1. サイトTOP>
  2. オンライン対応 ガンアクションシューティング『フロンティアガンナー』の公式サイトがオープン

オンライン対応 ガンアクションシューティング『フロンティアガンナー』の公式サイトがオープン

2012-02-01 17:02 投稿

●惑星を舞台に大暴れ

アソビモは、iOS、Android向けの『FrontierGunners(フロンティアガンナー)』の公式サイトを、近日開始予定のαテストに先駆けて公開した。

 

『FrontierGunners(フロンティアガンナー)』は、惑星を舞台に巨大な敵との戦いがくり広げられるガンアクションシューティングで、最大4人での同時協力プレイが可能になっている。プレイヤーは傭兵ギルドから請けられるミッションをクリアーしていくことで、傭兵としての評価を上げ、報酬クレジットをもらう。傭兵としての経験を積んでいくことで、より難度の高いミッションを請けられるようになっていく。また、敵を倒すことで得られるクレジットや成長ポイントを使用し、キャラクターや武器を強化することも可能。ほかにはない、自分だけの最強キャラクターを作り上げよう。

※『FrontierGunners(フロンティアガンナー)』の公式サイトはこちらから

[注目記事]
※【まとめ】iPhoneを買ったらまず入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめツール31本

 
 

■ストーリー(以下、リリースから抜粋)

AD23xx年
宇宙歴(AE)元年となったこの年、
人類は亜空間航法の発明により、遂に外宇宙へと進出した。

AE137年
この年、新たに人類の生存可能な惑星が、外宇宙辺境で発見される。

岩と氷に覆われたこの惑星は調査の結果、
I.E.(インテグラルエレメント)と呼ばれる、宇宙開発資源が豊富にあることが判り、
銀河有数の大企業「ボルテクス社」が開発を請け負った。

ボルテクス社の優れた惑星改造技術により、短期間で地球に近い生態環境への改造に成功。
こうして惑星は24番目の移民惑星Colonization24(C24)として生まれ変わった。

AE231年
C24への本格的な移民がはじまって数十年後…

ゴールドラッシュ同然の賑わいをみせるC24だったが、
突如現れた未知の生命体によって、その繁栄は終焉を迎える。

圧倒的な戦闘力を持って、各地の都市や鉱山、人類の棲むあらゆる場所を蹂躙する
身体の一部が金属体へと変異した巨獣、「メタルブリード」……!

いつ、どこで、どのように生まれたのか?
何故人類に牙を向くのか?
すべてが謎のまま、この鋼鉄のモンスターにより、C24は壊滅した。

地球圏を中心とした銀河統一政府は、この正体不明の敵をエイリアンと断定。
他の移民惑星へ敵性体の拡散を防ぐため、数万人の生存者を残したまま
C24への星間航路を封鎖してしまった。

そんな中、政府の対応に業を煮やしたボルテクス社は、C24奪還のため軍事介入を決定し、
全銀河から軍事、戦闘技術のプロフェッショナルを招集した。

ストラグルジャケット(強化服)に身を包んだ命知らずの傭兵たちが集う。
ある者は報酬のために。
ある者は信義のために。
またある者はスリルのために。
そんな傭兵の一人として、あなたはC24奪還作戦へと身を投じることになる―――!

 
 
 

【FrontierGunners(フロンティアガンナー)】
メーカー:アソビモ
配信日:2012年2月中旬予定
価格:基本プレイ料金無料
対応機種:iOS、Android 2.2以上
備考:

※『FrontierGunners(フロンティアガンナー)』の公式サイトはこちらから

[注目記事]
※【まとめ】iPhoneを買ったらまず入れておきたいツール 本当に入れておくべき4本+おすすめツール31本

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧