【超熱血パズドラ部】第1415回:『パズル&ドラゴンズ ストーリー』、さっそく遊んでます!

2023-12-06 18:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

パズル&ドラゴンズ ストーリー

▼前回の記事

◆新たなパズドラの挑戦

突然の発表で驚いた人も多かったと思うけど、昨日12月5日にAppleのゲームサブスクリプションサービス“Apple Arcade”にて、パズドラの完全新作がサービス開始となったのである!!

その名も……!!

1

『パズル&ドラゴンズ ストーリー』!!!

はたして、コレはどんなゲームなのか……? まずはガンホーから発信された公式リリースを見てみよう。

↓こんな説明が成されております。

「『パズル&ドラゴンズ ストーリー』は、全世界で9000万ダウンロードを突破したスマートフォン向けパズルRPGの決定版『パズル&ドラゴンズ』をはじめとした「パズドラ」シリーズの最新作で、初のApple Arcade向け作品です。縦または横に3つ以上同じ色のドロップを並べて消し、パズルでダンジョンクリアを目指すことはもちろん、手に入れたクリーチャーのレベルアップや素材を集めてクリーチャーを生成するなど、育成要素もお楽しみいただけます」

なるほどなるほど!!

縦横3つ以上に同じ色のドロップをくっ付けて消し、クリーチャーを倒してダンジョンクリアーを目指しつつ、育成要素も楽しめるゲームなのね!!!ww

……って、それパズドラやないかーーーい!!!((゚Д゚;))

と、予定調和なツッコミをまず入れつつ……。じつはこのパズドラ本編の説明にしか見えないテキストの中に、すでに「おや?」という要素が含まれているのを見逃してはならない。

……素材を集めてクリーチャーを生成って、なんだ??

ていうかそもそも、パズドラ本編ではクリーチャーじゃなくて“モンスター”呼びだったような……??

いくつものクエスチョンマークを浮かべつつ、さらにリリースを読み進めると……!

「ガチャをはじめたとしたゲーム内追加課金やソーシャル要素はなく、スタンドアローンでエンディングまでプレイできる本作は、11言語に対応し、全世界150カ国以上に配信予定です。『パズル&ドラゴンズ ストーリー』で始まる、新たな冒険にご期待ください」

ここまで読めば誰にでも、『パズドラストーリー』が本編とはまったく違うゲームであることがわかるだろう。

なんと……追加課金やソーシャル要素はナシ!! スタンドアローンなプレイでエンディングまで遊べてしまう!!!

これはかなり、家庭用ゲーム機向けタイトルに近い造りをしてそうだぞ……! Apple Arcadeに入ってさえいれば最後までしゃぶり尽くすことができるってことだから……これはさっそくやり込むしかないではないか!!!

幸い俺は、『 ソリティ馬 Ride On!』やりたさにApple Arcadeユーザーになっているので、『パズドラストーリー』を導入することになんのハードルもなかったw そこで迷わず、導入部分を見てみると……!

2

お。『パズドラストーリー』と言うだけあって、しょっぱなからそれっぽいテキストが出てきたぞ。

さらに……!

3

ほほーーー!! 案内人はエレメイか!!

パズドラ本編ではおなじみのキャラだけど、こうして見るとファンタジーが世界観のゲームの案内役にピッタリの風貌をしていたんだなww

そんなエレメイに、

4

名前をホメてもらいつつ先に進む。まず最初にやるのは……!

5

おお! 鍵の勇者!! これが『パズドラストーリー』における御三家なのかね!!

この中から1体を選べということだったので、1ミクロンも迷わずに木属性のアムリネアを選択。いまだ俺の身体には血の代わりに樹液が流れているので、こういった際の選択で逡巡することはないのである。

続いて、ゲームのメインとなるダンジョン内での画面説明だ。

6

パズドラ本編との大きな違いは、スマホ横持ちでのプレイになることと、操作時間が10秒固定ってところか(スキルによって増やせるけどな)。そのほか、大きな違いはなさそうな感じ。

でも、問題はここから。

ダンジョン内のオペレーションに大きな違いはなさそうだけど、上のリリースにある通り『パズドラストーリー』は“育成”の部分が本編と一線を画している。エレメイが、

7

↑こう言っている通り、ガチャで引き当てるのではなく、

8

“クリスタル”という素材を必要数集めて合成することで……!

9

新規のモンスターが誕生する……という仕組みなのだ。このクリスタルは、

10

ダンジョンでクリーチャーを撃破することで……!

11

ゲット可能!!!

……とはいえ、このゲームにも物欲センサーは存在して、欲しいクリスタルに限って一向にドロップしてくれない……なんてことも起こり得る。そのためにはハクスラの如く何度も何度も同じダンジョンを周回する必要が出てくる……ってわけなのである。

そして、チームに関しては、

12

リーダースキルという概念ではなく、ストーリーを進めることで特定の“チームスキル”を解放して使用するようになっている。これは“つなげ消し”のチームスキルで、

13

こちらは多色チーム。後半に行くほど、より効果の高いチームスキルが出るように設計されているんだろうな。

そして、再びそれっぽいストーリーを読みつつ……!!

14

ダンジョンをクリアーしていく……と!!

15
16

パズドラ本編のプレイ日記と並行して、しばらく『パズドラストーリー』も追いかけていこうと思います!

続く。

▼前回の記事

◆◆当ブログがムックになります!◆◆

好評連載中の当ブログ“大塚角満の熱血パスドラ部!”が、ムックになって発売されます! 連載初期の傑作選に加え、数々の書き下ろし(パズドラ絵師さんの机訪問は、とくに必見!)を掲載!

5b6cf26b46522 (1)
5b6ceff6a22c75b6ceff69f3e1

▲著者自身がセレクションしたおもしろエピソードは、「ダンジョン編」、「ノンセクション編」、「ネコ引き編」とテーマごとにわかれています。

5b6ceff690d73

▲「ダンジョン編」の冒頭を飾るのは「後輩の行方」。ファミ通App連載のテイストを残しつつ、欄外で“ツッコミ”を入れまくっています。

発売は2018年8月30日! 1300円+税となっております! ぜひぜひお手に取ってみてください~!

Amazonの商品ページはこちら

◆◆ネコブログ、単行本になります!◆◆

いつもここでこっそり告知していた大塚角満のネコブログ“角満さんちのるーさん”ですが、早くも単行本化されることになりました!! 書名はそのまま『角満さんちのるーさん』で、2017年12月22日に1200円+税での発売となります! ネコマンガのネコエッセイも書き下ろし満載!! ブログを毎日チェックしている方でも、読み応え抜群の1冊となっております! ちなみにカバーは↓こちら。

1124_RUsan_cover1

ぜひぜひ、お手に取ってみてください〜!

▼Amazonの商品ページはこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/404733300X/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1511532293&sr=8-1&keywords=%E8%A7%92%E6%BA%80

●角満さんちのるーさん、公式ツイッター
https://twitter.com/kadoman_luna

●角満さんちのるーさん、公式インスタグラム
https://www.instagram.com/kadoman_luna/

▼前回の記事

【パズル&ドラゴンズ 10th Anniversary Art Works をAmazon.co.jpで検索する】

パズル&ドラゴンズ ストーリー

ジャンルRPG/パズル
メーカーガンホー・オンライン・エンターテイメント
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧