1. サイトTOP>
  2. ニュース>
  3. スマホアプリ解析ツール『QuerySeeker Analyze』がWindows Phone Marketplaceに対応

スマホアプリ解析ツール『QuerySeeker Analyze』がWindows Phone Marketplaceに対応

2012-02-14 18:58 投稿

●iOS、Android、Windows Phoneのクロス分析が可能に

クエリーアイは、スマートフォンアプリのマーケティング分析用ツール『QuerySeeker Analyze』の対応プラットフォームにWindows Phone Marketplaceを追加したことを発表した。これにより、iOS、Android、Windows Phoneの3プラットフォームのクロス分析が可能になった。

『QuerySeeker Analyze』とは、スマートフォンのアプリひとつひとつの動きを分析するためのマーケティングツール。App Store、Android Market、Windows Phone Marketplaceの主要7カ国の1時間毎のランキング変動データと、Twitter Streamからの口コミ、ブログやニュースサイトなど、インターネット上のアプリに関する記事などの各種情報を時系列で集計して、アプリの売れ行きと関連付けを行うことで、マーケットのランキングの変動要因を分析することができる。

また、有料の分析システムとは別に、QuerySeeker.comではApp StoreやAndroid Marketのアプリランキングや価格変動情報を無料で配信している。

■無料で閲覧可能なデータ
(1) 過去7日間のアプリランキング変動データ(HTML/RSS)
(2)1時間毎の有料アプリ価格変動データ(HTML/RSS)
(3)前日にランキングが急上昇したアプリを紹介(HTML/RSS)
(4)過去7日間上位25位以内になかったアプリが25位内に入ったもの紹介(HTML/RSS)
(5)日本、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、スペイン、イタリアの市場に対応

――以下リリースより抜粋
QuerySeeker Analyzeに新たに追加された機能

(1)Windows Phone Market 主要7カ国(日本、米国、イギリス、フランス、スペイン、ドイツ、イタリア)の1時間毎のランキングデータ、Twitter口コミ情報、インターネットメディア情報のデータ蓄積及び分析機能。提供可能データは2011年12月以降。提供価格は初期費用148,000円(税別)、月額費用1カ国あたり148,000円(税別)。

(2)レポーティング機能。ユーザーが指定したアプリマーケットの概況や自社や他社などベンチマークとするアプリの動向を自動的にまとめ、一覧表示が可能になりました。この情報を関係者へメールで自動配信できます。この機能は各プラットフォームで追加費用なしでご利用頂けます。

※QuerySeeker.comはこちら

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧