『ドラゴンクエストウォーク』キラーマシン2装備ふくびきは引くべき!? 強力なヒャド全体スキルと対メタル系スキルを搭載

2023-02-02 11:39 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ドラゴンクエストウォーク

『ドラクエウォーク』おすすめ記事
『ドラクエウォーク』攻略まとめ
『ドラクエウォーク』プレイ日記
『ドラクエウォーク』速報・最新記事

キラーマシン2装備ふくびきは引くべきか

『ドラゴンクエストウォーク(#ドラクエウォーク)』で、2023年1月31日より開催中のキラーマシン2装備ふくびきは、敵全体へ威力400%のヒャド属性体技ダメージを与え、たまに追撃を与える“凍結処分プログラム”と、敵単体にメタル系の場合+21ダメージを3回、それ以外には威力170%の体技ダメージを3回与える“メタルターミネイト”が魅力の武器(ツメ)となっている。

ここでは武器と防具について解説するので、引くか悩んでいる人は参考にしてほしい。

 
01

■KM2式破壊機爪
この武器の主力となるスキルは以下。
凍結処分プログラム(消費MP49)
敵全体へ威力400%のヒャド属性体技ダメージを与え、たまに最大3段階のさまざまな効果の追撃ダメージを与える

メタルターミネイト(消費MP30)
敵単体にメタル系に+21ダメージを3回、それ以外には威力170%の体技ダメージを3回与える

プラズマバスター(消費MP24)
敵単体に威力300%のデイン属性体技ダメージを与え、たまに感電状態にする

急速充填(消費MP4)※いきなりスキル
戦闘開始時に、自身とまれにランダムな仲間のMPを行動開始時に一定量回復する効果を付与する(効果1ターン)

メインスキルの“凍結処分プログラム”は、威力400%もさることながら、追撃ダメージも非常に強力なものとなっている。追撃の種類は3種類で、以下のようなダメージを追加で与えられる。

 
02

すべての追撃が発生すると、敵全体に威力600%のヒャド属性体技ダメージ+威力80%(相手がマシン系の場合は威力400%)の体技ダメージ+2000ダメージ(1体のみ)と、全体攻撃スキルとしては圧倒的な破壊力を出せる。追撃の発生率もそこそこ高いので、状況によっては敵1体との戦いでも主力として使える可能性も秘めている。

サブスキル“メタルターミネイト”は、メタル系に63~66ダメージも与えられるので、13章より出現するメタルエンゼルを倒しやすくなるほか、それ以外の敵にも威力170%×3の体技ダメージを与えるので全体攻撃で生き残った敵を処理するなど使いどころは多い。

いきなりスキル“休息充填”のMP回復量は10。MP4を消費することを考えると自身はMP6分回復することになるが、この効果はランダムで仲間にもかかり、複数人に発動することも。回復量としては少ないが使い得なスキルなので、つねに発動はオンにしておくといいだろう。

プラズマバスターは威力300%なので主力としては使いにくいが、ヒャド属性に強力な耐性を持つ敵が出現したときに、使いどころがあるかもしれない。

メインスキルは全体攻撃としてはアタマひとつ抜けた性能だが、物理攻撃なのでミスやガードされる可能性はある。呪文やブレスと比べると安定感に欠けるが、それを補えるほどの火力、そしてメタル系への大ダメージスキルは、この武器ならではの強みだろう。

フィールド戦闘だけでなく、ヒャド属性が弱点のほこらモンスターが登場したときには圧倒的な強さを誇るので、ヒャド属性の全体攻撃スキルを持っていない人は、ぜひ手に入れておきたい武器だ。

03

【ヒャド属性のおもな全体スキル】
●じげんりゅうの闘扇
かがやくいき(消費MP40)・・・敵全体にヒャド属性のブレス特大ダメージを与える

●ウロボロスのつえ
マヒャド改(消費MP35)・・・敵全体にヒャド属性の呪文大ダメージを与える

●きせきのつるぎ
ミラクルフロスト(消費MP29)・・・敵全体に威力250%のヒャド属性斬撃ダメージを与え、仲間全員のHPを少し回復する

●フロストスティンガー
アイシクルバースト(消費MP31)・・・敵全体に攻・魔複合の威力185%のヒャド属性ダメージを与え、まれに睡眠状態にする

●蒼竜のやり
凍てつく竜槍(消費MP26)・・・敵全体に威力250%のヒャド属性斬撃ダメージを与える

●鎧の魔剣、パプニカのナイフ
海波斬(消費MP23)・・・敵全体に威力200%のヒャド属性斬撃ダメージを与える

●書聖のつえ、オーシャンウィップ、ゴシックパラソル
マヒャド(消費MP24)・・・敵全体にヒャド属性の呪文中ダメージを与える

■KM2式操縦士フード
おもなスキルは以下。
・ヒャド属性斬撃・体技ダメージ+8%
・【ゴドハン】スキルの体技ダメージ+4%
・【晴れ】ヒャド属性斬撃・体技ダメージ+3%
・マシン系への耐性+10%
・エレメント系への耐性+10%

 
04

■KM2式操縦士コート上
おもなスキルは以下。
・ヒャド属性斬撃・体技ダメージ+8%
・【ゴドハン】スキルの体技ダメージ+4%
・【晴れ】ヒャド属性斬撃・体技ダメージ+3%
・デイン属性耐性+10%
・ヒャド属性耐性+5%
・ギラ属性耐性+5%

 
05

■KM2式操縦士コート下
おもなスキルは以下。
・ヒャド属性斬撃・体技ダメージ+8%
・【ゴドハン】スキルの体技ダメージ+4%
・【晴れ】ヒャド属性斬撃・体技ダメージ+3%
・転び耐性+15%
・麻痺耐性+10%

 
06

1部位につき、無条件でヒャド属性斬撃・体技ダメージが8%、晴れのときはさらに3%上乗せされて11%に。これに加え、ゴッドハンドが装備した場合はスキルの体技ダメージが+4%上昇。条件をすべて満たせば1部位で約15%ほどの威力上昇となる。

ただし、ゴッドハンド専用スキルは体技ダメージのみの上昇なので、斬撃スキルに影響しないことは覚えておこう。

KM2式破壊機爪はツメなので、ゴッドハンド以外にニンジャも得意武器となっている。ニンジャで使う場合はこの防具の恩恵を十分に受けられない点に注意。ニンジャで使う場合は、1部位につき無条件でヒャド属性ダメージが15%上昇する“じげんりゅう防具”のほうが優秀。

今回の防具はヒャド属性スキルダメージを上昇させるという点では優秀だが、オンリーワンの性能を持っているわけではないので、前述したじげんりゅうシリーズ、ドラゴンメイルシリーズなどでも代用が効く。

以上のことを踏まえて、ニンジャ登場記念ふくびきを引くか悩んでいる人は

●ヒャド属性の強力な全体スキルを持っていない
●13章のフィールドモンスターを快適に倒したい
●メタルエンゼルを逃がさずに倒したい
●追撃にロマンを感じた
●キラーマシンが大好き

上記に当てはまる人は、ふくびきを引こう。ヒャド属性の全体攻撃に関しては、じげんりゅうの闘扇を持っていればとくに困ることはない。しかしメタル系モンスターに対処できないので、どちらの状況でも最適な行動を取れるKM2式破壊機爪は使いやすい武器だろう。防具に関しては魅力が薄いので、ふくびきを引く場合はぜひとも武器を手に入れる覚悟で臨みたい。「最悪200連のスタンプ報酬でもいいので欲しい」という人は、迷わずに引くといいだろう。

【ドラゴンクエスト関連商品をAmazon.co.jpで見る】

ドラゴンクエストウォーク

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカースクウェア・エニックス
公式サイトhttps://www.dragonquest.jp/walk/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧