新作RPG『セブンナイツ2』のハイグラフィックと戦略性の高いバトルシステムを堪能してみた【先行プレイ】

2021-10-22 12:00 投稿

この記事に関連するゲーム ゲーム詳細

セブンナイツ2

まったく新しいセブンナイツが楽しめる!

ネットマーブルより2021年11月に配信予定の新作スマホ向けRPG『セブンナイツ2』。

SK2_slide8

本作は、世界中で人気を博した『セブンナイツ』の後継作品に当たるタイトルだ。『セブンナイツ』と比べてリアル調のグラフィックに変化し、独特のバトルシステムが導入されるなど、本作ならではの要素が多く盛り込まれている。

今回、配信に先駆けて『セブンナイツ2』をプレイする機会を得たので、詳しいゲーム内容を紹介していこう。

ゲームの見どころ
・映画のようなクオリティのストーリー映像が見どころの物語
・4キャラをリアルタイムに操作する戦略性の高いバトル
・ソロ・マルチでやり込める豊富なコンテンツ

【『セブンナイツ2』事前登録はこちら】

映画のようなクオリティのストーリー映像が見どころの物語

『セブンナイツ』の後継作品となる本作では、新たな主人公レンを中心とした物語が描かれていく。

物語の舞台になるのは、『セブンナイツ』で描かれた“降臨の儀式”によって発生した並行世界のうちのひとつ。このあたりの設定は冒頭に簡単に語られるので、『セブンナイツ』をプレイしたことがなくてもおおよその内容は把握できた。

Screenshot_20211010-075622078
Screenshot_20211010-075627239

主人公のレンは、儀式から20年が経過しても復興が終わらない不安定な世界で、人々を守る“黎明の傭兵団”として各地を巡ることになる。

人々を脅かす破壊石が引き起こすさまざまな問題に対処しながら、世界を巡っていくというのが物語の大まかな内容だ。

Screenshot_20211015-122731931

そんな本作の大きな見どころになるのは、ストーリーの随所に差し込まれるムービーシーン。

ハイクオリティで描かれるムービーは約2時間ほどあるようで、物語の重要なシーンで挿入されたムービーでは映画のような没入感を与えてくれた。グラフィックやエフェクトはもちろん、カメラアングルなどにもこだわりを感じる出来栄えだ。キャラのアクションもバッチリで、激しく動き回り戦闘をくり広げるシーンの迫力は満点! 必見のクオリティだ。

Screenshot_20211015-115636879
Screenshot_20211010-080113938

当然ながら、ムービーだけでなくプレイ中のグラフィックも緻密に描かれている。周囲の景色だけでなく、床や壁の材質まで作り込まれているので、街やフィールドを散策すると、本作の世界をリアルに感じられる。

“ファンタジー世界が確かにここにある”と実感できるため、その景色を堪能するだけでも楽しさが味わえる。これは本作の魅力のひとつと言えるだろう。

Screenshot_20211010-075758700
Screenshot_20211015-165113308

単純に画質がいいというだけでなく、戦闘中のエフェクトや必殺技時のアクションなどは見ていて心地のいい仕上がり。ストレスなくバトルが楽しめるのでプレイ中の没入感も非常に高い。

アプリゲームならではの作りとしてオートバトルシステムも実装されているため、これを利用して放置する機会もあるが、自分で操作する楽しさもしっかり味わえるのは本作のいいところだ。

Screenshot_20211010-080215572

4キャラをリアルタイムに操作する戦略性の高いバトル

『セブンナイツ2』のバトルシステムは、ただ1キャラを操作するのではなく、自分で編成した4キャラをすべてリアルタイムで操作するという特殊なもの。これにより手応えのあるバトルが楽しめる仕様となっている。

Screenshot_20211015-114718108

▲編成画面で4キャラを編成し、陣形やペットを選択する。

操作は画面左側をドラッグすることで移動し、右下にあるアイコンをタップすることで攻撃やスキルを発動するおなじみの形式。基本的には敵の攻撃を移動して回避しつつ、攻撃をしていくことになる。

画面右上には編成した4キャラクターのアイコンが並んでおり、これをタップすることで操作キャラを切り換えられ、これを利用しつつ戦っていく。ちなみに、各キャラアイコンの横にあるボタンをタップすれば、キャラ切り換えせずに、そのキャラの必殺技が発動するというシステムもある。

この4キャラの切り換え操作によって、本来4人パーティーで扱うような戦術を、自分ひとりだけで実現できるようになる。

Screenshot_20211015-115812059
Screenshot_20211015-120612250

▲画面右上のキャラアイコンをタップすれば、操作キャラをいつでも変更できる。

各キャラは防御型、攻撃型など特徴が分かれており、いわゆるタンクやアタッカーといった役割が存在している。これらの特徴を見たうえで、自分なりのパーティーを編成するのがバトルのキモだ。

最初はタンクを操作して敵の注目を集め、アタッカーに操作を切り換えて攻撃。ピンチになったらヒーラーを使って回復するなど、状況に応じて自分好みの戦いかたを選べるのが本作のおもしろいところ。もちろんオート操作も可能だが、ボス戦などではプレイヤーの操作や選択が勝敗を分かつこともある。

Screenshot_20211018-062626351
 
Screenshot_20211018-062632469

また、キャラクターのほかに編成できるペットも、重要な役割を果たす要因のひとつ。

一定時間おきに使えるアクティブスキルのほか、パッシブ効果なども細かく設定されているので、パーティーに適したペットを選ぶことでより戦術の幅も広がっていく。

Screenshot_20211018-062703121

もうひとつ、バトルでポイントになるのが“集合ボタン”によるパーティーコントロールだ。

戦闘中に集合ボタンをタップすると、自分が操作しているキャラクターにほかの3キャラが追従するようになる。

Screenshot_20211015-164932089

このボタンの使い道は、おもにボスからの攻撃回避。

一部のボスは、強力な技を仕掛ける際に攻撃範囲が表示されるので、発動前に移動して逃げる必要がある。この時に集合ボタンを利用すれば、自分だけなくパーティー全員を攻撃範囲外に逃がせるというわけだ。

この機能を上手く使えば、敵の攻撃からパーティーを守るためのターゲット分散なども可能になる。一度全員を集め、狙われているキャラだけべつの方向に移動させることで3人を攻撃から逃がすなど、戦略性の高さにもつながっている。

Screenshot_20211015-120615617

▲敵から距離を離したり、逆に接近させたりと使い道はいくつかある。

4キャラを自由に操作し、敵の行動を読みながら動くため見た目以上にやることが多く、手応えを感じられるのが本作のバトルの特徴。

とくに強力なボス戦は一瞬の油断が命取りな手に汗握るバトルが楽しめるので、本格的なバトルシステムで遊びたい人に強くオススメしたい。

Screenshot_20211010-080337387

ソロ・マルチでやり込める豊富なコンテンツ

ストーリーを進めるだけでも十分なボリュームだが、やり込みコンテンツの類も豊富に用意されている。

ある程度プレイすると“成長ダンジョン”に挑めるようになり、キャラクターの強化に必要な素材を集めることができる。ただ挑戦できる回数には1日1回までという制限がつけられているほか、キャラクターのスキル強化や、ステータスがアップする潜在力強化は大量の素材などが必要になるので、毎日“成長ダンジョン”に挑み、少しずつ強化していくことになるだろう。

Screenshot_20211015-120501021
Screenshot_20211015-124125459

また、本作では4キャラを編成する都合上装備も大量に必要になるが、これは放置で集められるありがたい仕様になっていた。

放置はストーリーを進めるごとに開放される“放置型フィールド”という特殊なエリアを使って行うユニークな形式が取られている。放置型フィールドには、チケットを消費することで入場でき、入場後は一定数の敵を狩るまで自動でキャラクターたちが動いてくれる。

Screenshot_20211011-074910681
Screenshot_20211015-114815719

そのほかにも、ほかのプレイヤーデータと戦うアリーナやひたすら上層を目指して敵と戦っていく無限の塔、レイドバトルなど、ソロ・マルチどちらのコンテンツも充実していた。

バトルは手動でプレイする楽しみがありつつも、オート任せで進められる部分もあるので、気楽に長期間遊ぶことができる。今回はマルチ関連のコンテンツに触れる機会が少なかったが、ギルドなども用意されているので、配信後はプレイヤー間のコミュニケーションや競争も楽しみのひとつになりそうだ。

Screenshot_20211015-165248603
Screenshot_20211015-165254244

セブンナイツ2

対応機種iOS/Android
価格無料
このゲームの詳細を見る
ジャンルRPG
メーカーネットマーブル
公式サイトhttps://sevenknights2.netmarble.jp/
配信日配信中
コピーライト

Amazon人気商品ランキング 一覧を見る

最新記事

この記事と同じカテゴリの最新記事一覧