1. サイトTOP>
  2. 『Jelly Defense』高難度タワーディフェンスゲーム このムズさが癖になる

『Jelly Defense』高難度タワーディフェンスゲーム このムズさが癖になる

2011-12-17 20:00 投稿

●難しいのに止められない

スマホにタワーディフェンスゲームは数あれど、これだけ歯ごたえのあるものは稀だと思う。TD系だと、ある程度タワーを強化すれば、あとは見ているだけでクリアーできることも多いけど、本作でそんな悠長なことは言っていられない。タワーを配置して、クリスタルがすべて奪われる前に敵を撃破するシンプルな内容ながら、敵の色と同じタワーでないと攻撃できないため、闇雲に配置していると絶対にクリアーできない。敵の進行ルートが複数になると、さらに戦略性がアップ。どちらのルートを通るか分からないので、初見でのクリアーはかなり厳しい。しかも、タワーを配置するための資金もギリギリのバランスで、配置が悪いとアッという間にゲームオーバー。資金不足のときは敵が通り過ぎた場所のタワーを壊して資金元にして、配置し直すなんてもことも多々ある。難度の高さゆえに投げ出したくなる人もいるだけろうけど、個人的にはこの絶妙な難度がツボ。ステージごとに構造が大きく違い、タワーの配置場所を考え直す必要があるため、まったく飽きずに続けられる。TD系に自信がある人は、ぜひチャレンジを。(水永三代目)

 ▲赤い敵には赤いタワー、青い敵には青いタワーとった具合に、タワーによって攻撃できる駅が異なる。敵を倒すと丸い玉が出るので、それをタッチして回収すれば資金が溜まる。
 
 ▲タワーは基本の3タイプのほかに、ステージが進むと増えていく。また、稀に敵がアイテムを落とすことがあり、いずれも強力な効果を持っている。
 
 ▲ステージの最後には巨大な敵が登場。攻撃が届かないタワーは壊して資金にし、タワーの追加や強化に回すべし。
 
 ▲このステージは序盤の資金は豊富だが、敵を倒しても資金元の玉を落とさない。緑色の木にタッチして貯金箱みたいなタワーを配置すれば資金を回収可脳になる。

Jelly Defense

メーカー
Infinite Dreams Inc.
配信日
配信中
価格
iOS版250円[税込]、Android版229円

この記事のタグ

ピックアップ 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧