【先行プレイ】マーベラス新作『千銃士:Rhodoknight』は重厚な世界観とストーリー、豊富なコンテンツでやり込み派も大満足の仕上がり!

2021-11-22 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

千銃士:Rhodoknight

貴銃士たちとの新たな物語を紡ごう!

マーベラスより2021年11月24日にリリースされる新作スマホ向けアプリ『千銃士:Rhodoknight(以下、千銃士R)』。

0911_senjushiR_KV_2000px_1000px_600

2019年にサービスが終了した『千銃士』の7年後の世界を描いた、完全新作として登場。

内容は、シリーズに初めて触れるプレイヤーでも問題なく楽しめるようになっており、銃の化身である魅力的な“貴銃士”たちとのストーリーを楽しむことができる。

今回は配信に先駆け本作を一足先にプレイすることができたので、その内容をお届けしていく。

※本記事内で使用している画像は開発中のデータにつき、実装時は異なる場合があります

重厚なストーリーにグッと引き込まれる

この世界ではかつて世界帝による圧政が行われていた。しかし遡ること7年前、レジスタンスとその貴銃士たちが立ち上がり、世界帝は倒されることとなる。各国は再び主権を取り戻し、一見平和を取り戻したかに見える時代……それが本作の舞台だ。

主人公であるプレイヤーが、フィルクレヴァート連合士官学校の士官候補生として入学するところから物語は始まる。

25_02

友人もできて、順調に見えた学校生活。

しかしある事件が起こり、銃であるUL96A1(後のマークス)を貴銃士として呼び覚ますことに。

28_02

この出来事をきっかけに、主人公は貴銃士を召銃することができるマスターとして、世界に暗躍する謎の組織と戦う秘密機関“Kathariste(カサリステ)”に召集されることになる。

26_02

平和に見えた世界の中でも、裏側では良からぬことが画策されており、プレイヤーは事件へと巻き込まれていく。謎の組織への抵抗手段を増やすため、さまざまな貴銃士を目覚めさせながら物語は進む。

ストーリーは重厚で、ややシリアスな印象。予想外の展開に心が揺さぶられるシーンもあり、読めば読むほどに、どんどん物語の世界に引き込まれる。重厚な世界観やストーリーが好きという方にぜひおすすめしたい。

たくさんの魅力的な貴銃士たちとの出会い

もちろんストーリーは、シリアスなだけではない。本作の最大の魅力、“貴銃士”たちとの出会いもたくさんある。

ちなみに貴銃士とは、マスターによって呼び覚まされた人の姿をした銃の化身で、銃をモチーフにしたキャラクターたちが個性的な姿となって登場する。

銃に詳しいプレイヤーなら、もしかするとピンとくることもあるかもしれない。プロフィールをチェックしてみよう。

 
15_02
19_02

個人的に興味深いのは、ストーリーの中で、主人公が初めて目覚めさせる貴銃士マークスの存在だ。

 
27_02

物語にも深く関わってくるメインの貴銃士だが、彼の見た目はどちらかといえばダーク。敵キャラとして出てきてもおかしくない風貌だが、中身はすごく可愛いやつなのだ。

とにかくマスターのことが大好きで、マスターのことを傷つける奴は誰であろうと許さないという構え。

10_02

現代銃であるマークスは、“絶対高貴”でマスターを癒せる力を持つ古銃とちがい、マスターの力を傷つける代替として強大な力を得ることができる“絶対非道”の持ち主だ。

自分の願いとは裏腹この能力に、苦悩することも。

11_02

ストーリーを読むにつれてどんどん愛着が湧いてくるが、果たして彼はどうなってしまうのか……。ぜひストーリーを読んでほしい。

もちろんマークスの他にも、物語にはたくさんの貴銃士が登場する。国ごとにグループが分かれており、仲が良かったり悪かったり、さまざまだ。

また、ガチャで登場する貴銃士のカードイラストは美しい。

49_02
47_02
 
48_02

覚醒を進めると★4でイラストが動き(★3で排出されたカードのみ)、★5でホーム着せ替えができるような仕組みもあるので、物語の中で気に入ったキャラがいたらぜひ狙ってみよう。

着せ替え差し替え

心銃の演出がすごいバトル

ガチャでカードを入手したら、バトルに挑もう。本先のバトルは、6人パーティー編成で、メインキャラ1人に対し、サポートキャラをセットすることができる。

サポートをセットしておくと、メインキャラのステータスが底上げされるほか、“かばう”を発動してくれることもある。レアリティが低いカードでもとりあえずセットしておくとよさそうだ。

46_02

隊列なども設定することができるので、戦略的にバトルに挑むことができる。

 
31_02

キャラクターには勇敢、知性、技巧の三すくみと、混沌と規律の相互有利が設定されている。

序盤はそこまで敵も強くないので、パーティー編成も“おまかせ編成”を活用して問題なさそうだが、勝てなくなったらこのあたりの相手の属性と照らし合わせてみよう。

さらに貴銃士の組み合わせによっては、“リンクスキル”も発動する。ボーナスが乗るだけでなく、会話も出るので、推しのペアがいる場合はぜひともチェックしておきたいところだ。

4_02

編成が終わったら、いざバトルへ。

バトルは、ターン制バトル。基本はオートに設定して見守るだけでオーケー。

42_02

▲編成したキャラクターがSDになってバトル!ちょこちょこ動く小さいキャラクターたちがかわいい。

キャラは攻撃を行ったり、敵からの攻撃を受けることで、“心銃ゲージ”が溜まる。これがマックスになると絶対高貴、もしくは絶対非道状態になる。どちらになるかは、キャラクターによって異なる。

この状態で“心銃ゲージ”アイコンをタップすると、ド派手な演出とともに強力な攻撃を繰り出してくれる。

K1
K2
K3_1
K3_2
K4

“ド派手”と書いたが、これが本当にリッチ。短いムービーが流れる仕様で、ここには開発陣の気合の入れようを感じることができる。ぜひ初めて手に入れたキャラクターの心銃の演出は、一度は見ることをおすすめしたい。

バトル中は、貴銃士たちが通常攻撃やスキルを発動させ、敵と戦ってくれるので基本見守るだけでいいのだが、プレイヤーが介入できる要素もある。

画面左上のボタンをタップすると、“マスタースキル”が選択できる。使用回数が一度のバトルで3回までと限られているが、貴銃士を回復したりステータスアップさせたりとサポートできるので、キャラクターたちがオートで勝てなさそうな場合は積極的に使用していこう。

Screenshot_20211029-183845_R-1

敵・味方共にスキルの効果はさまざま。バフデバフなどの状態変化のほか、毒・気絶などの状態異常なども複数あるので、それにより戦況は変化する。

勝てなくなったら、敵が状態異常やデバフをかけてきている可能性もあるかもしれない。バトル画面のアイコンを見て、分からないアイコンがあったらヘルプなどで確認してみよう。

Screenshot_20211029-183819_R

▲キャラクターに鍵マークがついている。これはスキルが封じられてしまった状態だ。

カード育成や訓練で、貴銃士をパワーアップさせよう!

お気に入りのカードを手に入れたら、バトルでさらに活躍してもらうため、どんどん育成していきたいところ。

育成に関わるコンテンツは、士官学校タブから遷移できるが、見ての通り“職業体験”、“訓練”、“戦術講義”、他にも“探索”、“演習”、“視察”、“討伐”……と実に盛りだくさん。

 
38_02

レベルアップ、覚醒などのほか、装備をセットできたりと、本作はキャラの育成要素が豊富だ。

最初はまずレベルをあげることを目標にすれば問題ないが、慣れてきたら士官学校の色々なところにいってみよう。

放置型のコンテンツも複数あり、“職業体験”では、貴銃士を派遣して、UC(ユナイテッドコイン)を稼ぐことができる。デフォルメされた貴銃士たちの会話を楽しめるので、推しのペアがいたらぜひ派遣してみよう。

12_02

“訓練所”ではUCを使うことでレベルアップアイテムや、装備品などを手に入れることができる。一度訓練に派遣すると、戻ってくるまでに時間がかかるので、寝る前などにセットしておこう。

37_02

貴銃士との絆を深めよう

キャラクター好きにはたまらない機能として、貴銃士たちの生活するお部屋をデコレーションして遊べる箱庭系のコンテンツもある。

32_02

ここでは、好きな貴銃士たちを部屋に住まわせて、じっくり眺めることができるのだ。

家具を置くことで、アクションしてくれることも。例えば椅子を置けば座り、ベッドを置けば寝そべってくれる様子が見れる。

ぜひ貴銃士たちが住みやすい部屋を提供してあげたいところだ。

ルーム

また、“寮室”では、貴銃士たちと交流して親密度を上げることができる。

ここでは、銃を手入れしたり、プレゼントを渡すことで、絆を深めることができる。

Screenshot_20211029-181017_R

プレゼントには好みがあるので、いろいろプレゼントして、彼らの反応を見てみよう。

43_02

絆を深めていくことで、メインストーリーとは別に貴銃士のストーリーが読めるようになるので、どんどん貴銃士たちとの絆を深めていこう。

ストーリートップ差し替え

▲カードに付随するストーリーのほか、貴銃士個別のストーリーも。読み物も豊富!

『千銃士R』の遊び方はじつにさまざまだ。

メインストーリーをじっくり読むのもよし。育成要素がたくさんあるので、1人お気に入りの千銃士をとことん育ててみるのもアリ。バトルも複数用意されているので、がっつり育成して強パーティーを作り、挑んでみるのもいいだろう。

箱庭要素をはじめとした、キャラと交流できる機能のほか、他のキャラとの会話を聞ける場所もあちこちに散りばめられているので、「バトルや育成が得意ではない」という方はそこをメインに遊んでもいいかもしれない。要所要所でキャラ同士の関係性を知れるのもまた本作の楽しみのひとつだ。

 
Screenshot_20211029-171950_R

▲チュートリアルからふたりの掛け合いが楽しめる。

ライト層からがっつり遊びたい派のプレイヤーまで、広く遊べる『千銃士R』。

骨太な世界観とストーリーが気になっている方や、気になっているキャラクターが一人でもいる方は、配信されたらぜひ一度触ってみてほしい。きっと自分に合った遊び方が見つかるはずだ。

動画でも新作紹介しています

千銃士:Rhodoknight

対応機種iOS/Android
価格無料(アプリ内課金あり)
このゲームの詳細を見る
ジャンルその他
メーカーマーベラス
公式サイトhttps://rose.marv.jp/game/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧