ウマ娘 プリティーダービー攻略まとめ

ウマ娘 プリティーダービーの攻略記事

【ウマ娘攻略】ピスケス杯ルームマッチ定点観測(前半)|人気ウマ娘・脚質・スキル・ステータス傾向のトレンドを分析

2022-03-21 15:07 更新

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ウマ娘 プリティーダービー

差しにはきびしい環境か

バナー

『ウマ娘』にて2022年3月22日から開催されるチャンピオンズミーティング“ピスケス杯”。

【ピスケス杯 開催期間】
2022年3月22日12時~

本記事では、グレードリーグの予選環境を想定した、ルームマッチでのランダム50戦(3月上旬)のデータを掲載。育成度合やトレンドの参考にしてほしい。

IMG_1463

・3月3日~5日間に計測
・やる気は“普通”で統一
・プレイヤー3人、各3体出し
・自身の検証用ウマ娘3体は固定出走

⇒検証に使用したウマ娘はこちら

ピスケス杯予想まとめ

【優勢と見られるウマ娘】
逃げ:キタサンブラック
先行:オグリキャップ(クリスマス)
追込:タマモクロス

・今回は差しが不利
・終盤の“追い比べ”に向け根性も意識する(逃げも序盤の“位置取り争い”で使用)
・新シナリオ実装でステータス水準が上がったため、緑スキルや脚質適正で差を付けることがより重要に

ウマ娘の採用率(対象300体/100プレイヤー)

※検証用ウマ娘は除く

ウマ娘採用数
タマモクロス59
キタサンブラック51
ゴールドシップ33
ナリタタイシン32
オグリキャップ(クリスマス)31
マンハッタンカフェ15
トウカイテイオー(新衣装)7
スペシャルウィーク7
ミホノブルボン(バレンタイン)6
ナリタブライアン5
セイウンスカイ5
オグリキャップ5
ダイワスカーレット4
ライスシャワー3
マチカネタンホイザ3
ナイスネイチャ3
マルゼンスキー(水着)3
マヤノトップガン2
メジロマックイーン2
テイエムオペラオー(正月)2
トウカイテイオー2
エアグルーヴ2
サイレンススズカ2
アグネスタキオン1
メジロマックイーン(新衣装)1
メイショウドトウ1
ビワハヤヒデ(クリスマス)1
アドマイヤベガ1
ファインモーション1
スーパークリーク1
スペシャルウィーク(水着)1
キングヘイロー1
エイシンフラッシュ(バレンタイン)1
メジロライアン1
ライスシャワー(ハロウィン)1
シンボリルドルフ(和服)1
シンボリルドルフ1
マルゼンスキー1
メジロアルダン1

タマモクロス、ゴールドシップ、ナリタタイシンといった追込ウマ娘がとくに人気の傾向。また、マンハッタンカフェも差し運用はほぼおらず、追込適正を上げたものが大半だった。

逃げは2月24日から登場のキタサンブラックが多数を占め、ほかはミホノブルボン(バレンタイン)、セイウンスカイらが続く形に。

先行ではオグリキャップ(クリスマス)がもっとも人気で、トウカイテイオー(新衣装)、スペシャルウィークを編成したプレイヤーも散見した。

また、新シナリオ“Make a new track!!”の登場によりスタータスや保有スキル数が従来より大きく向上。査定で言えば従来のルームマッチの平均がおよそA+〜Sだったことに対し、S+〜SSが大半と水準は二段階ほど引き上げられていた。

なお、3月7日12時よりサトノダイヤモンドが登場。適正を上げれば先行・追込での運用が可能かつ、本レース場に適した右回りの上位スキル“右回りの鬼”を覚えられることから、本戦で環境に食い込んでくる可能性は高い

キャラ勝数(50戦)

ウマ娘勝数
(うち検証用ウマ娘)
タマモクロス14(4)
キタサンブラック12(7)
オグリキャップ(クリスマス)11(6)
マンハッタンカフェ3
ゴールドシップ3
トウカイテイオー(新衣装)2
ファインモーション1
ナリタブライアン1
メジロアルダン1
ナリタタイシン1
スペシャルウィーク1

1位ウマ娘の脚質分布

グラフ

脚質は追込、先行、逃げが有利。出走ウマ娘の脚質バランスなどに左右される部分もあるため、ほぼ同等にチャンスがあると見ていいだろう。

ウマ娘としては、タマモクロス、キタサンブラック、オグリキャップ(クリスマス)が3強と言っていい勝利数を叩き出し、ほかを大きく凌ぐ結果となった。

なお、今回の検証で勝利できた差しウマ娘はいなかった。採用数そのものが多くなかったとは言え、本チャンピオンズミーティングで有利な脚質とは言えなそうだ。

1位ウマ娘のステータス平均とスキル保有率(追込)

※集計対象のべ22体。うち検証用ウマ娘4勝

スピードスタミナパワー根性賢さ
118610401113673717

距離適性:S(2体)、A(20体)
バ場適性:S(18体)、A(4体)
脚質適性:S(1体)、A(21体)

スキル名保有数
直線一気20
一番星19
円弧のマエストロ16
白い稲妻、見せたるで!(固有)14
尻尾の滝登り13
早仕掛け9
追込直線○8
春ウマ娘◎7
末脚7
下校の楽しみ7
追込コーナー○7
ゲインヒール・スペリアー(継承)6
弧線のプロフェッサー6
追込のコツ◎6
道悪◎5
コーナー回復○5
右回り○5
強攻策5
後方待機5
追込のコツ○5
不沈艦、抜錨ォッ!(継承)4
阪神レース場○4
ペースアップ4
内弁慶4
策士4
追込コーナー◎4
冷静4
アナタヲ・オイカケテ(固有)3
不沈艦、抜錨ォッ!(固有)3
Shadow Break(継承)3
スタミナグリード3
追込直線◎3
下校後のスペシャリスト3
一匹狼3
根幹距離○2
汝、皇帝の神威を見よ(継承)2
白い稲妻、見せたるで!(継承)2
コーナー巧者○2
対抗意識○2
直線巧者2
春ウマ娘○2
長距離コーナー◎2
長距離直線○2
長距離駒○2
追込ためらい2
別腹タンク2
追い上げ2
Shadow Break(固有)1
Nemesis(固有)1
阪神レース場◎1
きっとその先へ…!(継承)1
貴顕の使命を果たすべく(継承)1
シューティングスター(継承)1
聖夜のミラクルラン!(継承)1
雨の日○1
根幹距離◎1
ゲインヒール・スペリアー1
ハヤテ一文字1
外枠得意○1
右回り◎1
直線加速1
仕掛け抜群1
集中力1
垂れウマ回避1
鋼の意志1
深呼吸1
パス上手1
迫る影1
スタミナイーター1
怒濤の追い上げ1
お見通し1
スリップストリーム1
先行ためらい1
スリーセブン1
差しためらい1
尻尾上がり1
長距離コーナー○1
視界良好!異常なし!1
ウマ好み1

追込ではタマモクロスがとくに強力。有効に働きやすい固有スキル“白い稲妻、見せたるで!“を筆頭に、“尻尾の滝登り”や“直線一気”を自前で覚えられることからも、とくに有利に戦える印象だった。

ほか、追込ではゴールドシップ、ナリタブライアン、マンハッタンカフェが勝利したケースもあったが、似た性能であればタマモクロスのほうが勝ちやすい傾向にあるため、採用するならばできるだけステータスを伸ばしたほうがいいだろう。

また、SSRアドマイヤベガから習得できる“強攻策(早仕掛けの上位スキル)”は役立ちやすいため、手持ちのカード資産次第にはよるが利用価値は高い。

1位ウマ娘のステータス平均とスキル保有率(先行)

※集計対象のべ15体。うち検証用ウマ娘6勝

スピードスタミナパワー根性賢さ
119410771020701822

距離適性:S(6体)、A(9体)
バ場適性:S(1体)、A(14体)
脚質適性:A(15体)

スキル名保有数
 一番星15
聖夜のミラクルラン!(固有)10
内的体験10
弧線のプロフェッサー9
先行のコツ○9
コーナー回復○8
好位追走8
白い稲妻、見せたるで!(継承)7
長距離直線◎7
シンパシー7
円弧のマエストロ6
ペースアップ6
長距離コーナー◎6
追い上げ6
直滑降6
食いしん坊5
先行コーナー○4
貴顕の使命を果たすべく(継承)3
ピュリティオブハート(継承)3
勝ち鬨ワッショイ!(継承)3
春ウマ娘◎3
スピードスター3
レースプランナー3
抜け出し準備3
真っ向勝負3
絶対は、ボクだ(固有)2
右回り◎2
スタミナキープ2
道悪○2
根幹距離○2
先行コーナー◎2
尻尾上がり2
先行直線○2
巧みなステップ2
長距離コーナー○2
プランチャ☆ガナドール(継承)1
一期の夢、刹那の飛翔(固有)1
シューティングスター(固有)1
白い稲妻、見せたるで!(固有)1
アングリング×スキーミング(継承)1
Shadow Break(継承)1
Fairy tale(継承)1
道悪◎1
阪神レース場○1
右回り○1
春ウマ娘○1
どこ吹く風1
直線加速1
先行直線◎1
栄養補給1
影打1
垂れウマ回避1
スリーセブン1
スリップストリーム1
アオハル点火・力1

先行ではオグリキャップ(クリスマス)が優勢。固有スキル“聖夜のミラクルラン!”が強力で、終盤前の適切なタイミングで発動できれば大きく優位を取れていた

ただし、固有スキルを発動するためには“スキルで持久力を3回以上回復”する必要があるため、ほかの固有スキルに比べてハードルは高め。またその特性から回復スキルの積みかたによっては、有効に働きにくい最終盤で発動するケースもある。

なお、“Make a new track!!”で覚えられる“一番星”には回復効果もあるため、“聖夜のミラクルラン!”の条件に組み込むことは可能。うまくハマれば非常に強力だが、発動位置が“レース後半”とランダムなため、これを固有のトリガーとする場合、確実性に欠ける点には注意したい。

1位ウマ娘のステータス平均とスキル保有率(逃げ)

※集計対象のべ13体。うち検証用娘ウマ7勝

スピードスタミナパワー根性賢さ
11971065976668853

距離適性:S(6体)、A(7体)
バ場適性:A(13体)
脚質適性:S(1体)、A(12体)

スキル名保有数
先手必勝13
勝ち鬨ワッショイ!(固有)12
一番星12
円弧のマエストロ11
烈風一閃11
集中力10
逃げ直線○9
アングリング×スキーミング(継承)8
右回り◎8
逃げコーナー○8
地固め8
逃げのコツ◎7
急ぎ足4
先頭プライド4
貴顕の使命を果たすべく(継承)2
根幹距離○2
右回り○2
深呼吸2
じゃじゃウマ娘2
Fairy tale(固有)1
勝ち鬨ワッショイ!(継承)1
オペレーション・Cacao(継承)1
道悪◎1
好転一息1
道悪○1
雨の日◎1
弧線のプロフェッサー1
春ウマ娘○1
末脚1
コーナー回復○1
直線回復1
鋼の意志1
ペースアップ1
押し切り準備1
長距離直線◎1
長距離コーナー◎1
シンパシー1
アオハル点火・力1
長距離直線○1
リスタート1

逃げはキタサンブラックが一強。

IMG_1469

固有スキル“勝ち鬨ワッショイ!”には2種類の効果があるが、今回はレース場の関係から後者が優先される。さらにその位置が“終盤の向正面”と極めて有効なことから、本戦でも多く姿を見ることになるだろう。

そして逃げ全般に言えることだが、2月24日の修正に伴い“先手必勝”が開幕発動になったことで価値が大きく高まった。これまで猛威を奮っていた“地固め”より優先度は高いと言えるだろう。

なお、“大逃げ”を習得させたサイレンススズカの姿も散見。“Make a new track!!”では“大逃げ”を習得できないことから、必然的にアオハル杯かURAでの育成になるが、そのぶんステータスを盛ることは難しい。大逃げスズカは中盤までは前を取れるものの、その後は差されるケースしかなかったため、よほど高ステータスの個体を作れないかぎり優先する必要はないだろう。

検証に使用したウマ娘

キタサンブラック(逃げ/勝率14%)

IMG_1459

クリスマス・オグリキャップ(先行/勝率12%)

IMG_1460

タマモクロス(追込/勝率8%)

IMG_1461

ウマ娘 プリティーダービー

対応機種iOS/Android/ブラウザ
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
メーカーサイゲームス
公式サイトhttps://umamusume.jp/
公式Twitterhttps://twitter.com/uma_musu
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る