『戦策三国志』三国志の世界を舞台に名だたる武将たちと天下統一を目指す戦略シミュレーション

2021-12-01 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

戦策三国志

仲間と軍団を作って洛陽を攻略しよう!

インゲームより2021年12月1日より配信された新作スマートフォン向けアプリ『戦策三国志』。

IMG_2828

本作は、100名を超える三国武将たちが登場する戦略シミュレーションゲーム。自国や武将を強化し、マップ上でほかのプレイヤーと交戦しながら天下統一を目指すマルチプレイが醍醐味となっている。

本記事では、『戦策三国志』の詳しい内容を紹介していこう。

ゲームの見どころ
・100名を超える三国武将たちを駆使して最強の国を作ろう
・軍団に加入して洛陽攻略を目指す奥深いマルチ要素
・ランキング戦をはじめソロコンテンツも満載

100名を超える三国武将たちを駆使して最強の国を作ろう

三国志の世界を舞台にした本作では、当然ながら呂布や関羽といった名武将たちが登場。

関羽の“過五関斬六将”など、三国時代の名シーンも完全再現される三国志ファン必見の内容になっている。

IMG_2886

登場する武将は筋骨隆々な男からイケメン、美女まで勢ぞろい。100名以上の武将が参戦しているので、お気に入りのキャラを手に入れていっしょに天下統一を目指そう。

1
2

ゲームの基本的なプレイ内容は、資源を集めて自国を強化する育成と、マップ上でPvPやPvEをくり広げるマルチ要素のふたつが用意されている。

ログインしたらまずは時間経過で増えた資源を使って自国を強化し、マルチ関連の要素に触れるというのが主なプレイサイクルだ。

IMG_2913

戦略系のシミュレーションゲームでは強化したい各施設を広い城内からタップすることが多いが、本作の場合はパネルにまとまっておりサクッと強化できるのが魅力。

城の中心である城主府から順番に施設を強化できるので、初心者でも迷わずに進められるはずだ。レベルを上げられる施設もアイコンで表示される視認性の高さもありがたい。

3

マップで敵と戦う際に必要な武将については、素材を集めてのレベルアップやスキル強化など定番のシステムが並ぶ。

特徴的なのは、武将が乗る馬も自分で育成できるところだ。馬は任意の武将と組み合わせる装備のような役割で、育成していくとステータスがアップする。

武将と相性のいい馬を育てて組み合わせれば戦略の幅も広がるので、育成はじっくりと考えながら進めることになりそうだ。

4
5

育てた武将が活躍する戦闘システムについては、すべてオートで進行していく。

プレイヤーの主な役割は、最大6人まで編成できる武将の配置位置を決めること。特定の武将同士をいっしょに出陣させることで追加効果を発揮する“武将絆”というシステムもあるので、単に高レアリティを詰め込むより武将同士の相性も重要になる。

各武将ごとに得意とする武器や役割が異なるので、前衛で敵を抑える壁役や強力な攻撃が可能な後衛などをバランスよく編成していくのがポイント。

5-1

▲武将の配置位置は前衛・中衛・後衛で決められる。

戦闘が始まったら後は見守るだけだが、武将のスキル発動時はカッコイイ演出も入るので、ぜひスキップせずに戦いを見届けてみてほしい。

動物を突進させたり、強力な斬撃をくり出すなど、武将ごとのユニークな演出は必見だ。

6
7
8

軍団に加入して洛陽攻略を目指す奥深いマルチ要素

武将の強化、自国の拡大と併せて本作の醍醐味になるのが、広大なワールドマップでの活動。

自国の外には広大な世界が広がっており、ほかのプレイヤーの城も各地に点在している。プレイヤーは三国志の世界を舞台に、いずれかの州に配置されている形だ。

IMG_2924
IMG_2923

ワールドマップでできることは資源回収、敵との戦闘など多岐に渡る。

頻繁にやることになるのは、周囲にいる蛮族などのNPC討伐。武将と兵士を敵に向かって送り込み、見事撃破すれば育成素材などを持ち帰ってきてくれる。戦闘に関する操作は必要なく、一度部隊を送り込んだら後は放置してオーケーだ。

ほかにも、大量の資源が獲得できる農地や石鉱などに部隊を送り込み、一定時間採集させることで資源確保もできる。

ちなみに、ほかのプレイヤーの城を襲撃することも可能で、成功すれば大量の資源を奪い取ることができる。当然自分が報復される恐れもあるが、奪い奪われの争いをするのも一興だ。

IMG_2930
IMG_2943

マップ上ではソロで活動してもいいのだが、ほかのプレイヤーと協力関係を結ぶ軍団に入るのがセオリー。

軍団に加入することで、強力な敵を仲間といっしょに倒したり、敵対する軍団と抗争をくり広げるなど、マルチプレイらしい遊びかたができるようになる。

また、各州に配置された城を攻め落とす攻城も軍団で進めていくことになるので、まずはどこかの軍団に加入することをおすすめしたい。もちろん、自分の軍団を作って強力なプレイヤーを集めるのもアリだ。

10

軍団の最終目標は、各州の城を攻め落とし、マップ中央にある洛陽を陥落させて天下統一を果たすこと。

膨大な数のプレイヤーが洛陽攻略を狙って競い合うことになるので、ぜひ軍団に加入して戦略シミュレーションの醍醐味を堪能してみてほしい。

IMG_2925

ランキング戦をはじめソロコンテンツも満載

マップ上でのマルチプレイがメインコンテンツではあるが、本作の場合ソロでプレイできる要素も非常に多い。

三国時代の物語に沿ったステージを攻略したり、強力な武将を倒して領土を拡大して放置でもらえる資源を増やすなど、育てた武将を活躍させるコンテンツも満載だ。

IMG_2956
IMG_2960

また、ほかのプレイヤーデータと戦ってスコアを伸ばし、ランキング上位を狙う“演武場”などのPvPコンテンツも遊べる。

“演武場”ではほかのコンテンツ以上に武将の相性、配置位置などが重要になるので、自分なりに戦略を練ってランキング1位を目指してみよう。

11

新規君主歓迎イベント開催!簡単な条件達成で最大100回ガチャもらえる

『戦策三国志』では新規ユーザー歓迎のリリース記念イベント開催も決定しており、簡単な条件を達成すると最大100回ガチャぶんのアイテムが入手可能だ。

累計7日間ログインするだけで、最高レアSS武将やガチャ券x20枚をはじめ、さまざまな豪華アイテムが獲得できる。1日目には強力なS級武将、2日目や4日目には名将募集券×10枚、さらに7日目にはSS級武将の“龐統”とSS級武将“華佗”からどちらかを選んでもらえる。

ログイン報酬などを活用して武将の収集や育成をすると、目標値と黄金が入手可能ので、ゲームを始めたらすぐに育成を始めよう。

新規で始めてから30日以内に目標値が6600に達すると、限定のSS級戦馬“爪黄飛電”も手に入るので、まずは目標値6600を目指してみてほしい。

【ログイン報酬】
1日目:S級武将録×1
2日目:名将募集券×10
3日目:黄金×777
4日目:名将募集券×10
5日目:黄金×777
6日目:指定募集券×3
7日目:SS級武将(華佗/龐統)×1

そのほか、任意額チャージで2倍金券を獲得すると、超強力なSS級武将“趙雲”が手に入る。

チャージ得点が730点に達すると、戦役快速挑戦の特権が開放されるほか、S級戦馬“照夜玉獅子”も獲得できるほか、3日目で大量の“照夜玉獅子の欠片”をゲットできる。豪華アイテムや大量の黄金を無料でもらえるので、こちらも要チェックだ。

日数任意額チャージチャージ得点が730点達成
1日目SS級武将 趙雲×1S級戦馬:照夜玉獅子×1、特権:戦役快速挑戦
2日目黄金×888征服月牌体験券(3日)×1
3日目黄金×888S級戦馬:照夜玉獅子の欠片×120
4日目黄金×888

 

戦策三国志

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルシミュレーション
メーカーインゲーム
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧