『水都百景録~癒しの物語と町づくり』水墨画風に描かれる古代中国を舞台にしたのんびり遊べる町づくりシミュレーション【先行プレイ】

2022-04-07 18:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

水都百景録~癒しの物語と町づくり

自分のペースで美しい町を作り上げよう

中国では『江南百景図』のタイトルで話題を呼んでいる、古代中国を舞台にした新作アプリ『水都百景録~癒しの物語と町づくり』。事前登録もスタートした本作を先行プレイする機会を得たので、本記事では詳しいゲーム内容を紹介していく。

5.KV

本作は、プレイヤーが町の設計者、管理者となり自分だけの水都百景を築き上げる、町づくりシミュレーションゲーム。全編を通して水墨画風のデザインで、古代中国の町並みや人物が描かれているのが特徴となっている。

ゲームの見どころ
・古代中国を舞台にした情緒溢れる水墨画や世界観
・じっくりと町を復興していく町づくりシミュレーション
・事前登録で天級(SSR)や限定建築がもらえる!

▼特設サイトも公開中!

banner_suitogame_b (1)

古代中国を舞台にした情緒溢れる水墨画や世界観

本作をプレイしてまず目を引くのは、やはりそのビジュアル。簡素ながらも情緒のある、古画の世界が描かれているのが最大の特徴と言えるだろう。

歴史の本で見るような絵柄だが、スマートフォンで見ても違和感のない美しさに仕上がっており、その繊細さを感じさせる。

本の中でしか見たことがないような世界を、自分で作り出せるのは中々に新鮮な気分だ。日本の有名絵師との二次創作コラボなども予定されているようなので、水墨画などが好きな人はとくに本作が気に入るだろう。

Screenshot_20220329-054026506Screenshot_20220330-045934040

作り出す町は、全域に水路が流れている水都。

とくに大きな争いが起きたり、プレイヤー同士で戦うこともないので、ゆったりと古い水都を満喫できる。

最初は一部の地域しか人がいないが、プレイを進めていくほどに豪勢な都へと変わっていくので、その成長具合を確かめるのも楽しみのひとつだ。

fullCity

物語は、中国の文人である文徴明が、自身の手掛けた『江南水都百景』という古い絵画の中で目を覚ますところから始まる。

絵巻の中の世界では大きな火事があり、町全体が廃墟になっている状態。そんな世界の中で、文徴明はかつて絵画に描かれた江南の風景を再現するために町づくりを目指すことになる。

Screenshot_20220329-053446516Screenshot_20220329-053501327

プレイ中には町作りだけでなく、旅に出かけて古代の江南山水を渡り歩くこともできる。その旅の最中では、歴史に名を残した人たちと出会うことも。

住民たちとの会話を通して旧時代の風習や人情などを味わえるのも、本作ならではの魅力だ。

Screenshot_20220330-213641158Screenshot_20220330-213751204

登場人物は日本だとなじみのない名前も多いが、中には日本の短編小説などで登場している者もいる。

本作を通じて、中国や日本の絵画、小説などに興味を持って触れてみれば、本作をより深く味わえるようになるだろう。さまざまな人物が登場するので、気になった人物については詳しく調べてみてもおもしろそうだ。

Screenshot_20220330-043946625Screenshot_20220330-044005470

じっくりと町を復興していく町づくりシミュレーション

続いて、町づくりや経営シミュレーションの要素についても紹介していこう。

町には火事の痕跡が多数残っており、最初はわずかな住居しかない。まずはジャマな廃材などを片づけ、そこに田んぼや食堂、新たな住居を作っていくことになる。

建築物はいずれもスペースさえあれば任意の位置に置けるので、どのような町にするかはプレイヤー次第。1区画を丸ごと田んぼにしたり、住居が多く人の往来が激しい場所を作ったりと、自分だけの町を作り出せる。

Screenshot_20220329-054154902Screenshot_20220329-053646859

最初こそ田んぼなど簡単な物しか作れないが、プレイを進めていくほどに自由に建物を作れるようになっていく。

レベルが上がるほどに作れる建築物が増えるため、自分だけの町のスタイルを追求しよう。

Screenshot_20220330-045139902Screenshot_20220330-050606459

また、建物だけでなく人々が移動するための道路も自由に敷ける。

空地をドラックすると簡単に新たな道路が作れるため、人が効率的に動ける道を整備するのもプレイヤーの役割だ。道路は見た目の美しさ、人の動きかたにも影響してくるので、美的感覚が試される部分だと感じた。

Screenshot_20220329-054755567Screenshot_20220329-054806204

プレイ中の指針としては、住民たちの要望に応えて新たな建物などを建て、レベルを上げていくことになるだろう。

住居などを作る際は食料を消費するのだが、これらの生産も自分で指示しなくてはならない。食料や木材の入手、食堂に指示を出しての食事生産など、資源管理も細かく調整していく。自動で資源が溜まっていくタイプではなく、ほしい資源を選んで自分で採取していく形式なので、毎日コツコツ資源を集めることになるだろう。

Screenshot_20220330-044026982Screenshot_20220330-050035479

▲資源を生産する際は所持している住民(キャラ)を利用すると生産量などがアップする。

そのほかにも、宿屋の経営や泥棒を捕まえて尋問したりと、町ではさまざまなイベントが発生。往来する住民をタップするとちょっとしたイベントなども発生するため、ゲームが進み町が賑わうほどに楽しくなってくる。

町の外に出て資源を集めたり、詩人などと出会う旅要素などもあるので、町づくり以外の要素も充実していた。

メインは自分だけの町づくりだが、建築の待機時間などに軽く触れるコンテンツもあるので、長時間没頭して遊ぶこともできるだろう。

Screenshot_20220330-051024807Screenshot_20220330-043544081
Screenshot_20220330-050243669Screenshot_20220330-213629075

事前登録で天級(SSR)や限定建築がもらえる!

640_200-1

水墨画風の世界に、自分だけの町を作り出せる一風変わった雰囲気の『水都百景録~癒しの物語と町づくり』。

見た目のインパクトだけでなく、町づくりシミュレーションとして遊べる要素も豊富で、日々コツコツとやりたいタイプのアプリになっていた。ほかのプレイヤーと競い合う対戦要素もないので、のんびり遊べるのもいいところだ。

本作の事前登録もスタートしており、天級(SSR)や限定建築といったアイテムが報酬として受け取れる。ストアでの事前登録、ホームページでの事前登録どちらも用意されているので、気になる人は配信前に登録しておこう。

事前予約ボーナス_ストア含

・公式サイト

水都百景録~癒しの物語と町づくり

対応機種iOS/Android
価格無料
このゲームの詳細を見る
ジャンルシミュレーション
メーカーCoconut Island Games
公式サイトhttps://suitogame.onelink.me/qV6u/isbjzxfe
配信日2022年6月16日
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧