1. サイトTOP>
  2. 派手すぎるクリアー演出 これを考えた人はいい意味でバカだと思う『Peggle』

派手すぎるクリアー演出 これを考えた人はいい意味でバカだと思う『Peggle』

2012-01-29 12:00 投稿

●過剰な演出が爽快感の源

オススメアプリと言ってこれが出てこなかったらもうそのサイトはモグリです。それくらいのタイトルがこの『Peggle』。配信元はアメリカのデベロッパーPopCap Games(ポップキャップゲームス)。以前にレビューした『Plants vs. Zombies』もここのタイトルだし、3マッチパズルの『Bejeweled』シリーズもそう。つまりiPhoneアプリでは老舗かつヒットメーカーなわけです。

基本的にポップキャップのゲームはシンプルです。『Peggle』 も操作としては角度を決めて玉を打ち出すだけで、ルールもすべての赤いピンに玉を当てるだけという至極わかりやすいもの。ただ、ご覧いただいたらわかると おり、ステージ内のピンの数は尋常じゃない。計算して赤ピンを消していくことはほぼ不可能だし、失敗したステージをすぐにリトライしても理詰めで攻略する ことなどできないのです。

では何がゲームを左右するのか、それはズバリ運! 例えば適当に弾いた(本人的には一応狙って撃った)玉が思いもかけない弾み方をしてメチャクチャな数 のピンにヒットしたとき、例えば最後の玉で赤ピン数本を当てまくって起死回生のクリアーをしたとき、どっちも自分がすごいわけではないのに勝手に脳汁がド バドバ出てきます(笑)。あ、そうそう、クリアーしたときの派手すぎる演出もいい。最後の赤ピンにヒットする瞬間のスローモーション、からの“歓喜の歌 (第九)”とか、これ考えた人はいい意味でバカなんです、きっと(笑)。ただまあ、運の要素が強いぶん、ガチゲーマーの方には合わないかもしれません。暇 つぶしゲー、まったりゲーをお探しならぜひどうぞ。

IMG_5446
IMG_5444
IMG_5445
IMG_5448
▲最後のピンに当たる瞬間クローズアップ&スローモーションに!▲そして鳴り響く“歓喜の歌”。

【Peggle】
対応機種:iPhone/iPod touch
価格:250円[税込]

(C)2009 PopCap Games, Inc. All rights reserved. The PopCap logo and all other trademarks used herein that are listed at www.popcap.com/trademarks are owned by PopCap Games, Inc. or its licensors and may be registered in some countries. Other company and product names used herein may be trademarks of their respective owners and are used for the benefit of those owners.

ピックアップ 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧