『ドラゴンクエストタクト』魔剣士ピサロが念願の覚醒5に! スカウトでなかまになるキャラクターが続々と覚醒5になっています【プレイ日記第226回】

2023-03-27 22:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストタクト

約1年2ヵ月の時を経て!

『ドラゴンクエストタクト』(#ドラクエタクト)を楽しんでいるプレイヤーたちによるプレイ日記を掲載。本日の担当は「ドラゴンクエストモンスターズ」シリーズが大好きな週刊ファミ通の編集者“パンケーキるぅ★深山”です。

前回“ホワイトデー記念SPスカウト”を100連引き、スタミナを合計3000も回復できる愛のホワイトチョコレートを手に入れました。早速スタミナを回復し、今週も友情石集めに没頭。その結果、全キャラクター友情32以上になりました。

 
ph01

絆の勲章が手に入るのは友情37。”ダイの大冒険コラボイベント”は2023年4月3日に終了してしまうので、集め忘れには注意しましょう。

“ホワイトデー記念SPスカウト”で手に入ったのは愛のホワイトチョコレートだけではありません。前回も紹介しましたが、100連すると“2023ホワイトデー記念なかま紹介チケットS”ももらえるんです。

こちらのチケットでなかまにできるのは、“ホワイトデー記念SPスカウト”でピックアップされた7人。デイン、イオ、バギの3属性で大火力の攻撃を放つロトの勇者や、最近才能開花が実装されてアタッカー性能がさらに上昇したテリーなどを自由に選んで交換できます。

ph02
ph03

▲個人的にはロトの勇者がとくにおすすめ。ダメージを与えるとくぎだけでなく、自身や味方を無敵にできるアストロンを習得するなど、敵として戦ったときの厄介さは尋常ではないです。流石は主人公!

そんな中で僕がなかまにすることにしたのは、覚醒を進めていた魔剣士ピサロです。今回チケットを使い、ついに念願の覚醒5にできました!

ph04  ph05

ここまで長かった……。1.5周年記念で登場した魔剣士ピサロですが、約1年2ヵ月の時を経て覚醒5に。現状でも性能は申し分ないので、これからさらに暴れてくれるでしょう。

現在使っている???系物理パーティは、ダークドレアム、エスターク、魔剣士ピサロ、デモンスペーディオ+αといった感じ。いちばん使用していて愛着のあるダークドレアムは、最近ピックアップが来ず、いまだに覚醒4になっています。運営さんまた復刻をお願いします(泣)。

 
ph06

話変わって最近気付いたことについて……。皆さんはクエスト中にメニューから設定できるさくせんをご存知でしょうか? 『ドラクエタクト』では、各キャラクターごとにさくせんを設定できます。

ph07

さくせんはガンガンいこうぜ、バッチリがんばれ、いのちだいじに、MPつかうなの4種類。僕はとくに変更せずにデフォルトのガンガンいこうぜで遊んでいたのですが、そのせいでかなり損していました。

 
ph08

ガンガンいこうぜだと、サポートキャラクターのダイヤモンドスライムやセラフィなどがオートプレイで積極的に攻撃を行なってしまうのです。とくにダイヤモンドスライムは致命的で、いちばんの魅力であるみがわりをせず、ダイヤキャノンを連発する脳筋マシーンと化してしまいます。

 
ph09

ですので、オートプレイを思ったようにできていない場合は改めてさくせんの設定について確認してみましょう。超初歩的なことなのですが、僕みたいに気付いていなかった方が少しでも減ることを願っています(笑)。

今回のプレイ日記はここまで。また次回お会いしましょう!

【ドラゴンクエスト関連商品をAmazon.co.jpで見る】

ドラゴンクエストタクト

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/tact/
公式Twitterhttps://twitter.com/DQ_TACT/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧