」を集めながら温かく接することで、やがて嫁として迎えることができるようになります。嫁として迎えた後は、御殿の中の居所「妖奥」で暮らし始めます。「妖奥」では妖女の遊び相手として「家臣を捧げる」ことで妖女が成長し、レベルが上がることで「妖女の娘」などキャラクター固有の報酬カードを手に入れることができます。

『キャラクター性と多彩なセリフ

家臣をリーダーにした時や戦闘時など、家臣の多彩なセリフがゲームにリアルでライブ感を与えるものとなっています。また、進化や憑依のレベルに合わせてセリフが変化するので、すべてコンプリートする楽しみを増しています。カードは約900枚。妖女は6人がリリース時で用意されており、今後追加していく予定です。

 

『美麗カード、有名イラストレーターの参加』

ゲームに登場するカードイラストには、有名イラストレーターを起用するなどしてイラストのクオリティを高めています。

【鬼神ブレイド】
メーカー:アカツキ
プラットフォーム:Mobage
★フィーチャーフォンのアクセスはこちらから

★スマートフォンのアクセスはこちらから
対応端末:フィーチャーフォン、スマートフォン
プレイ料金:アイテム課金制

(C)2012 Akatsuki.inc

※ファミ通ソーシャル編集部で外注スタッフを募集中!!

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧