中華攻略とりあえずひと段落。つぎのエリア“亜米利加”にはみんな大好きなヒーローがいっぱい!?【最強でんでん#19】

2022-08-03 16:45 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

最強でんでん

長かった、長すぎたかもしれません。中華攻略一旦終了〜〜〜!

ライターぎょにちむが話題の新作放置ゲーム『最強でんでん』をまったり遊んでいくシリーズ第19回。

前回の日記から、だいぶ時間があいてしまいました……。

その理由は……まったく中華攻略が進まなかったから!!!!

ここまでくると強くなるのも時間がかかるようになってきてしまいましたし、とにもかくにも使徒が強い!

とにかく探索周回をくり返すだけの日々になってしまいました。

しかし!!!!!

ついにその日々に終止符が打たれました。

総合戦闘力1Mを超えたところで中華の全使徒撃破に成功しましたよ〜〜〜!

1

完全撃破にはまだ時間がかかりそうですが、とにかく倒せればつぎのエリアに行けるのでなんでもいい!

ということで、ついにNEXTエリア“亜米利加”が解放されました〜〜〜〜!

2

無課金ですが毎日欠かさずプレイしてガチで1ヵ月ほどかかりましたね……。

中華攻略を始めたころは、戦闘力400Kあれば攻略楽になりそうとかナメたこと言ってたのですが、ぜんぜん見込み違いでしたわ……。

だって300Kで大和攻略まで行けたんですもん。まさかその3倍以上の戦闘力が必要になるなんて思わないですよ!!!!!

あといらない中華の情報ポイントが90万以上とめちゃくちゃ余ってるので、黒おたまとかに変換してほしい〜〜〜!

いや〜、まぁなんとか無事“亜米利加”までたどり着けて安心しました。一生中華から行け出せないと思ったのでw

つぎはどんなパロディキャラクターが登場するのか楽しみ〜〜!

ということで、亜米利加にさっそく出発!!!!

亜米利加は、有名なアメコミ作品がモチーフ!

亜米利加での探索の進めかたは、これまでとまったくいっしょ。でんでんを連れてルーレットで探索を進めていきます。

しかしここは「やはり亜米利加!」といった感じで、アメコミモチーフのヒーローたちが今回は使徒として登場します。

探索する際にまず、北軍と南軍を選ぶことができ、どちらを先に攻略するかを決めることができます。

3

まぁ〜この様相を見るに、北軍はマー○ルで、南軍は、D○コミックって感じですよね。

いや〜私あんまりアメコミ詳しくないんですけど、いまさらながらスーサイドス○ワッドを見てからのバッ○マンにハマってる最中なんですw めちゃタイムリーですが、お楽しみはあとで取っておきたい!ということで、マーベ○な北軍から攻略していこうかなと思います。

北軍序盤の使徒はこんな感じ。

やばい……マーベ○詳しくないから何をモチーフにしているかわからない。

4

多分スパイ○ーマンとかマ○ティーソーとかハ○クとかなんだと思います!
わかる人にはわかる、わからないひとにはわからない、絶妙なラインでのパロディがうまいですよね。
きっとアメコミに詳しい方なら、なにが元ネタなのかわかるはず!

アメコミ好きのみなさんはぜひ亜米利加攻略を存分に楽しんでみてくださいね!

倒した使徒はヒーローとして仲間になる!!

今回の胸熱ポイントは、使徒として戦ったヒーローたちをリクルートすることで仲間になってくれる!というところ。

5

そして仲間にできたヒーローをひとり、でんでんの上に乗せていっしょに戦うことができるんです! 中華でも三国武将たちがいっしょに戦ってくれましたが、仲間がいると心強いですよね!

連れていくヒーローによって攻撃力がアップしたりHPがアップしたり、黒おたまの獲得数が増えたりとさまざまなバフがつきます。

6

なのでお気に入りのキャラクターを連れて行ってもいいし、特色をみて、戦略的に連れていくのもありかなと思います。

さらに、攻略を進めていくことで、最大ふたりまでの副官も連れて行けるようになるみたいです。

これは、早くいろいろな使徒を倒して仲間に引き入れたいですね!

とはいうものの、中華攻略に1ヵ月かかったので、すべてのヒーローを仲間にするのは、また、まだまだ先の話になりそうです(笑)。

ということで、亜米利加は始まったばかり!また周回しながら、最強でんでんを目指す旅に出発します!

ではまた次回〜!

⇒『最強でんでん』プレイ日記まとめ

最強でんでん

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルアドベンチャー
メーカーQCPlay
公式サイトhttps://snail.qcplay.co.jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/MARVELOUS_SNAIL
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧