『リゼロス』1.5周年を記念して公式番組MC立花はるさん&お笑い芸人永沢たかしさんのインタビューが公開!

2022-03-17 14:14 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories

セガより配信中のスマホ向けアプリ『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』にて、公式番組に出演する番組MCの立花はるさんと、レギュラー出演者のお笑いコンビ磁石の永沢たかしさんへのインタビューが公開された。

以下、プレスリリースを引用



「リゼロ」公式スマホゲーム『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』1.5周年を記念して、立花はるさん&永沢たかしさんのインタビューを公開!

株式会社セガは、配信中の人気テレビアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活(以下、「リゼロ」)」公式スマートフォン向けゲーム『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories(以下、『リゼロス』)』にて、公式放送「リゼロスチャンネル」番組MCの立花はるさんと、レギュラー出演者のお笑いコンビ「磁石」永沢たかしさんのインタビューを公開しました。

01_永沢さん_立花さん

『リゼロス』ダウンロードはこちら!
https://sgap.ps/deqqDw

『リゼロス』公式放送「リゼロスチャンネル」の番組MCを担当しているタレントの立花はるさんと、レギュラー出演者のお笑いコンビ「磁石」永沢たかしさんに、1.5周年を記念してインタビューを実施しました。

――『Re:ゼロから始める異世界生活Lost in Memories』(以下『リゼロス』)がいよいよ1.5周年を迎えました。お二人はどんなお気持ちですか?

立花はる(以下、立花):いやー、あっという間でしたね。1周年の生放送がついこの間だった気がします。

永沢たかし(以下、永沢):鈴木このみさんの生ライブがあった回ね。あれからまだ半年だもんね。僕らはプレイヤーという立場で出演していますけど、視聴者やユーザーの皆さんよりも少し早く情報をもらえるので、「これがリリースされたら、たぶんみんな大騒ぎになるだろうな」という楽しみはありますね。

――直近では“ペアキャラ”が初実装されて話題になりました。永沢さんはツイッターで「【アイドル姉妹】ラム&レム★3」をゲットしたとつぶやいていましたよね。

永沢:そうなんです、10連1発で出てびっくりしました!

立花:嘘でしょ、私なんか天井ですよ?それまで★3キャラが20回くらい出たけど全部すり抜けて……天と地の差ですね。

――これまでに一番印象に残ったストーリーやクエスト、要素は何でしたか?

立花:私はベアトリス推しなので、「新章2」のベア子が辛かったですね。ベア子は気持ちを内に秘めちゃう子なので、それが表に出てきて嬉しい反面、お話は悲しい内容だったので。
20年後のベア子のキャラが実装されたので、ずっとホーム画面に設定していたんですけど、タップすると辛いセリフばかり言うので最近はクリスマスベア子に変えました(笑)。
最近だとダフネのクエストがめちゃくちゃ難しくて、クリアするまでにかなりパーティ編成を模索しましたね。
結局ラインハルトが強いという結論に至って、バシッと倒してもらいました!

永沢:僕はグランドアリーナが楽しくて、最高は1500位くらいなんですけど、どうにか(順位が)3ケタになりたいんです。

立花:私も800位くらいになったんですが、維持できるようにがんばりたいです。

02_【アイドル姉妹】ラム&レム★303_【取り残された者】ベアトリス★3

▲左:【アイドル姉妹】ラム&レム★3 右:【取り残された者】ベアトリス★3

――新章やIFストーリーなどのオリジナルストーリーも『リゼロス』の大きな魅力ですよね。今後、どんなストーリーを見てみたいですか?

立花:主人公だから当たり前なんですけど、スバルありきの話がメインなので、スバル以外のキャラクターが主役の話を見てみたいです。原作やアニメでは知り得ない話を見られるとよりキャラ愛が深まるかなって。

永沢:僕はストーリーイベントの「リゼロス・サマーパーティ!」がすごく好きでした。
お話がすごく面白くて。「Memory Snow」もそうですけど、コミカルに振ったストーリーがありつつ、新章や本編はシリアスなので、その落差も楽しいですね。

――「リゼロスチャンネル」では新情報の紹介やサプライズライブ、プレゼント企画など、さまざまな企画をやっていらっしゃいますが、今後やってみたいことは?

立花:個人的にはもっとユーザーさんと絡みたいですね。
ツイッターで自分の潜在ボードを公開している方がいるんですけど、『リゼロス』で一番頑張るところは潜在ボードの厳選だったりしますから、みんなの推しの潜在ボードを見せてほしい!

永沢:あー分かる。スバル役の小林裕介さんの潜在ボードとか見たいよね。

04_リゼロス・サマーパーティ!05_潜在ボード

▲左:ストーリーイベント「リゼロス・サマーパーティ!」右:潜在ボード

――他のユーザーの攻略方法や好みは気になりますよね。

永沢:「リゼロスチャンネル」の「リゼロスプレイヤーズ白書」も人気がありますからね。たしかに僕らも見ていて面白いです。
僕は新しい★3のキャラクターをゲットした時の演出をギャラリーとかで見たいです。
何気にあの演出って1回しか見られないので。新キャラを引いた瞬間はテンションが上がって、もう全然覚えていないんですよ。
なので、イントロゲームみたいに、ふとんちゃんと僕とゲストで演出のムービーを見て早押しでキャラを当てたり、そういうのがやりたいな。

――『リゼロス』の次の節目となる2周年に向けて期待することは。

立花:ずっと言い続けているんですけど、ちびキャラを愛でられるルームみたいなものが欲しいんです。
バトルの時のちびキャラってすごく可愛いじゃないですか。
でもホーム画面だと立ち絵なので、ちびキャラを自由に触りたいという欲望があって(笑)。2周年には実装を期待しています。

永沢:僕は「リゼロ」のストーリーがすごく好きなので、今後テレビアニメ2nd seasonのお話が実装されることを期待しつつ日々プレイしています。

――『リゼロス』に興味を持っているけれどまだ遊んでいない方に、お二人から魅力をアピールしていただければ。

立花:「リゼロ」を観た人が知りたかった部分を『リゼロス』で見られたりするので、「リゼロ」好きなら絶対プレイしてほしいです。自分の考察もはかどりますし。
攻略に関しても、クエストの“超級”みたいなエンドコンテンツは難しいですけど、超級じゃないと入手できない素材はないんです。
スキップできる機能も増えたので、周回もしやすくなったと思います。

永沢:僕らはずっとプレイしてきているので「次はこのストーリーが実装されるんだ」と楽しみにしているんですけど、これから始める人はものすごい量のストーリーを待たずに見られるので、それもすごくいいと思うんだよね。

立花:精神力が足りなくなっちゃいそうですけどね。私たちの分をあげたい(笑)。

――「リゼロスチャンネル」の視聴者の皆さん、『リゼロス』ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

立花:私と永沢さんは普段、ユーザー目線で楽しんでいる様子をお伝えしていますが、今後はユーザーさんと運営さんの架け橋になれるように頑張っていきたいです。

永沢:僕はユーザーの皆さんと一緒にこれからも『リゼロス』を楽しんでいきたいです。
ツイッターでグランドアリーナ上位の方のツイートを見て、僕も頑張ろうと思ったりしているので、お互いに高め合っていけたらいいなと。

06_永沢さん_立花さん_2


Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG/アドベンチャー
メーカーセガ
公式サイトhttps://re-zero-rezelos.jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/re_zero_rezelos
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧