『ピクミン ブルーム』ピクミンと競争!! 約1キロ先の苗にどっちが早くたどり着くのか選手権【プレイログ#26】

2021-11-28 21:32 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

ピクミン ブルーム

おつかいの速さを体で感じてみよう

お散歩の合間に発見した苗や果物を回収させる“おつかい”は、ピクミンの従順な性格を実感できるおもしろい機能。

指示したものに向かって走り出し、一生懸命に運ぶその姿はいつまでも眺めていられる。

『ピクミン ブルーム』プレイログ26回目の今回は、そんな“おつかい”を見ていて抱いた素朴な疑問、“競争したらどっちが速いんだ”を実際に競ってみた。

中年フリーライターvs赤青黄ピクミン

約1キロ先の苗をかけた真剣勝負の始まりだ!!

pikublogkyousou01

約1キロ先の苗をゴールに設定

今回の目標に選んだのは最寄りの交差点から約1キロ先にある白色の苗

つまり、筆者の挑戦相手は3匹のピクミンというわけだ。

ここで羽ピクミンを選んだ日には絶望しかないので、赤青黄からそれぞれ1匹ずつ選出することにした。

pikublogkyousou02書き込みpikublogkyousou03書き込み

コースに選んだのは自転車と歩行者それぞれの専用通路を完備した“けやき通り”という直線的な道だ。

本作のテーマに則り筆者は徒歩のみ。

走ったり危険なことをせず、ただまっすぐ苗を目指す!!

pikublogkyousou04書き込み

接戦!! フリーライターvsピクミン

約1キロ先の苗を目指して“おつかい”をスタート。

ピクミンたちが飛び出したと同時に1枚だけスクショを撮影、スマホをポケットに入れてこちらも歩き出す。

イヤホンから聞こえてくる彼らの掛け声(のようなアレ)を聴きつつ、少しだけ向かい風であることに不満を漏らしつつ歩を進める。

pikublogkyousou05書き込みpikublogkyousou06書き込み

スタートして約5分、予定では半分くらい進んだところでいくつかの問題が発生する。

横に並んで道を塞ぎ、こちらを何度か目視しながらも鉄壁の壁となる人々。

犬の散歩で制御が効いていない飼い主さん。

追い抜きたいけどタイミングを掴めず、わちゃわちゃと数十秒が過ぎていく。

それでも何とか目的地の交差点がギリギリ目視できるところまで進行。

これはもしやいけるのでは!?

わずかな手応えを感じながらスマホを見ると……

pikublogkyousou07書き込みpikublogkyousou08書き込み

もう終わりだ、歩く気力なんてありゃしない。

真横にあったコンビニに立ち寄り、苗のあった場所までを計測してみると約2分の距離まで詰めることができていた。

pikublogkyousou09書き込みpikublogkyousou10書き込み

わずかでも速歩きができていれば、立ち止まることなく進むことができていればもう少しいい勝負ができていた気もする。

今度は人の少ない早朝を狙って再戦かな。ちょっとだけ小走りも……いやいや歩きだろ。

足腰に自身のある方、ぜひ“歩くこと”を前提に交通ルールを守りながら彼らに挑戦してみてもらいたい!!

pikublogkyousou11書き込み

⇒『ピクミン ブルーム』プレイ日記まとめ

P.N.深津庵
※深津庵のTwitterはこちら

ピクミン ブルーム

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカー任天堂/ナイアンティック
公式サイトhttps://pikminbloom.com/ja/
配信日配信中
コピーライト

この記事のタグ

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

関連記事

この記事に関連した記事一覧

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧